« アニメなら許そう。 | Main | ♪39度のっ とろけそうな日っ »

Monday, August 16, 2004

池袋放浪記'04

13:50 追記:あらかじめ書いとくけど、長いわりにおもしろくないので読まなくていいです。

4年ぶり?5年ぶり?に、IRC某チャンネル(これは言い回しの問題であって巨大掲示板とは無関係)のオフ。池袋の煮込み屋で飲み。
その前に地元のジャスコで買い物。10年ぐらい使ったHunting World(ちょと恥ずかしい?)のおさいふがボロボロなので買い替える。ほんとはGlove LeatherのCoachがほしくて楽天とか見てたんだけど高いからアキラメ。Hush Puppiesの内張り犬模様が少し気に入る。基本的には靴メーカーだけど日本でライセンス生産してる業者が大手みたいだからいいやと。お値段的にも手ごろ。フツウの牛かバッファロー革かで迷う。バッファローのが名前が強そうなのでそっちに決定。ここで10分ぐらい迷ってたので池袋到着時刻から逆算して遅刻決定。
あいかわらずノーエアコンなカーで小山駅へ向かう。小山市役所の裏駐車場に勝手に停める。ここの表駐車場は市役所の営業時間外になると閉鎖されるので注意(いっぺん閉じこめられたときは、たまたま持ってた8mmと10mmのコンビレンチで門のネジ外して出てきた)。
相変わらず宇都宮線はトロイ。トロイの木馬のトロイじゃなくて、それなりに速度感はあるけど遅い。だって各駅停車だもん。ラビットとか混んでそうだし。関係ないけど快速ラビットはrabbitとrapidをかけてるんだろうか。車中で主催?K氏から電話。送れる旨を伝えると「あ、そんなんもん?全然へーき。」大ざっぱな人でよかった。その数分後、別の参加者T氏から電話かかってくるも電車なのでちょっと出られず。雰囲気的に。鈍行ならなんの問題もなくつながるH"に、いまさらながら少し感動を覚えるも、この感動は5年ぐらい前から変わらんので冷める。
15分ぐらい遅れて池袋に到着。K氏に電話で迎えにきてもらう。駅のすぐ前の店なので1分で来た。K氏とはネット的には6〜7年のつきあいになるが、ここで初対面。後述T氏(正体不明)とCちゃん(関西娘)は2000年のGWに渋谷で飲んで以来?
宴はすでに始まりT氏とCちゃん(伏せ字になってんのかなこれ)はもう食ってる。モツかなんかの煮込み。塩。美味。ここでT氏が荒れる。というか僕を除いて3人とも酔ってるので大騒ぎ。T氏がK氏のドアタマをつかんで振り回す。K氏は声がデカイ。
T氏「酒ー!」
Cちゃん「だめーもう酔っぱらってんだからー」
あんたもや。
いまいち胃腸の調子が悪く、ビールでデパスと胃の薬を飲みながらという微妙な宴に。どあたまも痛かったので冷えピタ貼ってたらT氏に力ずくではがされた。ゆっくりはがせ!頭痛信号が止まらないのでいっぺん外へ出る。このあと帰るかZ氏(この場には不参加)んちに泊めてもらうか検討。連絡が取れたので泊めてもらうことにする。帰省だか仕事だかでちょと遅くなるということで、T氏K氏Cちゃんと4人で時間つぶし。IWGPであたりをうろうろする。池袋が若者の街になったことにいまいち納得がいかない。やっぱ僕らの世代は渋谷だ。百歩譲って千歩譲って、マンボは踊らないけど新宿がギリギリ。
Z氏、池袋到着。あ、そういえばZ氏とも初対面。自称「偽善」好青年。ここでCちゃん(フラメンカー)帰宅。Z氏んちへタクシー移動。ワンメーター。都会はすごいねー。2DKっていうのかな、けっこう広くていいマンション。そして男の部屋としてはかなりきれい。人のこと言えないけどテレビとかPCとかいろんなもんがある。適当に在庫の焼酎とか日本酒でまったり。そうこうしてるうちに眠くなったので隣の部屋に敷いてくれた布団で寝る。半分寝ながらむりやり会話に割り込んだが何を話してたんだか憶えてない。たまにK氏が「だよねー?うどん」とか振るので、てきとーに相づち。
