« ねこと衛星の朝。 | Main | バーチャ花見。 »

Thursday, April 14, 2005

結局、結婚とは何なのか。

安易に「結局」とかいう言葉を使うと「結局って何だ?」とつっこまれることがある。

べつに大したこと言うつもりないんですけども、ちょっと前まで結婚はできる/できないという軸で語られてなかった?
しょせん、国家にとって都合のいい国民の優遇(選別)制度にすぎないと思うよ。制度としては。契約を第三者に担保してもらう安心感のために届け出るだけであって。そこに美意識みたいなものを見出すのは自然というか、理解できるけどさ。
なんかさ、昨今、身の回りで結婚した人たちをみると、どうも結婚できたというよりは結婚せざるをえなかったないし結婚してしまったって人のが多いんだ。そのへんが人生の墓場とか言われる所以なんだろうか。
あるいは、うちの両親を見て育ったので、結婚というものに夢を見られるお年ごろを経由してきてないからか?

Thursday, April 14, 2005 23:24 追記:結婚の格言 なんか絶望的なのが多い。。。

|

« ねこと衛星の朝。 | Main | バーチャ花見。 »

Comments

人生の経験値というのを、
私もやってみたんですが○55個でした。
結婚してしまったという人は多いでしょうね。
逆に離婚してしまったというのは、
あまり聞きません。
離婚は結婚の10倍気力体力を消耗するとは、
よく言ったものだと思います。

Posted by: しおりす | Thursday, April 14, 2005 21:12

結婚する勇気や覚悟か、思い込みや勘違の、「できる/できない」なんだと思います。
離婚は本気で取り組まないと、無理。

Posted by: 赤の9番 | Thursday, April 14, 2005 21:21

昔と今じゃ結婚観が違うからね。良い悪いは別にして生きる事に対する姿勢と言うか・・・・自分を棚にあげてますが。

Posted by: 鮫 | Thursday, April 14, 2005 22:32

煮詰めていくと
駅前で純潔キャンディー配ってる人の
理論になりそうだから考えるのやめた。

Posted by: ばさくん | Friday, April 15, 2005 02:20

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 結局、結婚とは何なのか。:

« ねこと衛星の朝。 | Main | バーチャ花見。 »