« 浪漫。 | Main | 真夏の夜の夢。 »

Thursday, August 31, 2006

お恥ずかしい。

立ちゴケしちゃいました。
駐輪場の出口のスロープ+段差を後ろ向きで出ようとして。

右にこけたのでブレーキレバーがおもしろい方向に曲がってしまった。ブレーキは人さし指と中指しか使わないから、さしあたって不便はない。不便はないのだが、みっともないから換えよう。

|

« 浪漫。 | Main | 真夏の夜の夢。 »

Comments

初めてバイクに乗った日、右のレバーを折った私です。
しかしこんな曲がり方は珍しいですなあ(笑

Posted by: aruyo | Friday, September 01, 2006 at 10:55

keigoは、出口blogしなかったよ。

Posted by: BlogPetのkeigo | Friday, September 01, 2006 at 11:23

コメントありがとうございます。
某パートでございます。
アタクシもよくタチゴケしました。
お金のなかった10代の頃は、左右のブレーキレバーが
ダリの絵のようにグンニャリ曲がったバイクに乗っていたものです。
昔は、コケても、バッテリーが上がっても
「いやぁ~ん、ころんじゃったぁぁ」とか言っていると
「おねぇちゃん大丈夫?」と、起こしてくれたり
押しガケしてくれるやさしい殿方が
たくさん寄ってきてくれたのですが
さんじゅううんさいの今は(店長に「これ1本いくらすると思ってるの?取り付けだってめんどくさいのにウンタラカンタラ」とグダグダと怒られるだろうことも予測されるために)
死んでもタチゴケいたしません!
助けてもらえない必死さとお金とプライドと叱咤がかかると人間タチゴケしなくなるものなのかもしれません。

おっきい免許も持っております。
だから、アオタイガーのアタイ専用バイクでございます。
これからは、パート改め「ハマのタイガー」と呼んでくれてもかまいません!夜露死苦!

Posted by: 某パート | Friday, September 01, 2006 at 17:32

補助輪つけたらいいんじゃね?
四輪にしたらコケる事なんかないじゃん。
屋根とドアもつけたら雨風も平気だし。
俺ってすごくね?

Posted by: ばさら | Friday, September 01, 2006 at 17:41

 それは妖怪「バイクころがし」の仕業じゃよ.

Posted by: 消印所沢 | Saturday, September 02, 2006 at 22:11

>> Aruyoさま
ここまで曲がっても折れないのがヤマハクオリティ?

>> 某パートさま
熱いです。
人間、必死になれば結構なんとでもなるんだな。やっぱ魂の乗り物ですね、バイクは。

ゼファーは750が一番かっこいいと思いますよ。
アオタイガーの横のドゥカティも気になるところです。

…大型二輪免許いいな。

>> ばさらさま
吉田戦車「タイヤ」参照のこと。
http://www.amazon.co.jp/%30bf%30a4%30e4/dp/4838703570/
1円で買える。

>> 消印所沢さま
妖怪っすか!
まあ渋谷だしな。妖怪ぐらい出るかもな。そう思わせる何かがある。渋谷には。

Posted by: udon | Tuesday, September 05, 2006 at 23:03

余談ですが、こないだ某パートさまのお店の前を通りかかったら、バイクに囲まれたスペースでご子息?の髪を切っておられました。
なんか日常の中の日常、日常の中の非日常、非日常の中の日常のどれでもないような幻想的な風景でございました。

Posted by: udon | Tuesday, September 05, 2006 at 23:06

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585/11708764

Listed below are links to weblogs that reference お恥ずかしい。:

« 浪漫。 | Main | 真夏の夜の夢。 »