« 技術的生活水準と経済力について。 | Main | おっさんセンス。 »

Saturday, July 02, 2005

寝る前のニュースまとめ。

いつものようにmk2さんのとこから。
スペランカー多村伝説
よ、弱すぎる。。。

差別はがきで男に実刑 「被害者の苦痛大きい」
法的には、容疑は脅迫についてのみで、差別的な内容であったか否かは関係ない。
被差別部落出身が理由じゃ名誉棄損や侮辱罪にもならんか。直接、被差別部落出身者!って言っても罵ったことには(本人が気分を害しようとも、すくなくとも法的には)ならんだろうし。だって人として価値的に劣る存在じゃないもんね。狂信的な活動家みたいのはお近づきになりたくないけどさ。
明示的に公言していなかった事実を公然と摘示したら名誉棄損は成立するかも。

韓国:強制連行被害19万人申告 実態調査を本格化
「強制連行」って朝日・毎日用語?戦時徴用だろう。こういうのに無駄に感情を扇動する表現を使うから余計ややこしいことになる。靖国問題を見たらわかるように、生命観だとかそういうものからして違うんだからさ。
たとえば、当時の日本人が徴兵への補償が十分でないって訴えたらどうなんの?
遺骨の数詞が「柱」というのは知らなかった。勉強になった。

訴訟:「55歳理由に不合格」、点数は「合格」 目黒区の主婦、群馬大を提訴 /東京
55歳までどういう人生を送ってきた人かは知らないけど、この年齢でこれから医学部に入ろうって根性は見上げたもんだ。もちろんいい意味で。ただ、日本の(どこの国も?)医学部ってのは医師、つまり仁術を実現するための養成機関であり、そのためには多額の公的な補助金が費やされるということを考えると、仮に6年で医師になっても余命というか耐用年数は現役できた若い学生たちに比べて短い。そのへんの行政コスト?パフォーマンスを考えたら、やむをえないとも言えるんじゃないか。
と、ここまで書いてきてなんだが

原告は「年齢を理由とした不合格判定は合格判定権の乱用」と主張している。
合格判定権なんて言葉あんのかな。公立大だから公職権限なのかも。けど、なんとか権、権利という言葉を安易に使う人は信用ならない。法的には、権利ってすごく重い言葉なんだよ。法律の条文を読んでみればわかるけど、権利が明記してある法律なんてほとんどない。これだと暴力的に法の権力を振り回そうとしてるだけに見えちゃうよ。

ニキシー管温度計キット
うーわー、これほしー。

|

« 技術的生活水準と経済力について。 | Main | おっさんセンス。 »

Comments

それ言われちゃうと

「ギリシア人がデヴシルメをペドマゾーマというのは間違っている!オスマン帝国の書類ではデヴシルメと表記されていたのに扇情的だ!」

という論も成り立っちゃうのでものすごい違和感。

デヴシルメってのはオスマン帝国の人材調達システムのひとつでムスリムにならないキリスト教徒の臣民の子弟(主にギリシア人だったかなあ)を一家からそれぞれ一番できのいいのを取り上げて強制的にクリスチャンネームをムスリムの名前に改名させて宗教もイスラムに変えちゃって役人や軍人にする、という今思うとかなり人権的にあれなんじゃねえの?的仕組みのことで、ギリシア人側の資料だと「ペドマゾーマ」と書かれています。

ペドマゾーマというのは確か頭をもがれるとかそんな意味が込められてたはずだけれど、もうこの辺のことをやってたのは過去になって久しいので思い出したらもっとまともに書きます。

単語を使うのって難しい。

Posted by: koz | Sunday, July 03, 2005 at 01:17

毎日新聞は日本のメディアなんだから韓国の主観的用語をそのまま使わなくていいと思います。彼らの主張とは別に引用部分以外は日本の主観的用語で。
過去の蛮行(と、今されていること)を現在の道義的価値観?で裁こうとするのもよくわからない。「おまえ幼稚園ときオレのキンケシ取ったろ。あれ当時はオレにとっておまえが今持ってるニッポン放送の株と同じくらい価値あったから賠償としてそれよこせ。今。」って言ってるみたいで。
韓国についてもっと言えば、日本の併合が侵略であったか否かを考えるにあたって、当時の朝鮮に(民主的)意思決定力を持つ統治機構があったかどうかもよくわからん。独立運動したやつも当然いたんだろうけど併合に賛成した「親日派」も実際いたわけで。
いつどこの国でも同じなのかもしんないけど、国民は均一な意思を持った集合じゃないから。 今のイラクだって自衛隊反対派・歓迎派それぞれの主張があるんでしょ、たぶん。日本人にもイラク人にも。
あとづけで歴史なるものをいじればいろいろいいことがあるんだろうなー、ぐらいの感想しか持ちようがないです。そもそも歴史の素養ないし。高校の世界史、9割以上が中国史でそれもほとんど忘却の彼方。

Posted by: udon | Sunday, July 03, 2005 at 09:55

日本語でお願いします。

Posted by: ばさくん | Monday, July 04, 2005 at 00:34

まあ世界には日本から見ると昔話みたいな暮らししてる国がいっぱいあるってことで。

Posted by: udon | Monday, July 04, 2005 at 16:25

日本人はちょんまげつけてないよ!

Posted by: ばさくん | Tuesday, July 05, 2005 at 02:11

えっ。そうなの?
栃木の男子はみんなちょんまげだったよ。

Posted by: udon | Tuesday, July 05, 2005 at 14:09

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585/4791008

Listed below are links to weblogs that reference 寝る前のニュースまとめ。:

« 技術的生活水準と経済力について。 | Main | おっさんセンス。 »