« 空に月と無数の星、地面は雪。 | Main | ピタゴラ装置の素。 »

Monday, January 03, 2005

手ブレ防止の罠。

昨今、コンパクトデジカメにも手ブレ防止機能なるものがつくようになりましたが、あれもちょっと考えものだな、と思う例をひとつ。
室内でフラッシュ発光禁止のような条件だと、暗いから同じ絞りだとCCDの感度を上げるかシャッタースピードを遅くするしかない。なんでか知らないけど、どうも僕は前者が好きだったのです。CCDのゲイン上げた結果少々のノイズなんか出たってかまわん。ていうかゲイン上げてもノイズ出ない方向へ改善せえ。
手ブレ防止機能なんつって要はシャッター押した瞬間にレンズとCCDの角度をずらすという力技で実現されてる機能がほとんどなわけで、当然シャッタースピードは遅いまま。ということは、手ブレはしなくても被写体がブレるという大問題があるのだ。
ていうかKさん動きすぎです。「グルーヴ地獄V」のOPムービーで暴走する珍トラックについてる能面みたいに写ってます。僕のせいじゃないですよ!

|

« 空に月と無数の星、地面は雪。 | Main | ピタゴラ装置の素。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 手ブレ防止の罠。:

« 空に月と無数の星、地面は雪。 | Main | ピタゴラ装置の素。 »