« CNET Japanにtrackback 3連発。 | Main | MyTunes 再び? »

Thursday, August 19, 2004

恩師たちの本。

大学んとき、大変お世話になった駒村先生が、
新アウトライン憲法License books
こんな教科書的な本を出してたんですねえ。90年1月だって。まだ院出てすぐのころじゃないかな。そのあとの最近の2冊は持ってるんですけどね。
で、突然ですがこの駒村先生、すばらしい講義をされます。教員として僕の人生の中で幼稚園から大学まで通して最高の先生。服装なんか普段はカジュアルだし、研究室は雑然と故・由利徹氏のサインだのジャズのCDだの落語のカセットテープ、あとマクドのノベルティグッズやなんかが山ほど転がってる。なのに講義内容は質実剛健。もともと憲法なんか無関心の学生が、いつのまにかみんな講義テーマに興味を持ってしまう魔法の話術。学生の私語もほとんどありません。ま、私語とかに厳しい人なんですけどね。成績も厳しいって評判だったけど、ちゃんと講義に出てフツウに勉強してれば落とすことはないんじゃないかな。僕はゼミを含めて20単位ぐらい履修して全部Sいただきました。ちゃんと勉強したからね!
どんくらいすごいかっていうと、2の字にうちの大学のスレ立ったとき、悪く言う人が一人もいなかったくらい。

復讐と赦しのあいだ—ジェノサイドと大規模暴力の後で歴史と向き合う
この本の共訳?の荒木さんも、僕は直接講義は履修しませんでしたが、何度かコンピュータのお世話をしたことがあります。なんというかスタイルや話し方はカジュアルでタノシゲ。それでいて研究者としての業績は結構スゴイらしい。ハーバードかどっかの院に在外研究いってたし。前述の駒村先生いわく「荒木さんチャラチャラしてるように見えるだろ?ああ見えて(失礼)すごい先生なんだぞ…」だそうで。
これは読んどくべきかも。

追記:駒村先生は現在、慶応の法学部と法科大学院で助教授かな?早いとこ教授になっていただきたいものです。もうすぐじゃないかな。つまらない政治的ないざこざみたいなことさえなければ。(それが難しいっちうねん。みたいなことをおっしゃっていた記憶)

|

« CNET Japanにtrackback 3連発。 | Main | MyTunes 再び? »

Comments

2冊とも気になる内容ですが我慢すれば7000円位するグノーシス主義の本が買えてしまうので迷いどころ。

TB失敗しちゃってスイマセンでした。

Posted by: koz | Friday, August 20, 2004 at 00:40

どうでしょう、法学者の本ですからねえ。。。
もし憲法なんぞに興味ありましたら
伊藤真の憲法入門—講義再現版
こんなんがいいです。司法試験予備校の先生だけど法律論になってないからそういうの興味ない人でも楽しめるかと。

グノーシスがわかんなくて調べてしまった。
世の中なんでこんなわかんないことばっかなんでしょう。もうちょい手加減してくんないかな。世の中。

> TB失敗しちゃってスイマセンでした。
重複したの削除するのなんか大した手間じゃないのでお気になさらず。どんどんtrackbackしてくださいませ。

Posted by: udon | Friday, August 20, 2004 at 11:49

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585/1231739

Listed below are links to weblogs that reference 恩師たちの本。:

« CNET Japanにtrackback 3連発。 | Main | MyTunes 再び? »