« 世。 | Main | 平和で活動的な休日。 »

Tuesday, February 27, 2007

ドラフト。

草稿。あとでちょっといじるかも。

ブルセラ症の犬116匹、安楽死へ 愛護団体は反発
抗議で殺処分中止 大阪、ブルセラ症の犬
愛犬家抗議でブルセラ症感染処分できず
で、調べてみると
大阪府ブルセラ症感染犬レスキュー ARK-ANGELS
保護運動をしてるのはこの団体のよう。これくらいだと「感受性が豊か」以上「キチガイ」未満かな。僕は動物愛護や福祉といった理念自体に異論があるわけじゃない。問題は政治的なステーキホルダーとして主張を実現する手段にあると思ってる。(たとえば、数年前にソフトバンクがけーたいに特定の周波数帯の電波よこせと総務省にゴネたことがあった。ああいう感じ。その電波ほしがる気持ちはごもっともだがゴネる以外になんとかやりようがあんじゃねえのか?)
Ark-Angels…ってすごい名前だな。箱船の天使。カルトっぽい名前だぞ。のblog読んでみてもどうしたいのかがよくわからない。

大阪府和泉市にある犬の繁殖販売業者が飼育していた犬が「ブルセラ症」に集団感染
(略)
業者が所有権を放棄した犬を一時管理した後、府に渡した愛護団体が処分に反発、所有権放棄を撤回すると主張したが、府は「所有者は府」と反論
最も責められるべきは(元)繁殖業者なのは火を見るより明らかなのだが、そのへんはどうなってんだろう。
あと、厳密に純粋に法的な解釈をすると所有権放棄の撤回はできないだろう。動機の錯誤みたいなもんを主張しても多分むり。
ブルセラ症は人間にも感染する。
動物愛護団体は「ブルセラ症は治療や不妊手術で感染の可能性は著しく減少できる。(略)」

府は(略)外部有識者らでつくる会議で処分を決定。「ブルセラ症は投薬治療しても完治せず、再発の可能性が高い。(略)」

このへんの食い違いは、治療のコストおよびその後の責任において争われているんだろう。仮に犬たちが全面的に行政の手にあるのならば、投薬等の治療を施した後にどうしたら「行政が責任を負う」事態を避けられるかを考えなければならない。それは一般の市民に譲渡したあとも。行政は建前上、民意をほとんど反映していない執行機関にすぎないから、原理的に「所有物」について責任を負いきれないところがある。ならば明確な法的根拠を示した上で殺処分するのが(特定の団体に与することのない)公共の福祉。
また、仮に犬が全頭Ark-Angelsの「所有物」であるならば、病気の犬をどこへ連れていこうと誰が飼おうと自由だが、そこから感染が拡大するような事態に発展した場合は、法的のみならず道義的に全責任を負わねばならないかもしれない。

で、このニュースを見ていまいちイヤだなと思ったのは、やっぱり自称動物愛護団体のスタンス。病気の犬116頭と現時点で感染してないと思われる犬140頭の命とその経済的コストについて、それから、特に動物愛護に関心のない市民に対して本当に責任を負えるのだろうか。そういう覚悟が感じられないというか、すべての市民は強制的に動物愛護に努めなければならない、そうでなければ人に非ずといった価値観を振り回してるだけのように見える。それ自体は普遍的な生命主義みたいなものから見れば正しいのかもしれないけど、現実的に利益調整を目的とした法的な価値観とは相容れない。
お役所はこのへん狡猾だから、特定の団体からの反対だけを圧殺してしまえばいわゆる世間・市民への顔は立つと思っているんだろうけど。

殺さないですむなら当然その方がいいさ。だけど、人間に感染するおそれのある病気が再発するかもしれない、かつ不妊手術した犬116頭の天寿を全うさせてやるだけの度量が、この国の市民に期待できるのだろうかね。そういう意味で、ギャーギャー騒ぐよりも何かもっといいやり方があるような気がしてしょうがないのであった。

|

« 世。 | Main | 平和で活動的な休日。 »

Comments

Archangel(大天使)とスペル間違えたまま突っ走っちゃったのかな。

Posted by: koz | Tuesday, February 27, 2007 at 21:42

それは知りませんでした。さすがキリスト教系の学校出身ですね!と月並みなコメント。でも動物保護団体「大天使」でもどうかと思います。。。

イヌ、病気なのに雨ざらしでボロボロになってんすよ。ほっといても死んじゃうんじゃないか?

Posted by: udon | Tuesday, February 27, 2007 at 23:23

アーチエンジェルと読むと赤恥(アカッパジ)です>Archangel

つい昨日クイズマジックアカデミーで笑う大天使の問題が出て微笑。読み返そうかな。姉のだからどこにしまってあるかわからんけど。

Posted by: kon-beef | Wednesday, February 28, 2007 at 02:27

不妊手術を認めている動物愛護団体って、、、
所詮は人間の都合だな。

Posted by: kara4 | Wednesday, February 28, 2007 at 15:39

うん。名前がださい…。>大天使

>kara4さん
人間の都合で家畜にしちゃったのが”犬”ですからね。

私は動物に入れ込むキチガイですが仮に不妊手術を認めないで産ませ放題にして、お金と手間が追っつかなくて早死にさせてしまった時に外野から無責任なキチガイだって言われるのはやっぱりごめんこうむりたいのです。残念ながら財力も手間も有限なので。

Posted by: koz | Wednesday, February 28, 2007 at 22:05

犬なんてしょせん人工生物なんだから(*)オスかメスどっちかしか生まれないようにしちゃえばいいんだよ。

(*)オオカミやキツネなどイヌ科の他の動物は子供のころ人間になついてても成獣になると野生が目覚めるそうですが、イヌは長いこと人間と暮らす間にそのスイッチが入らないようになっちゃったそうです。

>> kon-beefさん
僕は青恥(アオッパジ)だ。

Posted by: udon | Saturday, March 03, 2007 at 20:54

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585/14066727

Listed below are links to weblogs that reference ドラフト。:

« 世。 | Main | 平和で活動的な休日。 »