« ロングテールの怪物。 | Main | もうプロ野球は断念するしかない。 »

Friday, July 13, 2007

命がけ。

ジョギング中の携帯音楽プレーヤー、イヤホンに落雷の危険性
こんなんウォークマンの時代からあったんじゃないの?と思ったけど、カセットテープでジョギングは音が揺れるんだな。MD&CDは原理上音飛びを完全には解決できないし。HDD&NANDメモリ偉大。

免許返納の運転経歴証明書、金融機関で効力半年に不満の声
住基カードじゃだめ?役所で500円(自治体によって違うかも)払うと作ってくれるよ。

「運転はやめたいが、免許証に代わる身分証がほしい」という要望が多数、警察庁に寄せられた
(略)
銀行口座の本人確認法では、施行規則の中で、身分確認の資料として、運転免許証や健康保険証、住民基本台帳カード、年金手帳などを挙げ、有効期限がない運転経歴証明書については、「効力は交付後の6か月間」と規定
ほれ。Wikipediaによれば有効期限10年だって。any questions?

闘病の傍らマイク、抗がん剤投与・酸素吸入器離せず
心意気は買うが任期切れの6年後まで活動できるという蓋然性はいかほどか。国民の信託とはそういうことでもある。

|

« ロングテールの怪物。 | Main | もうプロ野球は断念するしかない。 »

Comments

コードを伝って電流が逃げたから助かったのじゃないの?

Berryz工房のイベント会場へ入場する時に認められる身分証明は、運転免許証/パスポート/住基カードのいずれかに限られていました。
マイノリティは見捨てられるのが世の常?

比例に回ったから、当人が亡くなっても繰上げがあるので政党は痛くないのかな?
それじゃあ、病気を人寄せに使っているように見えるが。

Posted by: kara4 | Sunday, July 15, 2007 19:09

あんな細っこいコードでも電気逃げるかな?

左利きコミュニティの中で迫害されがちな左右分散利きです。マイノリティ中のマイノリティ。
16歳以上なら原付免許ぐらい持っとこうぜ。保険証だと顔写真がついてないからね。

票が取れればなんでもいいんじゃいー!

Posted by: udon | Tuesday, July 17, 2007 03:01

> イヤホンに落雷

雷についてはかなり詳しい俺が通りますよ。

人間は良導体なので、あれっぱかりのイヤホンでは落雷確率は変わりません。
また、高度1万mから落ちてくる雷にとって、避雷針の高さが10mだろうが1m70cmだろうが地べただろうが誤差の範囲。屋内に避難するのが一番です。自動車や電車の車内ならばベスト。
被災者の方は落雷後にイヤホンが誘導線路になってしまったのは気の毒ですけど、こうした伝導経路は運・不運に左右されます。眼鏡とかベルトとかしてなくても、人の体を通っていけば、その通路は火傷します。心臓を通れば死にます。
この人の例では「この人の場合、こうなった」以上のことは言えません。
神様の怒りである雷様の前に、姑息な理屈など成り立ちません。
落雷後の運命はただ神様が知るのみです。

Posted by: blogpetのnomad | Tuesday, July 17, 2007 14:26

コメント重複してたのでひとつ削除させていただきました。

高度1万mから落ちてくる雷にとって、避雷針の高さが10mだろうが1m70cmだろうが地べただろうが誤差の範囲。
なるほど。。。こええな。

神の怒りであるとともに米の豊作につながる天の恵みでもあるのでしょう。栃木では雷を「雷(らい)様」と呼びますよ。

Posted by: udon | Friday, July 27, 2007 03:09

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 命がけ。:

« ロングテールの怪物。 | Main | もうプロ野球は断念するしかない。 »