« 自称「我々庶民は」の無責任男へ。 | Main | support me! »

Wednesday, April 18, 2007

暴力の意味。

話し合いよりも効果があるから暴力に訴えるんだよね。戦争も同じ。
ペンは剣より強し、は少なくとも現代日本においては美称にすぎないということか。嗚呼我が義塾。

|

« 自称「我々庶民は」の無責任男へ。 | Main | support me! »

Comments

この言葉には、都合よく省略されてる前提条件が、元来は付いてるんだよ。
「完全なる統治者の元では、ペンは剣よりも強し」

Posted by: づかっと | Wednesday, April 18, 2007 at 22:09

暴力もペンも同じく力の関係ですよ。

僕は同じように使うのであれば、どちらも良し悪しは同様だと思います。ので、暴力も使えるようにはなっておきたいと思っています。

ただ、ペンも暴力も、その使い方には、良い使い方もありますわね。例えば施政というのはペンと暴力の喜ばしき装置の体現でしょう。

暴力というのも経済活動の一つです。
忌避すべきでしょうが、そのためには、その本質を…でなければ、その暴力の理由と意味と得られるものを、よくよく観察しなくてはいけないと思っています。

Posted by: blogpetのnomad | Thursday, April 19, 2007 at 00:00

>> づかっとどの
誰だ完全なる統治者って。そんなのあんのか。ヒトラーか?

>> nomadどの
僕は暴力は一応否定しておきたいんです。なぜかと問われれば僕が暴力に対して脆弱だから。
かといって有形物理力の行使によらなくても人を傷つけることは容易であるし、戦争を体験した人たちに言わせれば、戦争をしてでも、人を殺してでも守らなければいけないものがきっとあったのだろう。
暴力と、それに依ってでも守るべき本質というのは、まだまだはっきりわからないものであります。

Posted by: udon | Friday, April 20, 2007 at 00:08

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585/14755057

Listed below are links to weblogs that reference 暴力の意味。:

« 自称「我々庶民は」の無責任男へ。 | Main | support me! »