« いわゆる慰安婦問題についての草の根的考察。 | Main | ヒストリー。 »

Wednesday, March 07, 2007

点で話にならない話。

“穂”にテンあり。──「P903i」に変な漢字
これどういうバグだろう。わざわざ端末ひとつ作るのに一からフォントデータ作ってんだろうか?と思ったら

P903iは、P902i/iSで使用していたLCフォントに代わり、新たに“中太丸ゴシック”というベクトルフォントが標準フォントになった。(中略)この新フォント採用機種の一部に影響があったものと思われる。
…フォントデザイナーは漢字検定を受けるとよい。(朝鮮日報風に)

「無礼講」ほどほどに 上司に暴言「降格適法」 札幌高裁

ぶれい-こう【無礼講】身分・地位の上下などを考えないで、行う宴会。堅苦しい礼儀を抜きにして行う酒盛り。
実際のビジネスシーンにおける無礼講とは、少々の失礼があっても許される程度でしょうな。これは明らかな暴言。
ところで総務部長の上司って誰だろ。副社長とかか?

好影響与える国、日本・カナダが世界一に…BBC調査
いわゆる国際社会における存在感がカナダと同程度ってことなのかも。世界の日本人ジョーク集もいまいちキレがなかった。おおむね好意的なところが救いか。

|

« いわゆる慰安婦問題についての草の根的考察。 | Main | ヒストリー。 »

Comments

専の字に必ず点を打つ人とかいますからね。
モリサワも0.2%くらいの出現頻度で間違うので(バージョン変更ごとにちょくちょく直してる)、そんなに珍しいことではないと思う。さすがに常用漢字レベルではやらかさないとは思いますが。
そもそも何をもって正しい字体とするのかも怪しいけど。マケボノなんてわざわざ点を増やしちゃってたし。

辻ちゃん、自分の苗字が一点しんにょうなのか二点しんにょうなのかわかってなさそう。

Posted by: つぼ | Wednesday, March 07, 2007 at 15:15

0.2%っていうと1/500か。結構間違えてるね。5万円のくせに。

>> 辻ちゃん
現状維持でいいんじゃないすか。
こないだ両親の戸籍を取りに役所へ行って、ばあさんの正確な名前(表記)を初めて知りました。

Posted by: udon | Friday, March 09, 2007 at 00:41

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585/14176654

Listed below are links to weblogs that reference 点で話にならない話。:

« いわゆる慰安婦問題についての草の根的考察。 | Main | ヒストリー。 »