« メロンパンの素。 | Main | 初めて見た。 »

Saturday, March 12, 2005

グース!

↑トップガンのな。

ejection seat,,martin baker
eBayで発見!戦闘機の射出座席。

トップガンって今の30歳前後しかわかんないやも。
しかしアメリカ人すごいわ。冷戦終結まぎわの映画を見て、海軍航空部隊?志願者が激増したんだってさ。僕らニホンジンはトムクルーズが乗ってたバイク (KAWASAKI Ninja) かっこいいなーと思う程度だったかんね!いや、でも織田裕二で偽トップガン作ったか。あれは自衛隊の広報映画だったんか?F-14とニンジャが滑走路脇をどっかーんって並走するシーンあったんだよ。そりゃもう、自分の身体が炭素と水素と酸素と窒素を主成分にしてるのが許せないくらい、金属+化石燃料の圧倒的なパワー感!
…ニンジャこの色で合ってたっけ。

このへんが僕のマシン好きの原点に近い位置にあるんだろうな。ジェットエンジンマニアにならなかったのが不思議なくらいだけど、ガソリン内燃機すら合法的に公道を走れなかった年齢だもの、ジェットエンジンなんかガンダムの世界と同じに見えたんだろうね。
当時の僕にはですね、ジェットエンジンのまわりの空気がドバーって圧縮してゴゴゴゴゴずばばばーんと弾ける感じとか、相当に重いものがめちゃくちゃな馬鹿力でむりやり動いてる感じとか、もう副詞だらけでさっぱりわからん日本語を駆使しなければ表現できないような力感あふれる映像に見えたわけですよ。ピュアだったなぁ。ストーリーなんか二の次!全編戦闘機のPVだと思って見りゃいいんです。スタイリッシュな映像を撮ったろうっていう気概は今見ても感じられるぜ。ビバ80年代。

なんでこんなこと書いてんだろ。ワガ人生そろそろまとめに入りつつあるのか?

|

« メロンパンの素。 | Main | 初めて見た。 »

Comments

あの映画、当時日本のトップガン(w)だった友人が、出ていますというか、顔が映るのはちょっとなんだけど。
女優のザイゼンのメジャーデビューだったのですが、隊員と気安く飲み会に参加したりして、あのとおりのキャラだったらしい。

Posted by: 赤の9番 | Saturday, March 12, 2005 at 14:42

あの音楽がよかった。

トップ癌。…言いたかっただけ。

Posted by: ばさくん | Saturday, March 12, 2005 at 15:59

トップガンは、親父の単身赴任先(中国の深圳)で初めてみました。もちろん、中国語字幕付き。
F-14のGE製エンジンでもNinjaでもなく、「来来!猛牛!猛牛!」とかそんな字幕をみて興奮してました。

Posted by: Aruyo | Saturday, March 12, 2005 at 18:32

>> 赤の9番さん

日本のトップガンて微妙に恥ずかしい表現だけどカクイイ。
ジェットエンジンの加速感、あれはあれで好きだ。

>> ばささめ

軍のプロモビデオみたいなもんだからね。
かっちょいいから許す。ただ、ミグはどうか。

>> Aruyoさん
それはむしろ字幕と同時に吹き替えで見たい。

Posted by: udon | Saturday, March 12, 2005 at 19:28

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585/3264760

Listed below are links to weblogs that reference グース!:

« メロンパンの素。 | Main | 初めて見た。 »