« January 2006 | Main | March 2006 »

Thursday, February 23, 2006

こうたったで。

バイク買うたった。

実家のCB-1なんとかしなきゃなーと思ってて気づいたのは、そもそも電車が嫌いだから帰省しないのね。だからバイクあれば帰ってレストア再開するかも、というきわめて希望的な見切り発車。
車種はヤマハのXJR400R IIってやつ。フツウのXJR400Rにちっこいビキニカウル風の風防がついててデジタルメーター。およそ1年しか生産されなかった不人気車。96年式、走行距離3万キロ。

バイクってその場で売ってくんないのね。
「おやじ、バイク一丁くれぃ!」
「あいよっ、活きのいいの入ってるよ!」
イケスからバイクをびちびちびちびちー。
「いよっバイク一丁お待ちぃ!」
こんなのを想像してたんだけど。うそですすみません。

こないだの月曜ぐらいにHagee!オークションで落札して、昨日府中で現車確認、契約、支払い、川崎の陸運支局で登録(車検)。そのあとナップス港北店でヘルメットとグローブ買って用意。
ヘルメットは新製品が出て絶版になったSHOEI Z-4のマットディープグレー。後継のZ-5にはない色。
グローブはラフ&ロードのメッシュで各部プロテクター入り。サイズMだけどまだ大きい。
そして今日、自走で引き取り。免許取得から12年目の公道デビュー。府中から川崎→渋谷→上野を回って都内うろうろして(迷ったとも言う)帰ってきた。充実した休日。
まだうまく曲がれない。アクセルワークとクラッチのバランスがうまくいかなくて、内側にコテって倒れそうになる。70キロ出すともう怖い。スイッチが遠くて手が痛くなる。ウインカー止め忘れがち。
課題はいろいろあるのう。
バイク本体の課題としてはアイドリングのバラツキ、吹けの粗さ。キャブの同調取ったら直るかな。こういうエンジンなのかな。。。
足回りもスカスカしてるような気がするけど気づかないフリ。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

Thursday, February 16, 2006

価値多様時代における個性の発露について。

徒然 blog の検索結果 約 2,900,000 件中 1 - 10 件目 (0.15 秒)
つぶやき ブログ の検索結果 約 3,560,000 件中 1 - 10 件目 (0.20 秒)
名は体を表すかどうかは別として、やっぱオリジナリティはそれなりに必要だと思う。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

事故は一生を台無しにする!

運転免許更新の講習に誤ってアダルトビデオ…福岡
まあ運転免許を持っててかつ更新するのは18歳以上だろうからさして問題なかろう。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Wednesday, February 15, 2006

ヽ(´。`;)ノ

あったかい。
そしてスギ花粉の気配を感じる今日このごろ、いかがお過ごしでしょうか。

ドリコムが3営業日目に初値347万円--公開価格比5倍の高値引け
市場はライブドアから何を学び、そして学ばなかったのか。

「パスワードの終焉が見えた」--ビル・ゲイツ、InfoCardを披露
おそらくKeychain Accessみたいなもんだろうと思う。

NYのファッション業界が注目する、筋金入りの「ギークガール」
Geek Girl!甘美な響き。
そして向こうのASAYANみたいな番組を想像。…アメリカさんはリアリティショー好きね。日本だと電波少年とかASAYANとかもう飽きたというか、ねえ、そういう位置じゃないですか。Survivorも流行らなかったし。

「X—GUN」“細木の忠告”で改名
今このタイミングで。より小者感を演出。

布袋寅泰、父親が韓国人だったことを激白
いや激白とか言われましても…大きなビートの木の下でに書いてあったじゃん。そんで母方のじいさんがロシア人なんだっけか。

Seagateが容量12GBの1インチHDDを発表
ど根性HDDとでも呼ぶべきか、ハード屋の意地が感じられる。

落下センサー内蔵で高さ1.5メートルから堅いコンクリート面に落としても平気。
これはどうだろう。けーたいに内蔵するならこれくらいの性能(機能?)は必須になるだろうけど、この機能に関係なく壊れるときゃ壊れるだろうからなー。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Sunday, February 12, 2006

厄介な人にモテる。

ハイどうもこんばんは。昔から自分の好みとは、まあ180度とは言わないまでも90度ないし160度ほど違う方向性の人にモテることでおなじみの僕ですが何か問題でも?
今日はコンクリートジャングルの電気鉄道にて少しばかり奇妙な体験をしたので書き綴ってみます。

