« P2P killed the RadioStar? | Main | 街の世界チャンピオン »

Thursday, August 05, 2004

アクセス数を伸ばすコツ。

もともと受験なんかでも勉強よりも攻略法を考えちゃう子供だったんです。だからダイエットも運動やら食事やらサプリメントやらリサーチして攻略します。そのわりには停滞期だけど、それでも馬鹿正直な人に比べれば、それなりの結果を出します。そんなこんなですらどでもスコアの上がりやすい=カルマの増えやすいコメント書くコツがわかったんで、たまにマイナスモデもらってカルマ上限から落ちると大概その日のうちに復帰します。
で、ココログ。プラスでログ見てたらアクセス数を増やすコツがわかってきたんです。いや、そんな難しいことじゃないんだけどね。同じような内容の記事でも…おっと、これ以上はタダじゃ教えられねえなぁ。

|

« P2P killed the RadioStar? | Main | 街の世界チャンピオン »

Comments

まんまと引っかかったバカが一人。地道に維持していきますわ・・・。

Posted by: koz | Thursday, August 05, 2004 23:31

kozさんアクセス増やしたいと思ってます?(笑)
いや、正直なところ、ほとんどの個人bloggerにとってはアクセス数なんかどうでもいいんだと思います。僕はそういうの試してみたいだけですから。あ、あとネット的に注目されてるわりに大したことねえなぁと思うサイトが多いのもあるかな。
もともとblogなんてトイレみたいなもんで、出さずにはいられないけど出したのは人に見せるようなもんじゃないし、これで出し切った!と思ってもまたすぐ出したくなるし。ある程度の人数が見てると思えば書く気になるかもしれないけど、多すぎればプレッシャーになる。
んで、とりあえず現時点で僕が試してみて効果あった方法は3つぐらい。どれも当たり前といえば当たり前のことでおもしろみがないんで、とりあえずひとつだけ書いてみます。
「注目度の高いニュースについて、当たり障りのない書き方をする。」
これには二つ意味があって、ひとつはつっこみの余地を用意してコメント欲を刺激するもの。掲示板慣れしてるネットユーザーは何か言いたくて仕方がない。コメントがつけば賑わってる雰囲気を醸し出して人が人を呼ぶサイクルに発展する。
もうひとつの意味は、フツウの人がおもしろいと感じるボリュームゾーンの分布は深夜ラジオのリスナー(笑)が考えてるよりずっと無難な方にあるってこと。よく言った!と感動するようなblogより、結局なにが言いたいんだかよくわからない、おもしろいの?と思うようなとこの方が圧倒的に支持されてる。

kozさんとこはアクセス数どれくらいかわかりませんけども、何千人何万人とかに読まれなくてもいいんじゃないですかね。少人数に単価の高いおもしろさを提供していただければ。

さて、屁理屈ひとつでっち上げたからもう一回寝るかな。

Posted by: udon | Friday, August 06, 2004 06:42

もっとぶっちゃけちゃうと、blogのアクセス数なんてのは、ほとんどがライターのネームバリューで決まっちゃうんす。僕が僕である以上、とりあえずアクセス数という評価基準においては、どうがんばっても眞鍋かをりには勝てないの。という経験則と僻み。

Posted by: udon | Friday, August 06, 2004 06:46

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アクセス数を伸ばすコツ。:

« P2P killed the RadioStar? | Main | 街の世界チャンピオン »