« 恋? | Main | 燃料。 »

Wednesday, February 14, 2007

(狂)

「トリビアの泉」行き過ぎ演出か、フジは捏造否定
これはともかくさ、
NPO法人 動物実験廃止を求める会
キチガイ丸出し大発見!昔大阪にあった黒人差別なんとかかんとかに近い。ヒマは相当あると見た。うらやましい。

|

« 恋? | Main | 燃料。 »

Comments

ふぅん、udonさんからみれば(JAVAの募金とか活動に参加したことないですけど)野良猫を減らすために去勢や避妊のボランティアをやってる私もキチガイ仲間ですかね。

動物実験やってる化粧品メーカーの化粧は買いませんし、毛皮も日本に住んでる限りは買いません。アラスカあたりに引っ越すなら別ですがね。説明が長くなるんでURL貼りますがこういう事です。
http://www.eic.or.jp/ecoterm/?act=view&ecoword=%C6%B0%CA%AA%CA%A1%BB%E3

でもudonさんにお利口って言われるためにキチガイ行動をやめるつもりはありませんのであしからず。

Posted by: koz | Wednesday, February 14, 2007 12:23

上述JAVAは全然「動物福祉」を体現してねえもの。

Posted by: udon | Wednesday, February 14, 2007 12:30

捕鯨船に特攻する「自然保護団体」もね、「くじら教団」に改名した方がいいと思うんだ。自然保護してないもの。

Posted by: saru | Wednesday, February 14, 2007 12:38

医薬研究開発の仕事をしていますが何か?w

Posted by: kara4 | Wednesday, February 14, 2007 18:21

>> saruさま
くじら教団?の人たちはこないだ食べてきたそうですよ。
グリーンピースも鯨を食べてみた ソフト路線に活動転換
豆の中の人も日本にいると痛し痒し、ってことなんだろうな。
で、こことはまた別に狂信的な教団があるみたい。
日本の調査捕鯨船と衝突 米環境団体の船、けがなし

>> kara4さま
動物いじめないで;0;)

Posted by: udon | Wednesday, February 14, 2007 19:04

「野良(犬猫)を減らすために去勢や避妊のボランティア」
は、俺には理解できねぇ。去勢させても野良のまんまかよ?

「野良(犬猫)を減らすために里親ボランティア」というのも
ある。里親になれなくても里親募集や里親の負担を減らす
為の、餌代、去勢や避妊費用の援助という間接的な支援もしている。

去勢や避妊をされた動物は、縄張りや同属を守ろうとする
本能も無くなる、オスはメスを勝ち取ろうと発奮する事も
無くなり、メスは子を守ろうとする母性も失う。
生命の営みとして、「生きる、産む」2つで1つ本能だから
それを、人間の手で切断することは、障害を植え付ける事に
なる。生命としての生きる喜びも、野良や野生として生きる
能力すら低減させられる。

去勢や避妊は「増やさないため」であり「減らすため」では
ないでしょう?野良のまま本能に障害を植え付けられ「のたれ死んで」減っていくんです。

野良を減らす為には、里親になる。それを支援する以外に
生命に対して責任を果たしていない。

Posted by: ろけっと | Wednesday, February 14, 2007 19:24

野良猫に餌をやってる俺はクオリティ低すぎなので発言権なし。

でも鯨は食わせろ。特に尾の身。

Posted by: blogpetのnomad | Wednesday, February 14, 2007 21:19

動物実験ダメだよ。命を奪うなんてとんでもない。
ペットもダメだよ。自由を剥奪するなんてとんでもない。
肉食ダメだよ。命を奪うなんてとんでもない。
草食ダメだよ。植物だって命なんですからね。

じゃあ自害するしかねぇな。

人間に限らず、生きていくには
何らかの犠牲を踏みつけにしなきゃならねえんだよ。
きれい事言ってんじゃねぇw

ゴキブリ、ネズミ、蚊、蟻、蜂、蛾に至っては
薬局で毒薬売ってるしな。実験ですらねぇ。屠殺だ。
優しい人は同居するのか?餌付けするのか?