たしか二子玉川あたりで、車内が空いてきたので座席に座ってみたところ、横のOL風(就職活動中の大学生風でもあり)が肩をトントン、トントントンと叩くのであります。
u「?」
女「どこ?どこまで行きます?」
u「えーと鷺沼かな」
女「青葉台で起こしてくんない?」
u「いや行かないんで。寝んの?」
女「…。」
腕をがっしり捕捉されて熟睡。ちょいちょい起きてはけーたいで何か打ってる。のぞき見したら、なんかポエムみたいなメール。
金も愛もない 私一人だけ闇の中 まわりの人はみな輝いて見える
なんての。大丈夫か?酔ってんのか?…元々こういう人なのか?
数分後
女「今どこ?」
u「宮崎台かな」
女「あと何分ぐらい?」
u(知らんがな)「青葉台だと15分ぐらいかね」
女「遅っ…」
u「まあ電車だかんね」
女「はっはっはっ…。どこまで行くんだっけ?」
u「鷺沼」
女「鷺沼で野宿したことあるよ。寒かった…」
u「ふうん」
女「明日何曜日だっけ?」
u「日曜…かな」
女「休みじゃん」
u「いや仕事あるよ」
女「そうなんだ。何してんの?」
u「ちょっとコンピュータ関係を」
女「SEとか?すごいじゃん頭よさそう」
u「そうでもないすけどね」
女「あーあたし熱あるわ…体調わる…」
このへんで鷺沼着。
「んじゃお大事に」なんつって降りちゃったけど無事に青葉台まで帰れたんだろうか。顔が好みだったらもうちょっと親切にしたんだけどな。いややっぱあんまり関わり合いになりたくないタイプだな、うん。でもこんな程度のはトウキョウ(狂った街!)ではフツウなんだろうな。
おそらく二度と遭遇しないだろう。そう願ってやまない。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

Thursday, February 09, 2006

伊福部昭氏死去。

伊福部昭氏死去 映画「ゴジラ」の音楽担当
ゴジラのテーマを聴きながら静かに合掌。

Thursday, February 09, 2006 at 02:28 追記:各紙、記事が出そろってきた。トップ級の扱い。
訃報:伊福部昭さん91歳=作曲家 映画「ゴジラ」も作曲
作曲家・伊福部昭さんが死去…「ゴジラ」など手掛ける
作曲家の伊福部昭氏が死去 映画「ゴジラ」「ビルマの竪琴」
「ゴジラ」作曲、東京音大元学長の伊福部昭さん死去
思えば、初めてゴジラのテーマを聴いたのはいつのことだろう。思い出せないくらい昔のはずだけど、いまだに聴くたびドキドキしちゃうすごい曲だ。今度は他の作品も聴いてみんべえ。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Wednesday, February 08, 2006

くたばれとまでは思わないまでも。

専業主婦ってのはNEETじゃないのけ?

| | Comments (8) | TrackBack (0)

Thursday, February 02, 2006

コラと思われ。

注目を集める「インチキ画像発見用ソフト」--潜在需要は膨大?
なんか夢のない時代になっていくな。健全ではあるのかもしれないけど。
動物の顔いじった画像とか、そんなやつは無邪気に楽しみたいじゃん。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Wednesday, February 01, 2006

肉!肉!

ちょっと前だけど
内臓肉と脂肪混ぜ「ステーキ」 フォルクスに排除命令
こういうニュースがあったので、フォルクスで肉食ってきた。
当該成型肉と思しきメニューは見当たらず、とりあえずあらびきグラウンドビーフ180g ガーリックペッパーソース ¥1,092っての食べてみた。なんだハンバーグみたいでおいしいよ。ステーキの味ではないけど。
グラウンドビーフ=地面の肉?いやいやこれはgrindの過去分詞で要するに挽き肉ってことですな。
サラダバーがなかなかよし。

モスフードサービス、「モスライスバーガー カツカレー」を期間限定で発売
ドライカレーなんじゃねえか?と思ったアナタ。試してみてね。

イ・スンヨプ、巨人宮崎キャンプ恒例の青島神社参拝不参加
坊主憎けりゃ袈裟まで憎い…のか?
ちなみに青島神社。戦没者とか戦犯とか関係なく神道が嫌いなのかな。民族主義的愛国心コンテストへのエントリーを表明しただけで意味はないのかも。

「雪かき」も訪問販売 トラブル相次ぎ経産省が規定
なるほどビジネスチャンスやねえ。

公募教授選考めぐり、神戸大助教授が提訴「不透明だ」
「コネで何が悪い?」とかいう展開にならんかな。こういうの、あんまり透明でもそれはそれで気持ち悪いと思うけどね。

女性に性転換した「男性」、性的暴行受ける
おきのどくですが。。。いまいち被害者に感情移入しにくい。

neonは東芝泣かせの「完全垂直」な携帯
まあこういうのがあってもいいとは思うけど、だったらiBookなんかはもっと評価されてもいいデザインだね。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

成立するのが不思議な職業について。

出光だかコスモだか忘れたけど石油会社の環境キャンペーン。アルピニスト野口さんがCMに出てるやつ。
あれさ、野口さんのゴミ拾い活動は、いわゆる環境運動とはちょっと違うんじゃねえの?啓発だか啓蒙活動ではあるにしろ。だから無意味とは言わないまでも、石油会社の環境CMと連携するのは、なんかね。
アルピニストって職業が成立するのも不思議だなぁ。石油会社とかスポンサーの後ろ楯(あんまりいい言葉じゃないか)があればこそか。

関係ないけど野口さんは「さん」まで名前だね。ノーベル賞の田中さんみたいな感じ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

休んでやる!

平日が休日だ。
気合い入れないと休めない。

アナ人気フジ圧倒…アヤパンら22人ランクイン
世代は抜きにしてもかなり納得いかねえ。
まあ、世間ってやつはきっとそういうことなんだろう。((C)奥田民生(C)ナンシー関)

NHK膳場アナ退職…欧州の夫の元へ、仕事は未定
あら、やめちゃったか。欧州在住ってまた漠然としてんなぁ。
公園通りで見かけたことあるよ。テレビよりしゅっとしててお美人様でございましたことよ。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« January 2006 | Main | March 2006 »