« テクノロジーとその運用について。 | Main | R.I.P. »

Thursday, November 24, 2005

Sushi ザ・サラダボウル。

昨日、回転寿司に行った。渋谷の。一人で。(倒置法)
店員のおよそ半数が外国人。それも東アジア系ですらなく東南アジアのベトナムとかインドネシアといった風情。コンベア上流、右サイドの客はコリア系の団体。下流には北欧風の女性二人組。オリエンタル。そして見える範囲に左利き(左箸)4人。
…どこなんだ渋谷は。

べつに外国人を雇うなとか移民を受け入れるなとかいうことじゃなくてさ、寿司屋だぜ?黒人の板さんが握ってんのと大差ねえよ。テキサス・ロックンロール・スシか!次はローリングストーンズのPVか!サティスファクション!

昔はメルティングポット(坩堝・るつぼ)と呼ばれていたアメリカですが、ここ最近はサラダボウルと表現されることが多いようです。いわく、雑多な人種が暮らしてるけどお互い交じり合うことはあまりない、とな。

・一人7皿以上食え
・30分以内で食え
というルールがあるものの全皿105円(税込)均一。9皿で945円。

|

« テクノロジーとその運用について。 | Main | R.I.P. »

Comments

郊外の回転寿しで、とにかくバラエティー重視とばかりに意味不明のネタがのった寿司があふれている今日、種類は少なくともまともなネタと「握り」で勝負してくれるなら、人種や国籍を問わず歓迎したいと思う今日この頃。

Posted by: Aruyo | Friday, November 25, 2005 01:14

時間はまだしも、量まで制限つけてくんのかよ。
入場料735円、7皿まで無料ってスタイルにしろ。
(実質同じだけど気分的に)

Posted by: ばさくん | Friday, November 25, 2005 05:17

センター街のファーストキッチンの前の路地にある店ですかね?
確か前に行ったときは制限5皿以上でしたが。いつのまにか増えたんですねぇ。

Posted by: oga2 | Friday, November 25, 2005 06:35

六本木交差点も渋谷ハチ公口もブレードランナーな感じになっちゃって、行くたびにレプリカントはどれだ?と探してしまいます。

Posted by: 赤の9番 | Sunday, November 27, 2005 15:33

>> Aruyoさん
まあサラダ巻みたいのも廻ってましたけども味はなかなかでしたよ。回転寿司にしては。

>> ばさくん
やっぱ料金体系には一考の余地あるよなー。
auのけーたいみたいにダブル定額にできないかな。

>> oga2さん
そうそう、そこです。築地本店。
築地でもなきゃ本店でもねえだろというつっこみには飽き飽きしてるであろう店。2002年ぐらいまでは5皿制限だったみたいです。
立地があんなだから回転率と単価を上げないとやっていけないんでしょうな。

>> 赤の9番さん
そして屋台でうどんを食うのです。めちゃめちゃまずそうな。
あれリドリースコットでしたっけ。なんかどの場面も街が濡れてて薄汚い画だった記憶。

Posted by: udon | Tuesday, November 29, 2005 01:20

そうです>リドリースコット。
フォークトカンプフ検査するんです。

Posted by: 赤の9番 | Tuesday, November 29, 2005 12:54

ああいう作品は定期的に見直したいものですね。

あんまり関係ないけど、昔LAに遊びに行ったときブレードランナーに映ってるというホテルに泊まりました。ビバ未来!な感じでした。

Posted by: udon | Wednesday, November 30, 2005 01:32

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Sushi ザ・サラダボウル。:

« テクノロジーとその運用について。 | Main | R.I.P. »