« November 2005 | Main | January 2006 »

Saturday, December 31, 2005

飯尾敏雄。

小学校のとき仲よかった飯尾君は今頃どこで何をしてるやら。下の名前が思い出せない。

元日午前9時前、時報の秒間がちょっと長い
そっかぁ秒かぁ。

関係ないけど、こじゃれたバーで架空のカクテルを注文してみたい。
例)「ハイパーオリンピックを。」

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Thursday, December 29, 2005

よ〜く考えよ〜♪

押尾でいいのかよ〜。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

職場の忘年会。

に、参加したつもり貯金。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Tuesday, December 27, 2005

ユニコーンズ。

雪が降る街、じゃない方の。
アメリカンフットボール:全国高校選手権決勝・クリスマスボウル 慶応、22年ぶりV
野球が注目されてたけどアメフも強かった。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Thursday, December 22, 2005

売ったぁ!買ったぁ!

余ったCPUパワーでお小遣い稼ぎ?! フレッツユーザのPCをグリッドとして提供へ
未来っぽいぞ。ちょっと動作環境のシバリがきついか。

サービスの利用料金は、パソコン100台分のCPUなどの能力を1か月間利用する場合で、約130万円から
だから1台13,000円/月ね。で、
対価の算出方法は、リソース提供時間(60分未満は切り捨て)×2円
月間720時間で1440円?この額が正当なんだかどうなんだか全然わからん。電気代さっ引いたら残るんだろか。いまどきアフィリエイトもこのくらいの金額なら勝手に回るからなー。

Thursday, December 22, 2005 at 23:28 追記:CPU時間はどれも同じ計算なんだろうか。
Mobile Celeron500MHzとOpteronじゃフツウに処理能力が何倍も違うべさ。どうやって測るのだ。ちょっと前までは消費電力あたりの処理能力が高いマシンを組まねば、という流れだったのが(まあ当たり前でしょ)、もう最近だと絶対的な消費電力が少なければそれでよしとする風潮に変わりつつあるような気がするよ。飽和?

SETIやらタンパク質解析みたいな社会貢献を目的としたボランティア(+ロマンという報酬)ならともかく、単純に営利で計算力を売るには安すぎる気がしてきたぞ。すらどの当該トピ見てたら「単純労働者の悲哀」とか言ってる人がいてますます悲しくなりました。。。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

Wednesday, December 21, 2005

空気のような存在に非ず。

こないだ、職場にAIRこと車谷浩司さんが来たのです。なんでかここで詳細は言及しないけど。
そんで、そのときiPodの背中、パーソナライズが入る部分にサインをいただきました。AIRさん、すーげーいい人。もちろん音楽はさいこーだぜ。

こすれたら消えちゃうだろうからフィルム貼るかケースに入れなきゃ、と思ってたんだけど、このまま消えていくのもいいかなーと思い始めた。なんでかって、まあそれが自然なのかなと。達観?悟り?早くも消えかけてきたので写真だけ撮っとこう。

ちなみに車谷さんとは実家が近所で、弟さんと同級生でした。母親同士が友達らしい。はす向かいの辻君と中学の同級生だったとかそういうローカルな話題でちょっとした盛り上がり。お互いリラックスしていい感じだったよ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Tuesday, December 20, 2005

数字のトリック。

皇室典範調査:85%が女性天皇容認 男系維持も22%
足したら100%超えちゃうんすけど。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

Monday, December 19, 2005

プロレタリアート生活。

ただひたすら労働の日々。
どこかにある〜ユートピア〜♪(深いリバーブとデクレッシェンド)

ラグナロクオンライン、対策技術開発のために収集した不正ツールがクライアントに混入
なんでこんなことが起こり得るんだか、その環境が謎だ。
しょせんハゲの仲間たちということでてきとーにPC積んであるんだろうな。

ダルマウス
なんかテクノロジーを感じたので。

「真央ちゃんをトリノに」 連盟に嘆願メール
どことなく練り物みたいな顔してる浅田某に興味はないのだが、一直線にこういう行動に突っ走れる人たち(のべ400人)のメンタリティには興味がある。

根強い人気を誇る「iPod mini」--プレミアム付きでも売れる理由とは
ハッピーホリデイ。miniはminiでいいものだよ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Friday, December 16, 2005

