« 燃費メモ。070123 | Main | 北東西南。 »

Wednesday, January 24, 2007

新宮崎県知事・東国原英夫についての考察。

僕は宮崎県民じゃないので彼らの判断に口を出す気はないが、蝦なので考えてみる。書き始めの時点での結論は「使えねえに違いない」である。以下いろいろ書く。

まず、メディアでたびたび取り上げられてきた「学生としての成績」は社会人的な能力として疑わしい。もともと日本の大学なんてのは18歳かそこらでさしたる目的もなくモラトリアムを過ごす人たち向けに最適化されており、社会人で何かしら興味を持って入れば誰でも(教養科目以外は)そこそこの成績がとれて当たり前。僕は社会人枠で入ってかなりテキトーに学生やってましたけど学業特待とれましたから。まあ、のちにフツウに入試受けた方が簡単だったことに気づくわけですがそれはまた別の話。

次。講学上の知識は、ことに政治の世界では文字通り机上の空論に他ならない。政策学という学問それ自体が証明してる。お勉強の優秀さで言えば旧帝大卒で且つMBAとか国費留学させてもらってさらに実務経験のある元官僚が最高という理屈になる。
学生時分どの程度の実習を経験したのかは知らんけど実習を受け入れる社会の側は大体「ちょっとは世間ってやつを見せてやっか」ぐらいのことが多い。

最後にもうひとつ致命的なの。いわゆるゲーノーカイにおいてこれといった芸もなく不祥事以外に何かを成し遂げた人物ではないということ。しかも芸人として以外に社会経験がほぼ皆無。

と、ここ前まではかなり否定的にとらえてた。ノック、青島、田中康夫を経て「市民派」タレント候補が南国宮崎まで伝播するのに今までかかったの?という印象であって。ついこないだ滋賀県知事選で社民系候補が勝ったばっかりだったし。

だが、上に三つばかり挙げた「期待できない理由」は、いずれも表裏一体だ。
それなりの成績で学部を出たということはそれなりに勉強してたということであって、知事の職務がガッコの勉強と相似であると本人が思えばそれなりの姿勢で取り組むであろうこと。ろくに学校も出てない、あるいは遠い昔で忘却の彼方といった御仁に比べればいくぶんマシと期待できる。

学部を出て間もないということは、知識が新鮮であるということでもある。できればシンクタンクあたりで何年か研究生活してたらもっとよかった。

最後にもうひとつ決定的なの。何ひとつ成し遂げないまま、たびたび不祥事を起こしつつもゲーノーカイに居場所を確保しつづけたこと(近年は年2回ぐらい赤坂近辺をちょこちょこ走るのが主な活動ではあったものの)。これは我ら一般人には想像を絶する、とてつもなく大きな実績だ。仕事はないのに居場所があるって昨今の民間じゃ考えられないもん。東京から戻ってきた「お客様知事」は、まず居場所をうまいこと確保しなければならないはずであって、彼が20年かけて身につけた驚異的処世術を存分に発揮するだろう。

どうだ。
ろくに学校も出ていないノック、政策論争が不十分だった青島、なんとなく議会や職員を敵に回して立ち回りに失敗した田中康夫らに比べると、まともな首長になりそうな気がしてきたではないか。

政治の世界に彼の居場所があるのなら、まあ芸人は廃業するつもりでがんばってくれたらええ。つまりその分、芸人のイスがひとつ空くということでもあるのだから、僕らにとってはテレビがおもしろくなる可能性をはらんでいるのだ。

|

« 燃費メモ。070123 | Main | 北東西南。 »

Comments

その椅子にudonが座る

Posted by: blogpetのnomad | Wednesday, January 24, 2007 at 21:35

僕はそこまで、なんというか笑いの業(カルマ)を背負って生きられるような器じゃないので無理です。

Posted by: udon | Wednesday, January 24, 2007 at 21:57

従妹のハナシ(みくしご参照くだされ)では案外いけるんでねえの?と思ってます。前知事は父の高校の後輩で「清廉潔癖で人を動かす力のあるすごい人物」というふれこみを聞いていてアレだったんで、東くんくらいで丁度良いと思ったり。(どうせ、第一次産業とブリジストンオープンとキャンプしかない県だし)

Posted by: 赤の9番 | Thursday, January 25, 2007 at 00:52

東国原には、あんまり期待してない。
だって、何のノウハウもコネも持ってないもん。
うちも社長が近年、コロコロ変わるから苦労してますが、
タレントじゃなくてよかったと本気で思ってる。

Posted by: ちなり | Saturday, January 27, 2007 at 22:52

>> 赤の9番さん
東くん、というフレーズにグッときました。
中央の大臣みたいなもので、お飾りお客様知事ですが何か問題でも?ぐらい言ってほしいもんです。

>> ちなりさん
話題性でコネに相当する気がしますよ。
ノウハウは実際ないでしょうね。ただ、ノウハウがなくても困らなかった、任期満了まで勤め上げた元知事ってのも結構いるんじゃないかと思うの。地方自治のレベルがいまいちわからない。

Posted by: udon | Sunday, January 28, 2007 at 00:51

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585/13641664

Listed below are links to weblogs that reference 新宮崎県知事・東国原英夫についての考察。:

« 燃費メモ。070123 | Main | 北東西南。 »