« 誰だー! | Main | 細木数子と谷亮子。 »

Monday, August 23, 2004

運針と元アナの可能性。

機械式(クォーツじゃないという意味で)の時計を見てて思うことがあるので書いとこう。秒針が細かく、たとえば1秒が3つ4つ刻みに進んでいく感じが精密機械感を演出してるじゃないですか。クォーツの1秒に1回ずつ動くのは味気ない。
精度とか利便性ならソーラーとかキネティックとか+クォーツと電波がいいのはわかってるわけで、けーたいの時計も自動で合わせるという今この時代、わざわざ腕時計を身につけようっていう層に訴求するにはそういう蘊蓄が必要なんじゃないかと思うわけで。北海道には行ったことがないわけで。
ビジネス的には誤差みたいなもんなのかな。

元局アナnet
うーん。
局アナ見てて何が楽しいかっていうと、会社という制限の多い組織で飼われている珍獣、みたいなとこにあるわけですわ。あくまで日常の中の非日常。そのタガが外れちゃったらただの野良動物だからなぁ。まあ個人として魅力あふれる人がいるのもわかるけどさ。

|

« 誰だー! | Main | 細木数子と谷亮子。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 運針と元アナの可能性。:

« 誰だー! | Main | 細木数子と谷亮子。 »