« でけえよ。 | Main | 僕がジーパンばっかり穿いてる理由(わけ)。 »

Tuesday, September 26, 2006

本屋と人生。

Guitar Magazineが700円になってた。僕が毎月読んでたころは500円だったぞ。
ぴあが350円になってた。僕が毎週(隔週じゃなかったか)読んでたころは230円ぐらいだったぞ。今のはA4(たぶん)になってたけど、昔はB5じゃなかったっけ。
沿革 会社概要 ぴあ株式会社
ここに情報あった。

ぴあ読んでたの、高校入学で上京した直後でさ。上京っても横浜の北端、川崎市中原区まで徒歩10分の日吉だったんだけどね。当時、南関東の土地勘まったくなかったので、ぴあMap文庫ってのを持ち歩いてたんだよ。渋谷とか新宿とか街ごとに見開きになってる、文庫っていうか新書サイズの。今で言うEZナビウォークとか、ああいう感じ。けーたいの画面より広いから一覧性に優れてて街ごとのおおまかな道の通り方とか把握しやすかったな。文庫じゃないぴあMapってのもあった。B5ぐらいの。
で、時まさにバブル真っ盛り。総合プレイガイド誌ぴあも相当に厚かったものさ。大学の生協で5%引きかなんかで買ってたっけな。From Aも厚かったなぁ。しかも週2回、火曜のFrom Aと金曜のFrom A to Zが出てた。たしか当時170円ぐらいで連載の読み物と欄外の投稿目当てに買ってたよ。
いろんなライブ--当時は「コンサート」と言ってたと思う--に行きたくて、実際それなりに前出ぴあ文庫持って行ったんだけど、そういう都会的な生き方?も2年ぐらいで飽きちゃったんだ。そのあと高校やめて栃木に戻ってからは、一応コンビニでぴあ売ってるの見かけたけど、ぴあに載ってる情報にアクセスするのが地理的に困難なので興味を失ったというのもあり。utuだし。

本屋はともかく、人生についてはまた別の機会に…。理由:飽きた。

|

« でけえよ。 | Main | 僕がジーパンばっかり穿いてる理由(わけ)。 »

Comments

かーかきんきんかーきんきーん♪
ずいぶんとお世話になりました。

Posted by: Aruyo | Tuesday, September 26, 2006 at 22:53

ドバイで林葉直子を目撃したことでおなじみの河内家菊水丸ですね。

Posted by: udon | Wednesday, September 27, 2006 at 12:53

たしか実家にカーキン音頭のCDあったよなぁ、と思ったらmp3化してあった。

Posted by: udon | Sunday, October 01, 2006 at 23:48

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585/12050665

Listed below are links to weblogs that reference 本屋と人生。:

« でけえよ。 | Main | 僕がジーパンばっかり穿いてる理由(わけ)。 »