« March 5, 2006 - March 11, 2006 | Main | March 19, 2006 - March 25, 2006 »

Saturday, March 18, 2006

TV 逆マーケティング。

みなさんご存知の通り、テレビは、特に民放地上波は、おおむね広告収入でやってると考えていいんだろうと思います。で、この広告収入ってのが侮れない。フジテレビのこないだの3月期決算を概算してみたら1時間あたり(1日24時間に均して)数百万円程度の利益をもたらしてるもよう。社員の平均年齢39.8歳で平均年収1,567万円ですってよ。どうだこれは。勝ち組か!けっ。

さて。
そのTV CFですが、当然広告効果を考えて打ってるんでしょうね。夜中のキューピーコーワゴールドとかハウス以外は。ああいうのは空いた時間を全部埋めるという契約があるみたい。ほんとかどうかは知らない。
そうすると自然にCMに起用されてるタレントの支持層が見えてくるわけです。よく「女子はもてはやしてるみたいだけど男子はハァ?って女性有名人」がいるでしょ。そんなことを考えつつ、静かに納得したりして。

あとね、こんな番組だれが見るんだろ?と思うことあるじゃん。まあカドが立つので具体的には言及しませんけども。ていうか見てるんですけども。そういうときもCMを見れば、ある程度は想定ターゲットが見えてくる。実際その層に見られてるかどうかは別問題。

テレビから世界が見えたのも、今となっては昔の話ですなぁ。いや、それも見えてるような気がしてただけなのかも。などと思いつつ。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

Monday, March 13, 2006

うんじゃらげ。

月曜日は。

西遊記、ショムニみたいだな。(まとめ)

荒川さん金メダル取ってもどうせそのうちSMAPxSMAPあたりでイナバウアーやってーとか言われてオモチャにされちゃうんだぜ。と書いとこうと思ったらもう今日やるみたいよ。
スポーツと商業の親和ってそういうことなのか。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

けーたい三態。

ついに1000万画素へ——携帯カメラ画質で争うSamsungとLG
これはもう日本語で言う「けーたい」ではないんだろうね。カメラがメインだもの。
日本で発売しようとすると、誰が何を撮るために?という当たり前の疑問が開発段階で上がるだろうけど、そのへん一点突破ガジェットを出せちゃうプロセスはどうなってんだろう。
そもそも総画素数が多くてもCCDサイズ(単位面積あたりの画素数)によって基本的な画づくりが全然違ってくるだろうし、あの国のカメラメーカー(実績)聞いたことないから光学系のノウハウがどれだけあるんだかもよくわからない。
メーカー公式でもいいから、とりあえず撮影サンプルがあればどんなもんかわかるんだけどね。

そういえば、職場のアメリカ人(日本語流暢)が
「こないだカンゴク行ったやんか〜」
とか言ってた。惜しい!
「カンコクね。カンゴクはjailだよ(笑)」

一方、その対極をなす?ヨーロッパ発シンプルけーたいは、
欧州のシンプルケータイはこんなスタイル——「50歳からのGSM携帯」
なかなかかっこいいぞ。これが日本だと、
巣鴨に“大沢親分”がやってくる──「らくらくホン シンプル」のイベント
こうなるのはなんでだ。
いや、いいとか悪いとかは別に…していいのか?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« March 5, 2006 - March 11, 2006 | Main | March 19, 2006 - March 25, 2006 »