« February 5, 2006 - February 11, 2006 | Main | February 19, 2006 - February 25, 2006 »

Thursday, February 16, 2006

価値多様時代における個性の発露について。

徒然 blog の検索結果 約 2,900,000 件中 1 - 10 件目 (0.15 秒)
つぶやき ブログ の検索結果 約 3,560,000 件中 1 - 10 件目 (0.20 秒)
名は体を表すかどうかは別として、やっぱオリジナリティはそれなりに必要だと思う。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

事故は一生を台無しにする!

運転免許更新の講習に誤ってアダルトビデオ…福岡
まあ運転免許を持っててかつ更新するのは18歳以上だろうからさして問題なかろう。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Wednesday, February 15, 2006

ヽ(´。`;)ノ

あったかい。
そしてスギ花粉の気配を感じる今日このごろ、いかがお過ごしでしょうか。

ドリコムが3営業日目に初値347万円--公開価格比5倍の高値引け
市場はライブドアから何を学び、そして学ばなかったのか。

「パスワードの終焉が見えた」--ビル・ゲイツ、InfoCardを披露
おそらくKeychain Accessみたいなもんだろうと思う。

NYのファッション業界が注目する、筋金入りの「ギークガール」
Geek Girl!甘美な響き。
そして向こうのASAYANみたいな番組を想像。…アメリカさんはリアリティショー好きね。日本だと電波少年とかASAYANとかもう飽きたというか、ねえ、そういう位置じゃないですか。Survivorも流行らなかったし。

「X—GUN」“細木の忠告”で改名
今このタイミングで。より小者感を演出。

布袋寅泰、父親が韓国人だったことを激白
いや激白とか言われましても…大きなビートの木の下でに書いてあったじゃん。そんで母方のじいさんがロシア人なんだっけか。

Seagateが容量12GBの1インチHDDを発表
ど根性HDDとでも呼ぶべきか、ハード屋の意地が感じられる。

落下センサー内蔵で高さ1.5メートルから堅いコンクリート面に落としても平気。
これはどうだろう。けーたいに内蔵するならこれくらいの性能(機能?)は必須になるだろうけど、この機能に関係なく壊れるときゃ壊れるだろうからなー。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Sunday, February 12, 2006

厄介な人にモテる。

ハイどうもこんばんは。昔から自分の好みとは、まあ180度とは言わないまでも90度ないし160度ほど違う方向性の人にモテることでおなじみの僕ですが何か問題でも?
今日はコンクリートジャングルの電気鉄道にて少しばかり奇妙な体験をしたので書き綴ってみます。

たしか二子玉川あたりで、車内が空いてきたので座席に座ってみたところ、横のOL風(就職活動中の大学生風でもあり)が肩をトントン、トントントンと叩くのであります。
u「?」
女「どこ?どこまで行きます?」
u「えーと鷺沼かな」
女「青葉台で起こしてくんない?」
u「いや行かないんで。寝んの?」
女「…。」
腕をがっしり捕捉されて熟睡。ちょいちょい起きてはけーたいで何か打ってる。のぞき見したら、なんかポエムみたいなメール。
金も愛もない 私一人だけ闇の中 まわりの人はみな輝いて見える
なんての。大丈夫か?酔ってんのか?…元々こういう人なのか?
数分後
女「今どこ?」
u「宮崎台かな」
女「あと何分ぐらい?」
u(知らんがな)「青葉台だと15分ぐらいかね」
女「遅っ…」
u「まあ電車だかんね」
女「はっはっはっ…。どこまで行くんだっけ?」
u「鷺沼」
女「鷺沼で野宿したことあるよ。寒かった…」
u「ふうん」
女「明日何曜日だっけ?」
u「日曜…かな」
女「休みじゃん」
u「いや仕事あるよ」
女「そうなんだ。何してんの?」
u「ちょっとコンピュータ関係を」
女「SEとか?すごいじゃん頭よさそう」
u「そうでもないすけどね」
女「あーあたし熱あるわ…体調わる…」
このへんで鷺沼着。
「んじゃお大事に」なんつって降りちゃったけど無事に青葉台まで帰れたんだろうか。顔が好みだったらもうちょっと親切にしたんだけどな。いややっぱあんまり関わり合いになりたくないタイプだな、うん。でもこんな程度のはトウキョウ(狂った街!)ではフツウなんだろうな。
おそらく二度と遭遇しないだろう。そう願ってやまない。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

« February 5, 2006 - February 11, 2006 | Main | February 19, 2006 - February 25, 2006 »