« 検索万歳。 | Main | 検索ワードの疑問に答えよう。 »

Tuesday, November 16, 2004

はまり道。(数学の壁 編)

はまり道
タイトルは吉田戦車の作品より。

今日は数学で大はまりしました。というか、はまり問題を見抜けなかった。そして自分の過去を思い出す…。
(以下、回想シーン)
高校入試、数学の時間。やたら縦に長い問題と解答用紙。途中、電線にスズメが何羽のハトが何羽とかいう問題がまったくわからない。もともと数学に自信なかったので適当に飛ばして進める。
ここからは入学後の話。
外部(*1)だっけ?スズメの問題解けた?」
「あースズメとハトのね。あれわかんないからやんなかった」
「オレのまわり、あれに引っかかったやつ全員落ちた」
「いっしょに受けた友達だれも解けなかったよ」
(回想シーン、ここまで)
*1 高校から受験で入ってきた、の意。半分が内部進学なので初対面のときなどよく使う。内部進学者はそれぞれ出身中学別に固まりがち。つまりはガイブはガイブで固まりがち。

…当時は、あっさりあきらめがついたのが奏功したらしいぞ。
出題者側は当然こういうハマリ問題はわかってて敷設してるんだと思う。あと「あいつはあの問題を解いて入ったやつだ」とランクづけするための…?
というストーリーを話してお茶を濁したとさ、今日の生徒ちゃんには。
だってさ、ステップ数というか、もう明らかに中学生が解答の見通しを立てられる規模じゃないんだもの。あんまり正確には把握してないけど、だいたい1+8+3ステップとか、そんな。
それがまたできる子ちゃんだから引くに引けなくなっちゃってね。僕が所属してる塾の中3で1番かそこらだし。

安部譲二 公式サイト「手配写真??第6回 慶応がお礼をくれた」
忘れもしない88年って書いてるけど90年だと思う。あと89年が石坂浩二だったことは憶えてる。91年か92年は数学者の秋山仁氏(博士)。

|

« 検索万歳。 | Main | 検索ワードの疑問に答えよう。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585/1980432

Listed below are links to weblogs that reference はまり道。(数学の壁 編):

« 検索万歳。 | Main | 検索ワードの疑問に答えよう。 »