« Headline070312 | Main | プリプリ?今? »

Tuesday, March 13, 2007

夢の話。

古今東西、愚にもつかない話題の最高峰。寝てるとき見る夢の話ね。

僕が起きても憶えてる夢のテーマは、いまだに「高校から人生やり直し」が過半数を占める。寝起きに夢うつつで「あ、学校行かなきゃ…でも高校は中退したし大学は4年で卒業した気がする…今から高校2年をもう一回やってそのまま上(大学)に進学できんのかな…[法]の[政]でもいいや[文]とか[商]じゃなければ」とか考えてたりする。

学歴コンプレックス?精神的外傷?

ついでだから将来のビジョンという意味での夢の話。
同級生とか後輩とか、かなりの人たちがイイ会社に勤めてて、年収にして700とか800とか稼いでるわけです。もちろん真っ当に進学して卒業して就職した人たち。僕は彼らに比べれば学歴も社会人としてのキャリアも圧倒的に劣るわけだが(なにしろ20代のほとんどを無職として過ごし去った)、これが5年後10年後、彼らに追いつくことができるんだろうか。今はキャリアを磨いてると言えるんだろうか。今の仕事に「上」はあるのか。
そりゃ名刺だけ出せば「給料いいんでしょ?」と言わることも多々ありますが、はて。もうちょっと多様な未来像を描かなければいけない時期なのかもしれない。

石の上にも三年。もうちょっと続けてみますけどね。

ちなみに将来の夢は、降水量が少なくて温暖な気候の土地で、冷暖房・エアツール完備のビルトインガレージつきの家に住むこと。
人生の中で仕事の比重はそんなに高くない。と言うよりも、仕事に生き甲斐や心のよりどころを求めたくない。趣味を仕事にしたくない。言い方を変えれば、どんな仕事でも人並み以上にこなせる自信がある。
起業に若干の興味はあるものの、やりたいことが定まらない(アイディアがないわけではない)。どちらかというと与えられた任務を粛々とこなす兵隊タイプなので経営者には向いてないと思う。ナンバー2の参謀的ポジションならやってみたいかも。

以上、机上の空論でした。寝る。

Tuesday, March 13, 2007 at 03:50 追記:恋してえ。

|

« Headline070312 | Main | プリプリ?今? »

Comments

自分の場合、途中で辞めた中高一貫私立学園(ばか広い豪華な施設)の中を、悪い奴を追って闘っている夢をよく見ます、トラウマだな(www。
同じ高校だった弟の代もあわせて、必ずしも優秀だった奴がエリートになってるわけではなく、「おまえどうやってこの高校入ってきたんだ?」って奴に限って、超有名企業でエリート人生まっしぐらになっているのは、不思議。高校時代から世渡りの才能があったとしか言いようがない(笑)。

Posted by: 赤の9番 | Tuesday, March 13, 2007 at 11:26

私は学歴コンプレックスの塊です。
ずっと認めたくなくて、目をそらしてきたけど、
都内の大手企業で、派遣社員やってると、
正社員の人達の学歴が、凄すぎるから。
同世代は、就職氷河期だったので特に凄いのかも。

出席日数が足りなくて(理由はもちろん芸能活動ではない)
留年した高3の時の夢を、今でも見続けています。
私の時間は、その時から止まっているのかもしれないです。

私は他に何もないから、仕事だけが生きがいです。
そんな風には、絶対なりたくないと思っていたのに、
気付いたら、仕事をしている時が一番幸せで、
だけど、それは多分、逃げてるだけなんだろうな。

Posted by: しおりす | Tuesday, March 13, 2007 at 13:07

ちょっと今自分の人生を思ってでぐるぐるしている真っ最中なのです俺

Posted by: blogpetのnomad | Tuesday, March 13, 2007 at 20:29

今は非3高がもてはやされる時代らしいですよ。SPAによると。

Posted by: 百舌 | Tuesday, March 13, 2007 at 21:59

生きてるだけで丸儲け。
というのは本当なのか、そろそろ疑問に思う。

Posted by: ばさら | Wednesday, March 14, 2007 at 02:56

自分の意思などひとつも通らぬ人生を歩んでいて、さらにはバツイチという名誉までいただいてしまった私はどうするのだ!!!

まぁ、働きながら大学を卒業することで学歴コンプレックスは克服したし、もっといい男と再婚するつもりだから無問題なんだが~。

実力だろうが、環境だろうが、相性だろうが、頑張りたいが頑張れなかった自分も認めてあげないと。まぁ、同期の高学歴や、離婚などで、いろんな心的外傷を受けたのは事実だが、それがすべてではない。

それだけモヤモヤするパワーがあるのなら、何かできそうね。よいビジネスパートナーを見つけることができれば、起業も可能だろうけど、でもね、udonさんの幸せはそこにないじゃないですか。本当の幸せはプライスレスなんですぞ。
レールから外れられる幸せにも気づいてね◎

Posted by: ちなり | Wednesday, March 14, 2007 at 09:26

人生やり直しなんて願い下げ。一日一日がこんなにきついのに、zapされたらそれこそ死にます(さあどれだけの人がドルアーガ用語を理解できるか)。できないことを望むより、目の前の人生をいかに駆け抜けるか考えた方がたぶんいい。
と頭ではわかってるはずなのに、芳香剤(アロマオイルなんてオサレなものの売り場は知らん)が並んでるとつい「ラベンダーの香り」を選んでしまう自分。言行不一致。

Posted by: つぼ | Thursday, March 15, 2007 at 00:08

な。

みんな大変なんだよ。
ということが確認できたスレ。

↓つづく?

Posted by: udon | Thursday, March 15, 2007 at 00:23

安心した?

楽して生きてる人なんて皆無なんじゃない?

Posted by: ちなり | Thursday, March 15, 2007 at 09:21

> 楽して生きてる人なんて皆無なんじゃない?

安心できないー
だってそれって、どんなにがんばっても決して楽にはならないよ、って宣告なんだものー
自分が恵まれていることに罪悪感を感じるし、恵まれていないことに焦燥を感じるぅうう

Posted by: blogpetのnomad | Thursday, March 15, 2007 at 23:21

んじゃとりあえず楽になるための苦労は厭わない生き方を考えてみよか。

>> ちなりさん
いい男かー。
いい男ねえ。
いい男。うーん。

Posted by: udon | Friday, March 16, 2007 at 23:29

「いい男」とか限定せずに今目の前にいる男とはっついてみてはどうか。
どうせ結婚なんてバクチなんだしさ。
まずベットすりゃいいじゃん。udonに。

Posted by: blogpetのnomad | Sunday, March 18, 2007 at 00:52

nomadさん
>どんなにがんばっても決して楽にはならないよ、って宣告なんだものー

んー、それならば、安心しなくてよろしい。諦めてください。これが現実。

udonさん
「いい男」って、人それぞれ基準が違うんだよねー。
こればっかりは、縁というか。なんというか。

再びnomadさん
あー、うー。一度バクチに敗れた私ですんで、次は慎重に。
udonさんが目の前にいるかというと疑問だがー(会いに行ったことあるのに、会えずじまい)。
これも縁かと。

Posted by: ちなり | Monday, March 19, 2007 at 18:23

まあバクチも勝ち目をみてbetするものだ。

Posted by: udon | Saturday, March 24, 2007 at 18:39

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585/14246369

Listed below are links to weblogs that reference 夢の話。:

« Headline070312 | Main | プリプリ?今? »