« 逆転の発想。 | Main | Mac新保守主義。 »

Tuesday, August 02, 2005

今日は近所探検。

坂を登ったり下りたり。地味なパン屋を発見。メロンパンとカレーパン、あとツイストドーナツこうたった。おいし。
電子レンジみたいなやつで、パンを自動的に焼きたて・揚げたてに再生してくれる装置ができたらかなりの需要があるのではないか。

配線盗難で信号作動せず 中国で列車事故、死傷者30人以上
中国の泥棒はスゴイなぁ。こういう事例だと窃盗、器物損壊のほかに未必の故意かなんかで傷害致死もつくんだろうか。

13歳の半数近くが将来に「悲観」 米誌が意識調査
13〜14歳なんて一番不安定な時期じゃん。半数以上が楽観できる社会の方が変に感じるよ。

「13歳はデートをするには早すぎる」(63%)「結婚前に性交渉すべきではない」(60%)
これは保守政権の影響?アメリカがどんどんわからなくなる。

ジウ姫日本初コンサート
なんでチェさんって呼ばないのかと思ったらゲバラと区別つかなくなっちゃうからかな。

韓国テレビに非難殺到 生放送で下半身露出 ドラマで姑にビンタ
日本の昭和末期ぐらいの感じ?

ロックバンドが舞台でパンツを脱いだ場面が放送された事件は「世界放送史上初めての“珍事”ではないか」
どこまで「世界」を知ってんだかわかんないけど、いくらなんでもそれは大げさ。イカ天でも脱いだやついたし。あんまり映らなかったけどね。

流行の低炭水化物ダイエット、米アトキンズ社が破たん
Dr.アトキンズの(間接的とはいえ)死因が肥満、ってのがちょっとね。
炭水化物で血糖値つまりはインシュリンを制御して、体調?をカタボリックな状態にしよう、という低インシュリンダイエットの基本的な考えは一理あると思う。

“手数料タダ”確率低かった…“スロットATM”訂正
確変!?

マック痛ッ!? 総額数十億円、賃金差額支払いへ
やっぱ結構アコギなことしてんのね…。

“代返”は不可に…携帯で出欠管理するシステム販売
今度はパシリがけーたいいっぱい持ち歩くんだよ。こういうのはいたちごっこをくり返すこと自体が学生的イベントとして大切なのかも。

「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」著者もLLP登記

これ読んだけど、まあ、なるほどと思うコトもいくつかある反面、これは特定の条件や経済的価値観に依存するんじゃん?って記述が目立った。会計学的には正しいのだ、とか言われても、それは一般家庭の「会計」にフィットしないこともあるということまで言及した上での確信犯か?
まあAmazonのレビューでも読んでくれたまえ。現時点で180以上あるけど。
著者の山田氏まだ20代だし、大学は会計とか全然関係ない文学部史学科だか出身で、会社員やりながら公認会計士の資格取ったのはエライと思う。見習わねば。

|

« 逆転の発想。 | Main | Mac新保守主義。 »

Comments

ヨンスとも区別がつかないですからねえ>チェさん。

Posted by: 赤の9番 | Tuesday, August 02, 2005 at 23:55

夕食はくるみとりんごの天然酵母パンでした。
そのままだと硬いけど、レンジでチンすると、
ほかほかでふんわり。
メロンパンもそのままでも美味しいけど、
レンジで温めると激ウマです。
専用レンジ、2千円くらいで出ないかな。

