« 満13歳。 | Main | 謎の自動ドア。 »

Sunday, December 19, 2004

梅ちゃんを見に行く。

昨日のau EZ Radio Showのイベント。
午前中に医者行ってたらちょっと遅れた。
宇都宮のコイン駐車場は1時間400円と20分100円があるので迷わず後者へ。やや入れにくい立地を意識しての価格競争か。
宇都宮109ってどこや。と思ったらあっさり見つかる。というかほんとは事前に調べた。現地に着いたらすでに梅ちゃん岡田シンゼン君(ファンファン大佐の息子らしいがファンファンよりガイジンっぽい顔立ち)のOPトーク中。さすがオリオン通り、思いのほか人が集まってる!au冠のイベントだけにオレンジ色の服着てったったら変な目立ち方してカメラとか撮りにくい。とりあえず客層だけおさえとこと思って下手裏から数枚。その後、上手横に回って静観。
一人目のゲスト、マシコタツロウ。うーん、なんというか地味というか垢抜けないというか…一青窃のハナミズキを提供した人らしいんだけども、それをおっさんの声で歌われてもなぁ。サポートのアコギの人は、手が小さいくせに無理にシェイクハンドで弾こうとするから5弦6弦の音がひどいことになってたし。歌がわりとうまいだけに、よけい貧乏くさいというか…ま、まだ若いから今後に期待しときなさいな。表に出てこなくても作曲業の仕事があるだろうし。「ベリーがバリバリ入る」茨城出身ということでちょっとしたトーク。クリスマスは「ライブやりたいんですけど、いまんとこ予定が。。。」メジャーな事務所に所属してると路上で勝手にってわけにもいかないんかな。まあがんばってたもれ。
ここでマシコタツロウ豆知識。なんで名前がカタカナなの?「本名が益子じゃなくて増子なんで、マスコさんって呼ばれるのがイヤなもんですから…。」だそうです。
歌う声を聞けば マシコタツロウ
二組目のゲストはINSPiという、なんだボーカルグループ?もはや懐かしいハモネプにビデオ送ってきそうな感じの。こちらも最近やっとスタイリストつきましたー!ぐらいの微妙な垢抜けなさ。出てきた途端にキャーとかいうドヴッサンの感性(喚声の誤変換ではない)にヘキサゴン。
あのさ、21世紀の日本でさ、真顔でベースボーカルとかボイスパーカッションとかできる時点である種の才能だよね。ボボボン、ボボーン、ブシッ、カッ、ブプシッ、カッカッ♪って部屋でやってみ。死にたくなるから。おっと死ぬなよ!
曲はユーミソの「恋人がサンタクロース」という、時期的にもあざといチョイス。またメインボーカルの小柄なデコッパチ風の人が朗々と歌い上げること。残りの歌二人がフツウの歌唱力であるところを見るに、まずこいつありきで結成された組織なんだろうなーと若かりしころのバンドブームを思い出すのであった。
音楽におけるムーヴメントってさ、トドメを輩出することによってジャンルを確立してシーンに定着するものと、何も産み出さない徒花があるんでしょ。前者は、たとえば井上陽水とか吉田拓郎とか松任谷由実とか五輪真弓とか、えーと最近だと何だ、まあ、そんな。後者は…言うとカドが立つから言わないでおこう。で、このINSPiさんたちはどっち?
途中MCで岡田シンゼン君がEZナビウォークを使ってお使いに。お題は「おもちゃ屋でロマンあふれるおもちゃを買ってくること!」さっそくEZナビウォークで最寄りのおもちゃ屋を検索したところ、第一ルートの指令はは「クルマで行け。」第二ルートの徒歩でも5分。行ってらっしゃーい。
さてMC明けて後半は新譜から?
なんていうか、わかりやすいストリートな(アマチュア)グループの音だわ。詞も曲も見た目も、なにより雰囲気が。んで最前列で泣いてるドヴッサンとか見つけちゃってどうしたもんかと思っとりましたよ。
インスピ浪漫 INSPi
シンゼン君がお題のおもちゃ、レゴやら峰不二子フィギュアやらミニカーやら買って帰ってきたけどINSPiのみなさんにはあげません。EDトークで梅ちゃんのケータイに入ってる着うたフルを使ってイントロ大会。当てた人には先着で先程のおもちゃをプレゼント。このときの選曲は梅ちゃんの個人的な趣味とau的なプッシュ半々といった感じでナイス気配り(ほんとにその場で選んでる風に見えた)。おっと、ステージ下手の機材・スタッフ待機所周辺に佐藤ビッグイヤー望こと佐藤課長を発見。B★Box月曜のディレクター氏がいたかも?ミキサーさん?は何やらPowerBookで作業してたけど、あれは何してたんだろ。画面よく見てみればよかった。とりあえずOS XではあったけどもPowerBookでリアルタイムに音いじるとも考えにくし。
というようなことのフォトレポートだけ昨日のうちに先行公開したのであった。
au EZ Radio Show Xmas SP 041218
ほんの1時間半ばっかりだけど、ずっと立ってたら腰痛が出ることが発覚。姿勢が悪いのだらうか。

終わった後、そういえばmixiで知り合った(?)中学の後輩のみなさんの同窓会兼忘年会に入れてもらえるんだっけなぁと思って会場の位置をだいたい把握してきた。宇都宮、このあたりは変わらないねえ。15年前から。さて帰ろっかってときに、さっきのイベント会場の横を通ったらちょうど撤収したところで岡田シンゼン君と梅ちゃんが帰るとこだった。
「おつかれさまです。今年は雪降んなくてよかったすねー。(まあアーケードの中なんだけど)」
『うん、好天でねー。ありがとっ。』(去年は荒天だったからなー。)
去年、来音王国のイベントんときは初雪の猛吹雪で大変だったのだ。
これだけの会話でも、辺境の偏狭なラジオオタクにとっては、電気も電波も通してない声で僕だけのために発してくれた言葉ってのがうれしいものなんですよ。
…わしゃラジオオタクなのか?毎回必ず聴いてるのは伊集院と梅ちゃんの番組2つずつだけやぞ。二人ともラジオDJとしてはおもしろいから好きだけど身近にいたらきっと迷惑だよね。

Sunday, December 19, 2004 22:42 追記:↑このあと鼻血出ちゃったよ。
関係ないけど、ど根性ガエルに出てくる梅さんの本名「佐川梅三郎」なの知ってた?

たまにこういうの書くとニュースサイトでフォトレポートとか書いてる人がどんだけ大変かってのがわかるね。ま、あっちは仕事なんだけどさ。

|

« 満13歳。 | Main | 謎の自動ドア。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 梅ちゃんを見に行く。:

« 満13歳。 | Main | 謎の自動ドア。 »