カニの呪い。

吉祥寺でカニ食べてきた。
5人でカニすき食べ放題。何匹(何杯?)食べたか数えてないけどカニだけで満腹になるまで食べたの初めてかも。カニなんて基本的には薄味の食べものじゃないですか。途中からもうジョッキで塩水飲んでるような感じ。タラバはトゲトゲだから手が痛いし。
あのさあ、カニって外敵に食われないために甲羅とかトゲとかつけてんだよね。そんなことよか身がおいしくなくなればいいんじゃないの?努力の方向を間違えてるよ。
そして後遺症で指先が痛い。呪いか。

せっかく吉祥寺に行ったからユザワヤでプレイモービル買おうと思ったけど売り場が見つからず。聞くところによると地下から3Fに移動したとか。ソニプラでも売ってるらしいのだが行く時間なっしんぐ。まあ通販で買うからよし。
ドイツテレコムチーム
どいっちぇどいっちぇ。
働くおじさんシリーズがいいなぁ。道路工事とかポリスメンとか。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

Wednesday, December 14, 2005

ゴミ屋敷への道。

部屋を散らかす才能にも人間の器というか度量みたいなもんがあるんだな。
決して片付いてはいないがある一定以上はカオス状態に陥ることもない我が部屋を見て思う。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Thursday, December 08, 2005

カメラ!カメラ!カメラ!

いつのまにかこんなのができてた。
スタジオカメラ
これでいつでも…ではないにしろ週に何度かは梅ちゃんのご尊顔が拝めるって寸法でえ。
ラジオのスタジオにwebカメラを設置するのはべつに新しい試みじゃないんだけども、これは結構おもしろい。ニュース読んだあと、いちいち「よし、読めた!」って表情するあたりとか。
あと金曜B☆Box見てると、ときどき本当にイヤイヤやってんじゃねえかなっていう気がしてくる。…がんばれ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Tuesday, December 06, 2005

いつか訪れるであろう次の夜明けの前に。

“匠の技”を次世代車に NSX、年内に生産終了
日本人はバブルマネーを何に使ったのか?と、大学んときの恩師が一時期口癖のようにぼやいていたのだが、このあたりには確実に使われて文化的インフラに昇華したはず。と信じている。
当時の日本には乗用車ベースのスポーティカーしかなかったところに、どーんとオールアルミボディという話題性で乗り込んできたのが和製スーパーカーNSXですよ。ぶつけたら板金できないからパネル単位で交換しかないといわれたアレ。ほんとはどうか知らない。でもエンジンは当初レジェンドと同じ型式だった気がする。しかもV6横置きという事実上FFを前後逆にした程度のスーパーっぷり(ホンダがもともとFF好きでいろいろ技術持ってっかんね)。かたや世界のスーパーカーは当時の「スモール」フェラーリ348でもV8縦置きだったのに。もちろんフルサイズはV12だ。
けどね、何が衝撃的だったかって、つまるところスーパーカー的なパッケージングを乗用車品質に仕立て上げたところじゃないかと思うわけです。それまでは、スーパーカーは壊れて当たり前。どっちかっていうと動いてる時間のが短いくらい。そんで壊れたら本国まで部品発注して納品は半年後とかフツウだったわけです。いや今でもそういうの好きで乗ってる人いるけどさ。ところがNSXときたらまず壊れない。まあ稀に壊れてもホンダベルノ店で、へたすりゃ日帰りで直してもらえちゃう。
こりゃいかんというわけで、当時のフェラーリはNSXを研究した上で348を引っ込めて355を出してきた。その355が大ヒットして360に続く、と、我らがホンダNSXは世界の名だたるスーパーカーに多大なる影響を与えたわけですよ。えっへん。
ただしNSX最大の不幸はやはり時代という敵にあったわけで、その時代の要求だったのか「ゴルフバッグが二つ積める」トランク、つまりリヤオーバーハングが変に長いプロポーションは見た目にもどうにもならないですな。あとづけで、あれは高速安定性を高めるための吹き流し効果をねらったものだとか言われてたけどマユツバ。だってNSXまっすぐはそんなに速くなかったもん。

