« ほかほかハイブリッド。 | Main | ソーシャルセキュリティ。 »

Thursday, July 27, 2006

自然でさえあれば。

「養蜂技術研究会」を発足へ 滋賀、趣味の養蜂ブーム
ちょっといいね。実際やったら大変そうだけどさ。趣味の範囲でできるもの?

多様なみつが混じるはちみつは市販品より癖がない。孫にも安心して食べさせられる
専門の養蜂業者が生産するはちみつは単一の花の蜜であって、癖があって、かつ孫には安心して食べさせられないのかな。よくわからん。
なんで団塊世代は自然・手作り至上主義に陥っちゃうのかと考えるに、彼らは粗悪な人工物(石油由来製品とか食品添加物とか)を初めてリアルに体験した世代なのかもね。
人工=危険・安っぽい
自然=安全・高級
という単純な二分論で生きてそう。

小包から大蛇、ドイツ西部の郵便局で

ヘビの扱いに慣れていた郵便局員がこのヘビを捕まえ、別の容器に入れた。
特殊技能。

モノポリーに“キャッシュレス”版
なんというか、お金は「見えない化」する世界へ進んでいくんだろうか。あんまり自然な感じがしない。

|

« ほかほかハイブリッド。 | Main | ソーシャルセキュリティ。 »

Comments

きょうudonの、研究したの?

Posted by: BlogPetのkeigo | Thursday, July 27, 2006 at 11:40

趣味とお金を余らせた団塊世代の至高な趣味ですから(笑
とはいえ、自分の手作りだからこそ安心してってのはいいですな。
養蜂趣味が広がって近所迷惑とかにならない事だけを祈ります。

Posted by: Aruyo | Thursday, July 27, 2006 at 14:36

市販の蜂蜜は「いい花が咲いてる所」に移動しながら採るので、ほぼ単一の蜜です。花の種類さえ選べば癖は気にならないし、自分で養蜂したって花に農薬かけられてたら意味ないし。
自然自然って言うけどさ、河豚もトリカブトも自然だよね。

ニセアカシアの蜜が割と好まれているのですが、こいつが特定外来生物に指定されそうで、セイヨウオオマルハナバチに続いてプロの方がピンチらしいっすよ。

Posted by: つぼ | Friday, July 28, 2006 at 12:07

素人養蜂は、天然もののアシビの蜜(有毒)が混ざってしまって中毒、という事例を聞いたことがある。

Posted by: さるた | Saturday, July 29, 2006 at 11:22

>> Aruyoさま
しょせん蜜蜂まかせじゃないですか。手作り感はいいけどほんとに手作りって言えるんだろうか。

>> つぼさま
それNHKアーカイブスで見た。

>> さるたさま
蜜に毒とかあんだ。気をつけよう気をつけよう。(榎さん)

Posted by: udon | Monday, July 31, 2006 at 01:50

蜂を放って、どっかの植物園から大麻の蜜を運んでこさせて
その蜂蜜でラリる。これなら合法?
人間は立ち入り禁止だけど蜂なら侵入可能。法の抜け穴!

花の蜜に、そういう成分含んでるのか知らんけど。

Posted by: ばさら | Monday, July 31, 2006 at 22:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585/11112742

Listed below are links to weblogs that reference 自然でさえあれば。:

« ほかほかハイブリッド。 | Main | ソーシャルセキュリティ。 »