« 新。 | Main | headline070415 »

Sunday, April 15, 2007

オタクとアイドル。

黒川芽以:グラドルに偏見あった?小阪由佳と「いまは親友」 映画「学校の階段」
藤子不二雄作品みたいな視線の低さ?子供特有の視野の狭さが世界を支配していておもしろそう。よくわからんか。
ところで黒川芽以といえば、
【ドラマ愛の詩】天使みたい
これが現在のところ最高傑作だと思うのだがDVD化しないんだろうか。しないんだろうな。いい作品だった。いろんな意味で。実家のD-VHSに眠ってる。

Sunday, April 15, 2007 at 02:05 追記:海原はるか・かなたではない。

統一地方選:渋谷区長選 オタク評論家の宅八郎氏が出馬
写真がいいので。よくわからんがてきとーにがんばれ。シブヤの街はCool Japan?

|

« 新。 | Main | headline070415 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585/14682442

Listed below are links to weblogs that reference オタクとアイドル。:

» 「ミス・ドラキュラ」6巻読んだ。 [ランプサクス 〜ディープの世界〜]
藤子不二雄Aの。 なんと、これ「女性セブン」連載だったんだよね。 「女性セブン」って、懐が深いなあ。 正直なにがおもしろいのかさっぱり説明できないのだけれど、おもしろい。 なんなんだ、これ。 藤子不二雄A先生のはたいていそうだけど。 普通のサラリーマンやOLの日常を「バカダヨネー」って見せてるだけなんですが。 オチも別にひねりもなく。 でも、なんかおもしろい。 ミス・ド�... [Read More]

Tracked on Tuesday, April 17, 2007 at 11:19

« 新。 | Main | headline070415 »