« PSP チャリティオークション。 | Main | バカめ! »

Wednesday, November 24, 2004

職業bloggerへの道。

lovedoor パブリック・ジャーナリスト募集

日本社会は高度成長期を経て世界の経済大国の仲間入りを果たしました。しかし、国民一人ひとりの豊かさへの実感はいまなお不十分です。一体それは何が問題なのでしょうか。
とりあえず、おまえんちの親分みたいな黒くて丸いエコノミックアニマル(懐かしい言葉)が幅を利かせてるのが一因だろうな。

募集要項を見ると、

応募される方はまず、当社のジャーナリスト研修を受講し、その後の簡単な修了試験に合格するとパブリック・ジャーナリストに登録される運びとなります。(中略)(研修料:8,000円)
(略)
livedoor ニュースへの掲載につきましては、弊社デスクのチェックを通った原稿のみの掲載となります。
(略)
採用された原稿に対しましては、その原稿の価値によって規定のポイントをお支払いいたします。
ポイントって何だ?現金じゃないのか?Pay Per Clickみたいなもんかな。1クリック0.3円とかか?
ちょっと研修詐欺のニオイもする。月間10万円相当ぐらいのポイントとやらを200人ぐらいの認定ライターで奪い合うとか。
応募まではパブリックかもしれんけど、特定の企業の研修を受け、その企業と利害を共有するライターが書き、その企業が運営するデスクとされる個人なり組織を通過した記事ってのは元の意味でのパブリックを維持できてんのかね。
日本のブログ界に、いわゆるジャーナリズムを持ち込むのはなんか違う気もするし。

(だれか8千円出してくれる人がいたら潜入してきます。)

|

« PSP チャリティオークション。 | Main | バカめ! »

Comments

たぶん、彼らのビジネスにBlogを活用するための仕込みでしょうね・・・。(各社無料Blogサービスの利用規約の版権部分の変更について、誰かがのBLおgがつっこんでました。)

Posted by: 赤の9番 | Thursday, November 25, 2004 at 12:28

Saturday, November 13, 2004 蝦だ。
これでちょとだけ触れてた。
livedoor Blogが利用規約に禁止行為など追加

blogてもともとニュース一次配信元としての機能を期待されてない気がする…。bloggerやら一般人をちょっとぐらい「研修」しても一次情報を書けるようにならないだろうし。それ以上の能力を持つ人が在野でどれくらいいるやら。まして親livedoorであの●に飼われてやろうという酔狂者は。。。

Posted by: udon | Thursday, November 25, 2004 at 17:21

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585/2055498

Listed below are links to weblogs that reference 職業bloggerへの道。:

« PSP チャリティオークション。 | Main | バカめ! »