« 高価であることと高級であること。 | Main | プラチナナノコロイド(DHC)の効用。 »

Thursday, January 25, 2007

踊れ!メディアの掌で。

日テレ系「鉄腕!DASH!!」今度は“手抜き”演出
僕らがテリー伊藤演出を喜んで見てたのに比べればかわいいもんかな。

志村けん「裏切られた感じ」あるあるデータ捏造問題
データ捏造以前に、常識的な科学センスあれば簡単に見抜ける程度の詐欺の片棒担いどいて被害者ヅラ、あ、このヅラは頭髪とは別ね、してんじゃねえよと。ドリフ世代なめんな。
今後CXが志村とマチャアキをどう扱うのかは興味あるところ。

白金ナノコロイド
金と同じで、化学的に非常に安定してるから人体には何も影響ないんじゃないの?「効能・効果を謳えない」サプリメントの薬事法制限を逆手に取った形。
最近は、
「ナノテクがもたらす未知の危険」に警告
ナノテクへの懸念高まる、裸の抗議行動も
こういう懸念もあるのよ。
ときに5μgというと5/1,000,000gだから、えーと5*10^-6gか。白金の比重は大体21g/cm^3だから、だいたい21g(1mol)で白金原子が6.02*10^23個ある。21gは5μgの約4百万倍だから、5μg中に6.02*10^23*1/4,000,000個という計算。2.4*10^18ぐらいかな。240京個。ケタひとつふたつ間違ってるかもしれないけど大体こんな。水1ccを白金原子1コとすると1km^3の塊が2コ半。わかったこと:やっぱり金属の原子は小さい。

10円玉に使用されている銅は、写真の通り酸化していきますが、プラチナナノコロイドの溶液を塗布すると、もとの輝きを取り戻します。
原理がわからない。DHCにメールで聞いてみた。返答があったらここに掲載する。

チョコ菓子にガ混入、不二家工場は「害はない」と説明
うそではないのかも。まあ何年か前の夏と同じで異物混入ブームなんだろうな。

工場長ら3人が主婦に謝罪したが、(略)「誤ってガを食べてしまったら健康に害はないのか」と問いただしたのに対し、工場長らは「害はない」と説明したという。
食う前に気づけよと思うと同時に出荷する前に気づけよとも思った。

|

« 高価であることと高級であること。 | Main | プラチナナノコロイド(DHC)の効用。 »

Comments

白金ナノコロイドは触媒として作用するんだろうな。実験室で過酸化水素水とかにぶち込めば"活性酸素を除去"するかもしれないけど、人体内ではどう作用するかはわかったもんじゃないですね。口から飲んでもまずイオン化しないし消化吸収はされないはずだから基本的には飲んだら出て行く。下手すれば消化管内で消化液の働きや腸内細菌に悪影響与える可能性もあるんじゃないの?
ま、+-どっちにしてもたいして影響与えないほどの量なんだと思いますけどね。

「ナノテクの未知の危険」のリンク先をナナメ読んでみて、ポリウォーター(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC)を思い出しました。まあ考えておくべき事ですが、白金ナノコロイドはナノメートルサイズではあるけどナノテクとは別かと思います。

白金原子アボガドロ数個分の質量は比重じゃなくて比重の21gではなくて原子量の195gです。計算してもピンとこない事は変わりないですが。ちなみに2ナノメートル大の粒子というのは水に溶けてるほかの物質と比べるととびきりでかいです

DHCの十円玉写真はおかしいですね。おそらく"白金ナノコロイド溶液"には白金ナノコロイド以外に還元剤が入ってるのでしょう。もしくは水素をブクブクやったとかね

Posted by: kon-beef | Thursday, January 25, 2007 at 03:28

プラチナは抗がん剤とかにも使われます。一応。(化合物だけど)
ただ「ナノいいたいだけ違うんかい!」とつっこんでおきます。

食品の異物混入は永遠のテーマだと思います。これ、機械化した上肉眼チェックまで入れたりするんですが、どうしても見逃しがたまに発生してしまうんですよね…。
「異物混入をなくしたい」って一番切実に思ってるのはメーカーだと思います。
「誤って食べたら害がないのか」と聞かれたら
「害はない」と答えますよねえ…。
そこで「じゃあなた食べてみなさい」というのはお客さんそりゃ無茶ってもんですぜ。

Posted by: saru | Thursday, January 25, 2007 at 11:34

クライトン先生の「プレイ」を出てすぐに読んじゃったもんで、ナノテク化粧品なんてガクブルっすよ・・・。
お肌にはアミノ酸!アミノ酸生産日本一の味の素の化粧品JINOこれ最強。(アトピーの人まじおすすめ)

Posted by: 赤の9番 | Thursday, January 25, 2007 at 23:39

>> kon-beefさん
白金が触媒として働くとしても、ものすごく限られた環境の中でだけだよね。自動車の排気触媒に白金が使われてるとこまでは把握できてる。
ポリウォーターおもしろい。平成初期のオカルトブームのころ何かで読んだような記憶も。水商売ウォッチングも読んでおこう。
あと1molのつっこみありがとうございます。僕の理科力、こんなもんです。

>> saruさん
害の有無と食べたいか食べたくないか。論点が違う。
一度でいいからアタリ引いてみたいです。カップラーメンでスープだかなんか小袋がひとつ入ってなかったことはあります。

>> 赤の9番さん
プレイ—獲物(上)
プレイ—獲物(下)
これすか。
上下巻合わせて235円で読める。下巻のが高い!

Posted by: udon | Sunday, January 28, 2007 at 00:40

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585/13647999

Listed below are links to weblogs that reference 踊れ!メディアの掌で。:

» 白金ナノコロイド化粧品の口コミ・感想・トライアルキャンペーン [白金ナノコロイド化粧品の口コミ・感想・トライアルの紹介]
希少価値高い「プラチナ」をナノ化することで、お肌にもっともいい成分「ナノプラチナ」が誕生しました。肌老化・光老化の原因である“活性酸素”を除去。またそのチカラは半永久的にお肌を保護します。 ※お肌のお悩み・年齢問わず「ナノプラチナ」はご使用いただけ、洗顔後はワンステップケア。大切なお肌をいつまでも若々しく保ちます。 ... [Read More]

Tracked on Sunday, June 10, 2007 at 22:30

« 高価であることと高級であること。 | Main | プラチナナノコロイド(DHC)の効用。 »