それにしてもこの時期の自動車/自動二輪業界はいろいろ派手なことやってたと思いますね。
20,000rpm以上回る狂気の250cc4気筒エンジンをのっけたCBR250RRもこのころだし。2ストのレーサーレプリカ競争は熾烈を極め、実測で70ps以上出てたのがあるとかなんとか。そして400ccクラスにはホンダだけでも並列4気筒のCBRとV型4気筒のVFRが併存してた。
直後、免許制度の改革?なんかのせいで中型(普通)市場はSuperFourみたいな中庸な車種ばっかりになっちまって新車でほしいと思うのが全然ねえや。

何の話だっけ。
夢のない時代になっちまったな、というまとめでどうだ。

| | Comments (10) | TrackBack (3)

旧新玉川線ユーザーインターフェース。

田園都市線の地下区間、渋谷〜二子玉川間が昔は新玉川線と呼ばれてたのは、鉄道マニアないし沿線住民ならずとも有名な話。か?それ以上の鉄道知識は不要!
で、その旧新玉川線区間には
・池尻大橋
・三軒茶屋
・駒沢大学
・桜新町
・用賀
と駅があるわけですが、それぞれにイメージカラーがついてるのはご存知か?ホームの壁の色が、順に
・オレンジ
・黄色
・緑
・赤
・青
と塗り分けられてる。と、まあここまでは誰でも気づくところ。気にしてれば。
さて、実はホームの壁タイルは
←階段(出入口)側    ホームのはじっこ→
□■■■■□■■■□□■■□□□■□□□□■
□■■■■□■■■□□■■□□□■□□□□■
□■■■■□■■■□□■■□□□■□□□□■
□■■■■□■■■□□■■□□□■□□□□■
こうなってる。
動いてる電車から見ると、ホームの真ん中らへんは色が濃くて、はじっこへ行くにつれて薄く見えるってえ寸法だ。何の役に立つのかは知らんけど。

どう?(何が?)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

そして僕は大人になった。

ラーメン天国:総合インスタントラーメンマガジン あの人のオキニ!
あまり育ちがよさそうな人がいないラインナップがむしろ好感。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

言わない勇気。

和歌山市長「今市はイマイチな町」と発言
昔から思ってたんだけど、オトナは発言を取り消せるから便利だな。

| | Comments (6) | TrackBack (2)

Saturday, December 03, 2005

何様?

SMAPの歌。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Thursday, December 01, 2005

The end of 歯医者。と、その他。

歯医者で歯を磨いてきた。文字通りコンパウンドと電動カップブラシみたいので。
次は半年後ぐらいに定期メンテに来てくださいだって。

あと先月1日に行ったピキヌーでカレーアゲイン。今回はグリーンにした。おいしいけどまだ辛い。レッドはこれより2段階辛いのだ。

世界初の灯油燃料電池 新日石が商品化 家庭に本格普及 本体費用と耐久性の壁
新日本石油、家庭用燃料電池システム、灯油仕様の「ENEOS ECOBOY」を商品化
ガスの方が連続供給が容易だと思うんだよなー。液体燃料だと持ってるエネルギーは大きいのかもしれないけど。
これさ、水素を取り出した残りはどうなっちゃうの?

汗のDNA、ピサロ・ヤギ容疑者と一致
汗にDNA入ってんだ。ってことは、わしら毎日DNA垂れ流して生活してんの?なんかやだな。

ジョージ・マイケルが男性と結婚
おめでとう?
ジョージマイケルとエルトンジョンが結婚したらもっとおもしろかった。

「マクドナルド」が「ウェンディーズ」で窃盗、逮捕
こりゃこぼれ話だわ。

ココログへの不満、社長がココログで謝罪
ガス抜きのつもりかもしんないけどよけい刺激してる気がするよ。
(1)と(2)を別々の問題だと思ってんのかな。有料版が重くてしょうがないのに、わざわざ無料版を始めるタイミングは今じゃないだろう。ってことだろうと思う。ビジネスモデルうんぬんよりも、広告収入でいくらまかなえるんだかはっきりして、既存の有料サービス顧客にも提供するオプションを用意するとかさ。
そもそも、うちにはspam trackbackほとんどきてないしね。どの程度の規模でリソースが共有されてるんだかも全然わからん。まさか全ココログが単一ノード&ひとつのネットワークで動いてるわけじゃなかろうよ。

旧 SETI@Home 終了
Aruyoさんち経由で。そういえばクライアントソフトの画面に終わるよーって告知が出てるわ。
BOINC全然まともに動かないんだもんなー。
さてSETI@ijuin.netどうしようか。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

« November 2005 | Main | January 2006 »