« 左利きをなめるな。 | Main | 無料の意義。 »

Saturday, December 09, 2006

アジアンゲームズ。

アジア競技大会ということでひとつ。

アジア大会:梅田がベスト4進出 ビリヤード
アジア大会:谷野と近藤が決勝進出 ボディービル
オリンピックとはだいぶ毛色の違う種目もありますな。。。
ということで、
「ゲームもスポーツ」種目採用 来年のアジア室内大会
これもあながち冗談ではないのだね。

サッカーの「ウイニングイレブン」などソフトも決まっており、選手は各種目、各国・地域から最大1人とする。
 「ゲーム大国の日本が金メダル本命。韓国が対抗」というのが組織委の見立て。
日本では、もうゲームはカウンターカルチャーに戻りつつあるんじゃないか。まあどこの国にも一部の濃いゲーマーはいるんだろう。というか各国代表の濃いゲーマーたちが表の世界に出てくるわけか。こりゃ見逃せねえ!かも。ビジュアル的に。

|

« 左利きをなめるな。 | Main | 無料の意義。 »

Comments

「暴力、性的なシーンがなく、人気がある」ゲームというと格闘ゲームと戦争ゲームはダメなのね。ウイイレ以外にはゴルフかレースぐらいしか思いつかないなー。あっ、ダンスダンスレボリューションの国際大会なら見てみたい。

最近はゲームセンターに行くとバーチャファイター5の観客用モニタがあって全国レベルの試合のリプレイを再生してるからお金使わずにあれ見て過ごします。あれは腕だけじゃなく駆け引きが存在するのと華があるという点で一番ゲームらしい大会ができると思うんだけどね。まあ(多分)日本にしかないから無理だけど。

ゲームを競技として認めるときに問題なのは、他の競技に比べて普遍性がないことね。ゲームをやり込んで技を身に付けても次の世代のゲームが出ると基本的におしまい。人気があるゲームも国によって違うし公式ルールを決めるのだって大変だ。
って事でここはひとつ最も歴史があって普遍性があり、流行り廃りによる不公平のないゲームということで「PONG」はいかがでしょうか。もちろんオシロスコープで。

Posted by: kon-beef | Saturday, December 09, 2006 at 04:13

音ゲーはそれなりにありそう。太鼓の達人日本代表とかか。

スターフォース(スターソルジャー?)の時代は遠くなりにけりですよ。いわんやPONGをや。
シンプルなゲームの超絶プレイは見てみたいね。

Posted by: udon | Tuesday, December 12, 2006 at 01:41

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585/12989239

Listed below are links to weblogs that reference アジアンゲームズ。:

« 左利きをなめるな。 | Main | 無料の意義。 »