Z氏の別の友達3人が到着。この人数でもくつろげる部屋、すばらしい。K氏とK(2)氏が裏社会的な話で意気投合。誰が言い出したんだかキャバクラいこか、みたいな話になる。太っ腹Z氏「行くならオレ出すよ」…なにごとも経験だとか言いながらホイホイついて行く。総勢5人で店のヒトも5人。あと男性の店員。学生の合コンみたいな雰囲気。というか美容師と髪切られながら話っぽい。もともと半分寝てたT氏は強制連行に近い状態で引っ張ってったので、ちょっと油断すると寝てる。僕とT氏の間は冷房直撃で会話の端々に「寒い」が入る。何度か人が入れ代わるも、どうもフツウの人なので会話に苦労。このへんはほとんどがOL兼業らしい。日本国憲法に食いついてくるキャバ嬢がいるとは思わなかった。違憲立法審査制度の由来とその意義について15分ぐらい話す。そののち科学未来館メガスター話にも食いつく。だんだんコツがわかり始めるが、やはりあまりにもフツウなギャルなので盛り上がりに欠けた感は否めず。逆に、K氏やらZ氏の方面についたギャルは特徴的でホルモンバランスが悪いはしのえみみたいなタイプ。こいつがおもろい。K氏と業界トークで盛り上がり。そしてK氏の底知れぬユーティリティプレイヤーっぷりを観察。6時ぐらいにマツケンサンバの合図でお開き。外は小降りの雨。K氏とK(2)氏はビルの間に立ちションしたあと「ともだちんこ!」とかやってる。どっか別の店のにーちゃんと知り合いらしく世間話をしてる間に、そのにーちゃんが路上に5千円札を発見。なぜかK氏が中間マージン2千円を取る。タクシーでZ氏宅へ戻る。そして本格的に寝。バイクのセルは回るがエンジンがかからない、セルを回すたびに電圧が下がるのでバッテリーも長くは持たないな、という夢を見るが意味は不明。
昼ごろ起床。寝起きにサキイカを食べて退廃的な気分になる。お盆・コミケ・日曜・終戦記念日といういろんな意味で特殊な日だけに街はどうなってんだかという話をしつつ、じゃーアキバでも行ってみっかーなどと15時ごろT氏K氏と3人でZ氏宅を出る。
駅まで歩く途中で気が変わってハンズへ。すごいヒトゴミ。子供のころヒトゴミって人がゴミのようにいるからヒトゴミだと思ってた。最上階から降りてくる方式でハンズ一周ツアー。工具売り場で盛り上がる。最終的に2階フィットネス用品のあたりまで降りてきたところで、最近のプロテインは目的別に細分化しすぎじゃねえかなーとか見てたら、はぐれてそのまま解散となる。
池袋駅でホームタウンとちぎとかいう特急に遭遇するも、まあ特急料金を払うほど急いでないしという理由で見送り。朝からサキイカしか食べてなかったので炭水化物が切れ気味、キオスクでポカリスエットの短いボトル缶を初体験。いい量だ。
電車内で、それっぽい若者の誰を見てもコミケ帰りに見える病(ヤマイ)にかかる。日本中が腐女子だらけの妄想に取り憑かれ、それはそれでいいかな、とか考えてたら途中で快速ラビットに抜かれた。めんどくさいから鈍行のまま。
その後は何のハプニングもないまま順調に帰宅。自分ちの駐車場でねこを轢きそうになる。よけろ。
疲れたのでプロテイン飲んで寝る。そしておはよう。寝起きにサッカー予選敗退を知る。こんなんでメダル獲るとか言ってたんか、と思ったけど試合内容は悪くなかったのかも。どうでもいいけどサッカーは必ず「絶対に負けられない試合」だなー。まあよくわかんないのであとで詳しい人に聞こう。

あ、どーでもいいけどK氏はHagee!BB個人情報漏洩の一次流出元というか、ハゲの次に悪いヤツこと「内部協力者の派遣社員」です。タクシー料金をYahoo!カードで払ってたのがスゴイ皮肉で笑った。

|

« アニメなら許そう。 | Main | ♪39度のっ とろけそうな日っ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 池袋放浪記'04:

« アニメなら許そう。 | Main | ♪39度のっ とろけそうな日っ »