« そろそろ出てもいいんじゃないか? | Main | 怨。 »

Sunday, January 23, 2005

NHK SP すげえ。

シリーズ憲法
今日の9条議論編すごい。すごすぎ。全編よっぱらいがクダ巻いてるようにしか見えない。
自衛権なんて国際法上は自然権みたいなもんなんだから条文で明確に否定していない以上は当然に存在するものだと思うのだが。
国際貢献は自衛隊じゃなくてもできるという論点を持ち出すのも、このコンテキストで国際貢献という言葉に暗に含まれる国益誘導力のような意味を読み取れないピュアな人が引っかき回そうとしてるだけ。オノレがどんだけ「いわゆる国益なるもの」によってもたらされた富を享受してるか、ほんとに考えが及ばないんだろうか。前提として共有すべきコンテキストを無視した各論というか言葉遊びは本当に意味がないと思う。
世のすべての権威は腐っているのだ、アメリカは大国だから悪いのだ、国や権力や軍隊は必ず一市民より悪いのだ、存在してはいけないのだから存在を認めないためには目をそらさなければならない、という昭和中期のサヨクイズムから逃れられない何か自尊心のようなもの?は本当に不幸だ。

でもこういう馬鹿や偏執狂を含めて世論に緊張状態をもたらすあたりが9条の日本的な「妙」だね。集団的自衛権まではちょっとまずいと思うので(どこまでも中道だな、自分)条文はこのままでいいような気がしてくるから不思議。
法だの統治だの意識しないでフツウに市民生活を営める日本はきっと成熟してるんだよ、うん。

|

« そろそろ出てもいいんじゃないか? | Main | 怨。 »

Comments

見ていなかったんですがそんなにすごかったんですか?

Posted by: ジケーン1号 | Monday, January 24, 2005 at 01:40

どなたかは存じませぬがスゴイです。さすがNHKですよ!必見。

よく、議論するとき人格攻撃はタブーだとか言うけど、これ見るかぎり無理。主張や意見は人となりとか暮らし向きとかと密接に関連してて人生の片鱗が見え隠れするというかほとんど人格そのものなので。
http://www.nhk.or.jp/special/rerun.html
火曜深夜に再放送するようなので要チェキラッ。(ってほんとに言うのな。FMのオシャレDJとやらは…)

Posted by: udon | Monday, January 24, 2005 at 02:41

昔大学時代のゼミの教授が昔学生運動で云々と
昼から酒飲まされながらいろいろ話してたのですが、
「安保当時俺たちは本当に日本がアメリカになって
しまうと思ってたんだよ。」
という言葉が今でも心に残ってます。
なんやこいつもサヨクかと思うなかれバリバリの
国粋主義者の僕ですが、歪んでるとはいえ
彼らももしかしたら本気で日本のことを
考えているのかもしれないなぁと思うところ。

サヨクに限らずネットウヨクの歪んだ憂国観を
見るところ、「次」がどうなるのかを
真剣に考えているのは一部の自民党の人だけ
なのかなぁとも思ったりします。

戦争になるってことがどんなことか(僕も含めて)
解ってるのかしらと。

Posted by: pai | Monday, January 24, 2005 at 10:55

キューバ危機のとき、親父は「また戦争か〜、日本もただじゃなすまないんだろうなー」と思ったそうです。ちょっと近いか?機動隊に石投げるために定期買って東京に通ってる友達とかいたらしいし。
きっと国としての通過儀礼なんだろうなと思っとります。今の日本みたいに学生運動しなくていい国のほうがステキな感じ。

日本がアメリカになって困るかっていうとあんまり困らない気もする。ハワイとかアラスカみたいなもんじゃん。愛国心旺盛だともうちょっと違うんかな。

> 戦争になるってことがどんなことか(僕も含めて)
> 解ってるのかしらと。

とりあえず僕はわかってないですねー。
あんまり身近に人死なないすから。犬が死んだのも5年ぐらい前だし。犬が死んでもかなり('・ω・`)ショボーンってなったんで人が死んだら大騒ぎだなぁ。そういうもんでもないのかな。このへんからして感性が麻痺してる。平和ボケ?

すごくアレなんですけども、もう日本は官僚政治でいいと思うんです。by the peopleにこだわる必要なし感。この件についてはまたいずれ。

Posted by: udon | Monday, January 24, 2005 at 18:05

見てはいけないと思いながら最初の数人がしゃべるとこまで見てしまった・・・orz
こういう人たちが、身の危険にはっときづいたら一斉に「セキュリティママ」になるのでは?そんでもって、子供が徴兵されるかもってなったら一気に、「反戦ママ」になるんですよきっと。

Posted by: 赤の9番 | Monday, January 24, 2005 at 23:32

まさに通過儀礼。
アメリカのゆとり教育を15年後から追いかけた日本は...
いずれどこぞの国もゆとり教育を始めるのでしょうか。

平和ボケ多いに結構。一生ボケたまま暮らしていたいもんですね。

Posted by: pai | Tuesday, January 25, 2005 at 00:08

平和ボケ・・・・・・
でいられたら良いんですが日本周辺の情勢がそれを許さなくなってきているわけで。
お隣の真っ赤な大国は東シナ海に新鋭駆逐艦を出動させて脅しをかけてきていますしねぇ。

Posted by: ジケーン1号 | Tuesday, January 25, 2005 at 10:28

絶対の正義だと信じきってる無邪気な正義感はいつの時代も厄介だ。

戦争を知らずに育ったからなぁ。
ほんとの論点は「戦争をしてまで(死人を出してまで)守るべき尊厳ってどんなもんじゃい?」みたいなことなんだろうけど。
戦争を知らないから価値順列のつけようがない。当然、知ってるものの中から選ぶしかない。

Posted by: udon | Wednesday, January 26, 2005 at 17:29

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585/2673188

Listed below are links to weblogs that reference NHK SP すげえ。:

« そろそろ出てもいいんじゃないか? | Main | 怨。 »