Posted by: ばさら | Thursday, February 15, 2007 01:00

自分たちにとって不快なことに対して抗議することが目的の団体のようですね。しかしそのために都合のいい情報ばかり集めてヨーロッパではどうだとかの例を漠然と挙げたり、特に扇情的な写真を持ち出してパンフレットを作ったり、抗議する相手の立場を考えない&反論は聞く耳を持たないといった感じが実に不快です。
崇高な目的を果たすためには手段は選ばないんですね。詐欺師の語り口になってますけどね。

教育現場への口出しには特に熱心なようですが、実績ある団体としての圧力を盾に考え方の違う人の話を聞こうともせず、独りよがりの"正しさ"を押し付けるやり口が世間ではまかり通るという実例を示すことが、子供たちの倫理観の形成に悪影響を与えると思います。


余談ですがこの団体が標榜する"必要のない動物実験"代表例以外では、生体内でしか作れない酵素や蓄積される発癌性物質を取り出すために飼育したラットをつぶすこともあるし、家畜では品種改良をはじめ畜産試験場などで食肉としての安全性を含めた研究もしてるんですよね。"自分達の活動はこうゆうものだ"と考えて日々忙しく企業や自治体のあら捜しをしてるこの団体の職員や、日常の片手間でこの団体に賛同してるような人にそういったことまで考えた事が一度でもあるか問うてみたい。

Posted by: kon-beef | Thursday, February 15, 2007 08:43

思うに、動物やその命についてどこまで責任を負う覚悟があるか、という点について収束していくのではないか。いくべき。なのかもしれない。できれば。

僕はその覚悟がないからペットも飼えませんけど。だっていつか死ぬんだもの。
抗菌グッズはそれなりに使うかも。

Posted by: udon | Sunday, February 18, 2007 16:49

命に対する責任とか、人間の業だとか使命だとか、自然との共存だとか、社会の秩序だとか、神聖にして侵さざるべきものだとか、愛だとか

結局、線引きの話になるでしょ。自分の理念を明らかにするのはいいけど非難とか挑発とかはやめましょ。ケンカになって犠牲が出るのはいやだ。だからケンカしたがりの人や団体、ましてやケンカを売り歩いてでかいツラするやつなんかキライだ。


人間は社会性を持つからコミュニティの価値観(宗教)からは逃れられないよ。自分は無宗教と言ってはばからない人は多いけど「無宗教」っていう単語は「神」とそっくり。現実からかけ離れてるのにそこにあるような気がしてるだけよね。

Posted by: kon-beef | Tuesday, February 20, 2007 03:02

おもしろいからもうちょっとこのままにしといてみよう。

ひろしまドッグぱーく:地中から犬の死体多数発見
ついでにこんなのも。ジェノサイド。
掘り返す仕事も大変だな。

Posted by: udon | Wednesday, February 21, 2007 13:15

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference (狂):

» トリビアの泉 [アメ車のパーツみたいなカッコいいブログ。]
トリビアの泉。結構好きな番組だったので残念といえば残念ですが、捏造があったらしいです。フジテレビは13日、05年9月放送の「トリビアの泉」で、犬100匹が、飼い主が倒れた時にどんな行動をとるかを収録した際、飼い主と異なる人物やドッグフードを利用して収... [Read More]

Tracked on Wednesday, February 14, 2007 12:33

» 今度はトリビア。。[フジ]「トリビアの泉」で犬の飼い主を「偽装」 [ニュース屋.com]
フジテレビのバラエティー番組「トリビアの泉」の企画コーナー「雑種犬の能力検証」で飼い主ではない動物プロダクションの社長を、飼い主であるかのように放送してい・・・ [Read More]

Tracked on Wednesday, February 14, 2007 12:39

» 『トリビアの泉』の捏造疑惑について [きむきむのうーろん日記]
このニュースが出てしばらく経ちますが、 今さらのようにこの問題について触れてみたいと思います。 問題は2005年9月14日に放送された、 雑種犬100匹で「飼い主が倒れ、苦しみだしたらどうするか?」の 調査に関して、そのうちの1匹は「飼い主−飼い犬」の関係ではなく 「動物プロダクションの社長−プロダクション所属の犬」の関係で、 しかも思い通りの収録をするために撮影時にドッグフードを 使ったといったものです。 これに対してフジテレビ広報部は「『やらせ』『捏造』とは全く違う」 とし... [Read More]

Tracked on Saturday, February 24, 2007 21:49

« 恋? | Main | 燃料。 »