Posted by: しおりす | Wednesday, August 03, 2005 at 00:58

さおだけ屋、ちょっと読んでみたいが
買うほどでもないから立ち読みでもするか。

トラックバックの記事やたら長いな…
ほぼ全文やんけ…。
2行くらいにしてくれソネット。

Posted by: ばさくん | Wednesday, August 03, 2005 at 01:11

>> しおりすさん
さっそくメロンパン温めてみますわ。オーブンのこんがりモード使ってみよかな。

>> ばさくん
すげー洞察力!ってほどじゃないす。文庫なら買うけど新書だとちょっと高い感じがするくらいの微妙なボリュームだし。

Posted by: udon | Wednesday, August 03, 2005 at 10:26

えーと、どなた?>ヨンスさん
チョーヨンピルなら知ってます。

Posted by: udon | Wednesday, August 03, 2005 at 10:44

30年くらい前のトルコで「この間、電線盗まれちゃったから電気来ないの」つうのはあったそうですが。。。

銅線って高く売れたのね。。。

Posted by: koz | Wednesday, August 03, 2005 at 10:56

給料って30分未満切捨てって普通じゃないのか。
じゃあ遅刻した時も1分単位で削られるんですよね。

あるいは毎日29分残業が日常化してたってことなのか。

Posted by: pai | Wednesday, August 03, 2005 at 11:41

夜8時まで残業しないと残業したとカウントされない、
って制度が普通にありますよね。
7時半まで働いてた人が急にスイッチが切れて
8時まで ぐったーり 机に寝そべってるのを見て、
なんか暇なのかとおもって 仕事を振ってみたら
めっちゃにらまれたことがあります。
#要するに 残業ポイントをかせぐために 寝そべってたのね。

Posted by: おかゆん | Wednesday, August 03, 2005 at 12:46

>> kozさん
はだしのゲンでも、あの人格者だった朴さんが闇社会のドンにのし上がったのは焼け野原で銅の電線を集めてまわったのがキッカケだった気がしまする。

>> paiさん
僕んとこは1分単位で管理されてます。切り捨ても切り上げもナシ。
日ごとじゃなくて、まとめた分から切り捨てならオケーみたいすね。でも時給換算で2000円もらってたら30分でも1000円ですよ?あたりまえだけど。札になる金額だと大きいなぁ。

>> おかゆんさん
そういう環境だと時限タイムカード装置がほしい。30分後とかにカツーンと入れてくれるの。

Posted by: udon | Wednesday, August 03, 2005 at 15:16

さおだけ屋、
「頭の良いやつ」が考えた
へりくつ全集っぽい感じに思えてきた。
文庫が出て、ブックオフで売ってたら買う。

タイムカードの時計が狂ってたので
ふつーの時計のように直そうとしたら
けたたましいゼンマイの音と共に
元の(狂った)時間に戻りやがった。
…どうやって直すんだアレ。

Posted by: ばさくん | Wednesday, August 03, 2005 at 21:05

チェ・ヨンス、少し前までJEF市原にいた、韓国代表のすごいストライカーです、日本人には無理な境界超えをしたワールドクラスのストライカー、でもママズボーイなので祖国から遠くでは生きにくかったみたい。。。もったいない。(で、いまどこにいるんだっけか>ヨンス)

Posted by: 赤の9番 | Thursday, August 04, 2005 at 01:02

まんま往来危険罪問えるんちゃう?
転覆既遂なら127条か

Posted by: von_yosukeyan | Thursday, August 04, 2005 at 02:25

>> ばさくん
なんというか、冷ややかな意味で。>頭のいいやつ
タイムカードの機械は簡単に時間いじれないようになってんでしょ、たぶん。なんかコツがいるんだよ。ななめ45度からチョップかますとか。

>> 赤の9番さん
聞いたことあるようなないような。。。なべやかんじゃないすよね?

>> ヴォンたん
ちょっと離れると各論は簡単に忘れる。
125条、127条あたりか。故意犯?わりと軽いな。刑。

Posted by: udon | Thursday, August 04, 2005 at 03:39

私の記憶が確かならば、(主宰)
こないだ使ってない鉄塔盗んで売っちゃった人は窃盗だけで死刑じゃなかったっけ。

Posted by: kon-beef | Thursday, August 04, 2005 at 09:27

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585/5283644

Listed below are links to weblogs that reference 今日は近所探検。:

» 社員の給料もバリュー [脳内放送局]
■マック痛ッ!? 総額数十億円、賃金差額支払いへ(ZAKZAK)切り捨て?ああん?そういうもんは1分単位まで計算してください。「今日は8時勤務までだけど、今7時40分だから、切り捨ててもう帰る」ってことが許されるなら、勤務時間切り捨ても許してやろう。(俺は何様なんだろう)ところで記事見出しの「痛ッ」っていうのは経営的に打撃という意味なのか、ずさんな計算が「イタイ」という意味なのか。どっちにしろZAKZAKごときに痛いとか言われる筋合いはないよなぁ…。今日飲んでみた、マンゴーリータシェイクは甘くて冷た... [Read More]

Tracked on Wednesday, August 03, 2005 at 01:08

« 逆転の発想。 | Main | Mac新保守主義。 »