« iMac G5とドッケン。 | Main | 画期的な圧縮技術! »

Sunday, August 29, 2004

逆さメガネとアミノ酸。

野口の“逆さまグラサン”…秘密兵器だった
メガネかけてる人は流行を意識しなきゃいけないから大変ですね。ここ数年はセルとかリムレスが流行ってたのかな。
SWANSっていうとスキー用のゴーグルのイメージだな。もともとあのスポーツサングラスの形はOakleyがオリジナルかと思ってたけどどうなのやら。
世界最高の舞台で戦うSWANS EYEWEAR!!
e-nox α ここにあるけど国内未発売か。…あら、野口さん載ってないよ。

日本メダルラッシュの裏でアミノ酸“熱戦”
アミノ酸の世界シェアは、ほとんど味の素と協和発酵で寡占らしいですね。うなぎの完全養殖に成功した、幼生レプトケファルスのエサも協和発酵の大豆ペプチドだったような。
んで、最近はスポーツ目的だとフリーフォーム(遊離)アミノ酸よりペプチドのが安くて吸収効率がいいみたいな話になってますが、実際どうなんでしょ。アミノバイタルの店頭ポップではペプチドは吸収するために消化が必要だから胃腸に負担をかけるって書いてあるけど。そもそもキリンなんか大豆ペプチドをアミノ酸として売ってるし。まあペプチドはタンパク質かアミノ酸かって言われればアミノ酸なんだけどさ、そういうこと言い出したら最近のプロテインパウダーはアミノ酸が大量に添加してあるぞ。

|

« iMac G5とドッケン。 | Main | 画期的な圧縮技術! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 逆さメガネとアミノ酸。:

« iMac G5とドッケン。 | Main | 画期的な圧縮技術! »