« August 13, 2006 - August 19, 2006 | Main | August 27, 2006 - September 2, 2006 »

Saturday, August 26, 2006

にゃー。

ネコ2世
ポーツマスポーツマス。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, August 23, 2006

エコ生活のヒント。

こんばんは。
服の捨てどきがわからない者です。
中でも今回は靴下について。先日、何年ぶりかわかんないくらい久しぶりに靴下に穴が開きました。右の親指部分。そのほかの部分はなんともないんだけど、まあ穴開いてちゃ履けないから捨てるしかないか、縫ってまで履くのもなんか違うし。と思って捨てる前に洗濯したわけです。で、後日。そんなこと忘れてて、たまたま左右逆…といってももともと靴下に左右なんかねえんだけど、破れたときとは反対に履いたら、あら穴の位置が微妙にずれて履けなくもない。地球にやさしいリユース生活!
いや、やっぱ捨てますけどね。貧乏くさいし。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

びたーん!

夜の246を爆走してたらヘッドライトに蛾が。。。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

どーん!

もう何週間か前の話なんだけど書いてなかったので。
交通事故の瞬間を目撃しました。246の大橋から南平台へ抜けるアンダーパスの入口で。
片側4車線のうち右2車線がアンダーパスへ降りていく分岐の直前でUターンしようとして(中央分離帯あるから無駄だと思うのだが)道の真ん中で真横向いてる白い乗用車。僕は右側をやや徐行で通り抜けた…その刹那、どーん!後続車が激突。反射的にふり向いたらなんかいろんな破片が飛んできた。走ってたから届かなかったけど。双方ちょっと宙に浮いてたよ。エアバッグ開いてるとこまでは見えた。
事故コワイネ。気をつけよう気をつけよう。(榎さん風に)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大味。

フリスク。
まあ仁丹みたいなもの。でも仁丹よかちょっとオサレ。なぜなら原産国:オランダ(以前はベルギー)だから。
さて、そんなフリスク、表面のビニール?を開封するとき引っぱるヒモみたいのがついてる。ふつうは左から6〜7mmのところに。それが、いま出てるロットだとめちゃくちゃ。左から2cmぐらいのとこについてたり、ほとんど真ん中についてるのもある。

こんな感じ。オランダ人ってそういうことなのか?それとも日本で包装してんだろうか。
まあ、開けられないかというと開けられるので実害はない。実害はないのだが。

Tuesday, August 29, 2006 at 20:28 追記:昨日、コンビニで見たら全部↑こういう状態になってたよ。こないだバラバラの位置だったのは機械の調整かなんかか?

| | Comments (1) | TrackBack (0)

たべちゃいなはれ。

アメリカザリガニ:食べる会を開催−−大崎・田尻大貫 /宮城
ザリガニ捕まえて食べること自体に異論はないのだが、

水田に害をなすザリガニを少しでも減らす趣旨。
と言いつつも、
「メダカの郷」を主宰
このあたりに、我々はメダカを愛好する→ザリガニはメダカの天敵で、しかもアメリカザリガニは外来種すわなち侵略者であるから駆逐すべきである→イベントで食ってしまえ。というロジックが見え隠れしてて、いささかのうさんくささを感じることだ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Tuesday, August 22, 2006

CHOCOlixir ぬんでまーす!

↑もちろんジャッキーチェンで。

というわけで先日のエントリ聖水。で話題のGodiva CHOCOlixirぬんできました。Dark Chocolate DecadenceとWhite Chocolate Raspberryを。うまー!基本チョコシェイクなんだけど、みたいな氷の粒と、ものすごく細かく削られたチョコチップが大量に浮遊してる。で、それが口ん中で時間差で溶ける!
飲むっていうより食べる方が近いかもしんない。ちゅー→もぐもぐ→多幸感、ちゅー→もぐもぐ→多幸感というルーティン。
ただし、いくつか難あり。ひとつは値段が高い。これはまあある意味で非日常体験であるから許す。もうひとつ。量が多い!ハッピールーティンも半分ぐらいで飽きてくる。あとトッピングのホイップクリームもイラナイ。しつこい。
半分の量で半額だったらもっといいのになー。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

暑さと熱さの間で。

営業用カブで砂漠ラリー、3600キロ完走 愛媛の銀行員
おめでとう。終わってよかったね。
一応、エンジンはいじってるんだな。Ape用のパーツが使えたりするんだろうか。素のカブだと50ccで4馬力、90ccでも7馬力とかだから。そんかわりエンジンオイル全然入ってなくても動くみたいだけど。

この部門に出場した2台中、2位だった。
ここは見なかったことにしておこう。

ネパール女性たち、雨乞いのため裸で耕作
なんというか、牧歌的だなぁと思ったので。

「トムとジェリー」の喫煙場面カット=視聴者から苦情—英
絶対に正しいことはいつも正しいとはかぎらない例。

“ドリキン”土屋のドリフト走行、超至近距離のデモに取材陣ビビる!
土屋のおっさん、昔ル・マンの予選でNSXを真横向けたときはやっぱ頭おかしいわと思ったことであるよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 13, 2006 - August 19, 2006 | Main | August 27, 2006 - September 2, 2006 »