« DVD-Rやら骨伝導ケータイやら。 | Main | まっつぁん、朝日に載る。 »

Saturday, August 28, 2004

プロテインの値段について考えてみた。

ここにも何度か書いてますが、ダイエットと筋トレやってる関係でタンパク質の摂取量を減らさず(ないしは増やして)カロリーを減らすとなると便利なのがプロテインパウダー。そして気になるのはその品質と値段。国産の、たとえばウィダーだと
ウィダー おいしいホエイプロテイン
ウィダー おいしいホエイプロテイン

340gで3,000円→2,400円。
700gだと4,750円→3,800円。
こんな感じ。
で、これが海外製品になると、
デザイナープロテインデザイナープロテイン 960g 3,980円
デザイナー5lbデザイナープロテイン 2,250g 6,300円
…スペースインベーダー焼き* みたいな価格体系だ。
僕は今このデザイナーのストロベリーを飲んでます。後味に若干の苦味を感じるものの(遊離アミノ酸の味?)、基本的にはストロベリーシェイクです。なんかちょっとイチゴ特有の酸味粒みたいのも入ってて、喫茶店で出されても気づかないかも、ぐらいの味。でもアミノ酸プロファイルが明示されてないのがちょっと困りもの。100%ホエイみたいだからBCAAいっぱい入ってるはずだし、地味だけどグルタミンとか増量してあるからまあいいか。あとはアルギニンだけ増やしたい。
…でもアメリカで買うと2.25kgで3千円ぐらいなんだなぁ。

* 電気グルーヴVOXXXの"Themes from the Invader"より。6コ入りで300円、12コ入りで400円。

|

« DVD-Rやら骨伝導ケータイやら。 | Main | まっつぁん、朝日に載る。 »

Comments

素朴な疑問ですが、プロテインってシェイプアップに効果ありますでしょうか?
即筋肉=>サイズアップが懸念されるのですよ。。。
トゥシューズなんて一生はけませんよ、まともに考えたらそうです。ルルベ立ち(背伸び立ちのような)すら安定しないのですから。

Posted by: 赤の9番 | Saturday, August 28, 2004 at 22:48

シェイプアップが筋量の増加を伴わずに体脂肪減ということでしたら、アスリート用のフツウのプロテインだと逆効果かもしれません。これらは体内をアナボリック(同化=肉がつく)状態にするための、たとえば成長ホルモンの分泌を促すようなアミノ酸ブレンドになっていたりして、基本的に筋量も、そして若干の脂肪も増やします。ボディビルダーがマッチョになるためには、オフシーズンのトレーニング期に思いっきりアナボリック状態で筋肉と脂肪をつけてブクブクに太り、コンテスト前になるべく筋量を維持したままギリギリまで減量、というのを何回もくり返すんだそうです。
で、やせるためにはカラダをカタボリック(異化=脂肪や筋肉を分解してエネルギーを産生する)状態にする必要がありまして、これの一番わかりやすいのが摂取カロリー制限ですよね。ダイエットの基本というか王道というか。そういう、たとえば減量がある競技や美しさが競われる競技の選手向けプロテインってのも一応あることはあります。ザバス プロテイン WeightDownなんての。けど、これソイ(大豆)プロテインなので猛烈にマズイ!というわけで、あんまりおすすめしません。
僕のおすすめはMRPです。Meal Replace Powderの略なのかな。朝食や夜食の代わりにプロテイン的な粉末を水や低脂肪乳に溶いて飲むの。脂肪や炭水化物を抑えて低カロリー高タンパクな食事代わりになるようになってる。
ただ、ほとんどの製品でアメリカンサイズなので、平均的な日本人の体格であれば一回分の半分で足りると思います。そう考えれば、そんなに高くないかも?
オプチプロミールマイオプレックスなんかが有名な製品です。表示通りの栄養が含まれているなら不健康になることはなさそう。僕は飲んだことないから味については言及できず。チョコとかココア味みたいなのは無難だそうです。
成分的には、普通のプロテインと、ウェイトゲイナーと呼ばれる炭水化物を多く含んだ体重を増やしたい人向けプロテインを混ぜるとMRPと同じようなものができるみたい。

あと危険性の少ないダイエットサプリメントで今ちょっと話題になってるのはCLA(共役リノール酸)やアルギニンとかカルニチン(アミノ酸)がシェイプアップ効果あるみたいです。

バレエとかダンスやってる人ってすごいカラダしてますよね。ああいうカラダは高タンパクな食事を意識してないと維持できないと思います。
よく筋力は筋肉の断面積に比例するなんて言うけど、あれは正しくないでしょう。見た目の筋量や重量は増やさずにパワーを出すことも可能なはずです。トップアスリートになると、使わない部分の余分な筋肉はお荷物でしかないから落とすし、使う筋肉も重量比で最善のパフォーマンスを発揮できなければ勝てません。見た目に変わらない、重さも増えない筋肉で運動能力を上げるためには、やはり高タンパクな食事が必要だと思います。…なんの話だっけ。

とにかく、とりあえずMRPをお試しになってみてはいかがでしょう。(まとめ)

うわ、プレビュー見たら長っ。でももう眠いからこのまま投稿しちゃう。おやすみなさい。

Posted by: udon | Sunday, August 29, 2004 at 01:23

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585/1299141

Listed below are links to weblogs that reference プロテインの値段について考えてみた。:

« DVD-Rやら骨伝導ケータイやら。 | Main | まっつぁん、朝日に載る。 »