« そして僕は大人になった。 | Main | いつか訪れるであろう次の夜明けの前に。 »

Tuesday, December 06, 2005

旧新玉川線ユーザーインターフェース。

田園都市線の地下区間、渋谷〜二子玉川間が昔は新玉川線と呼ばれてたのは、鉄道マニアないし沿線住民ならずとも有名な話。か?それ以上の鉄道知識は不要!
で、その旧新玉川線区間には
・池尻大橋
・三軒茶屋
・駒沢大学
・桜新町
・用賀
と駅があるわけですが、それぞれにイメージカラーがついてるのはご存知か?ホームの壁の色が、順に
・オレンジ
・黄色
・緑
・赤
・青
と塗り分けられてる。と、まあここまでは誰でも気づくところ。気にしてれば。
さて、実はホームの壁タイルは
←階段(出入口)側    ホームのはじっこ→
□■■■■□■■■□□■■□□□■□□□□■
□■■■■□■■■□□■■□□□■□□□□■
□■■■■□■■■□□■■□□□■□□□□■
□■■■■□■■■□□■■□□□■□□□□■
こうなってる。
動いてる電車から見ると、ホームの真ん中らへんは色が濃くて、はじっこへ行くにつれて薄く見えるってえ寸法だ。何の役に立つのかは知らんけど。

どう?(何が?)

|

« そして僕は大人になった。 | Main | いつか訪れるであろう次の夜明けの前に。 »

Comments

色盲、色弱の人にホームの位置を知らせる...わけないですよねえ。
でもそんな意味のないような統一感ってのはちょっと好き。

Posted by: Aruyo | Wednesday, December 07, 2005 at 19:01

趣味です。

Posted by: ばさくん | Wednesday, December 07, 2005 at 20:35

すべてのデザインに必然性を求めるのも野暮な気はするが、理由?がわかんないのはちょっとイヤだったりするものです。

ほんとに「なんとなく」だったらいいなぁ。東急に電話して聞いてみよかな。

Posted by: udon | Thursday, December 08, 2005 at 16:40

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585/7498095

Listed below are links to weblogs that reference 旧新玉川線ユーザーインターフェース。:

« そして僕は大人になった。 | Main | いつか訪れるであろう次の夜明けの前に。 »