« ミニマムお釣りメソッド。 | Main | 何かが足りない。 »

Wednesday, November 22, 2006

終わり。

トヨタ:スポーツカー「MR−S」の生産打ち切りへ
MR-2からMR-Sにシフトしたときはトヨタ大丈夫か?と思ったもんだが、ここへきて業績絶好調のうちに終了。

最盛期の00年には年間5500台を売り上げた。しかし、(中略)昨年の売り上げは1370台にとどまっていた。
むしろまだ1日4台のペースで売れてたことに驚く。単純にMR-2とロードスターのいいとこどりモデルがほしかったんだろうな。トヨタも消費者も。
で、このMR-Sの最大の泣き所だったのがビスタと同じ乗用車エンジン。ZZ系はセリカにも載ってるから3S系の後継という位置づけなんだろうけど、いかにも情けないブーンという排気音からして盛り上がる要素なっしんぐ。一方で6速シーケンシャルMTはフェラーリに付けようと思ったらオプションで100万円するのと変わらない(こっちのが優れてると評する人も多し)装置がわずか数万円で手に入ってしまう希有な存在だった。
ボディももうちょっとなんとかならなかったかなぁ。標準でTRDのワイドボディぐらいに。

…インテグラのエンジン載っけちゃった人いるよ。

|

« ミニマムお釣りメソッド。 | Main | 何かが足りない。 »

Comments

MR-Sにインテグラのエンジン・・・理解不能です。

そこまでするなら
迷わずエリーゼを選ぶんですが・・・

Posted by: J | Wednesday, November 22, 2006 at 22:27

スポーツカー、スポーティカーを作らないトヨタ。
F1なんて出てたって、リスペクトできないよね。

MR-Sにインテグラのエンジン載せるくらいならケーターハムにハヤブサ ターボがいい。スゲくいい。
http://www.holeshotracing.co.uk/gallery/cars.asp

Posted by: nomad | Thursday, November 23, 2006 at 00:47

>国産で唯一のミッドシップオープンカーとして、

ホンダBEATは?軽だけど

Posted by: kon-beef | Thursday, November 23, 2006 at 08:10

トヨタで、スポーツカーみたいなシフトするつもりだった。

Posted by: BlogPetのkeigo | Monday, November 27, 2006 at 14:14

トヨタ車は日用品として趣味性を求めなければ悪くないと思う。実家の親父のクラウンは「エアコンがよく利く」「ラジオの感度がいい」というそこそこ強烈なアドバンテージがありました。

>> Jさま
もう手段のためなら目的を選ばない状態ですなこれは。

>> nomadさま
いろんなエンジンが縦になったり横になったりしてますね。やりすぎ。

>> kon-beefさま
MR-S発売が99年。BEATは95年ごろ生産完了だそうです。なので初ではないものの当時唯一ではあった。
BEATは4気筒だったらまた違った評価だったかもしれません。

Posted by: udon | Thursday, November 30, 2006 at 15:40

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585/12782691

Listed below are links to weblogs that reference 終わり。:

« ミニマムお釣りメソッド。 | Main | 何かが足りない。 »