« 小悪を討つ。 | Main | 初体験。 »

Friday, December 15, 2006

三宅島TTプロジェクト。

三宅島で来年に二輪レース、「復興の起爆剤」と期待
予定までもう1年ないよ?
三宅島にどれだけモータースポーツを受け入れる素地とリソースがあるんだろう。参加者だけじゃなく観客やコースマーシャルが一時的に(ほんの数週間だけ)不自由なく暮らせる規模の街がなきゃいけない。
それと、Wikipediaでマン島TTレースを引くと、

TTは安全面から常に将来が危ぶまれている。特に、マッド・サンデーといわれる誰でも一般参加が可能なオプションについては極端に危険度が高い。高速走行にもかかわらず、非常に狭く曲がりくねった道、それも街中の道もあり、しかも道路わきには石壁があったり、普通の建物が建っている。1907年から2006年まで223人が亡くなっている。
レースはスタントショーじゃねえ。見世物としての安全性を確保しなきゃいけないのが大変だね。
さて慎太郎都知事の間に実現するかどうか。もし実現したら是非見に行きたい。2週間ぐらい滞在型リゾートで!

|

« 小悪を討つ。 | Main | 初体験。 »

Comments

マン島/三宅島TT、自殺行為だね。
ちょうど今年、石原慎太郎がスタートの旗を振ったレースで前田淳が死んだじゃないの。
公道を使ってどうやって安全確保するのよ。スタントショーだって事故が起きないように練習と計算を積み重ねた上でやるんだよ。
俺は三宅島に行ったことが無いから知らないけど、そんなに立派なエスケープゾーンや緊急医療システムがあるの?経験豊富なレーススタッフがいるの?

石原慎太郎が一番最初に走ってほしいもんだ。
なんなら俺のバイクを貸してやるぞ。

Posted by: nomad | Friday, December 15, 2006 at 18:35

自殺行為でもあり、ヒトゴロシ行為でもあると思いますよ。未必の故意。
モータースポーツはその土地に相当の(文化的な意味も含めて)インフラというかリソースがないかぎり簡単に誘致・開催しないでほしい。

> 石原慎太郎が一番最初に走ってほしいもんだ。
> なんなら俺のバイクを貸してやるぞ。

これはちょっと見てみたい(笑)

石原慎太郎は総論で嫌いじゃないんだけど、ナイーブな問題にあたって簡単に真理真実を言い当てちゃうデリカシーのなさは自治体の首長として問題があるかも。

Posted by: udon | Wednesday, December 20, 2006 at 18:39

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585/13077917

Listed below are links to weblogs that reference 三宅島TTプロジェクト。:

» 三宅島への道。 [生きた証を刻め。]
慎太郎にダメ出し…三宅島公道でオートバイレース構想 お。宮城光きたきた。いいこと [Read More]

Tracked on Wednesday, February 21, 2007 at 17:43

« 小悪を討つ。 | Main | 初体験。 »