« うさぎおいし? | Main | モチーフ。 »

Saturday, October 27, 2007

自称複雑時計の正体。

針が“後退”?——スウォッチ、個性派クロノグラフを発表
Swatchがレトログラードに手を出すとは。。。

ところでこれ中身(ムーブメント)何だろ。と思って調べてきました。
Tissot Tissot PRS516 Retrograde
これに入ってるのと同じETAのクォーツだそうです。

クロノグラフだしガワも結構よくできてそうだけどクォーツに3万はちょっと出せねえなー。

Saturday, October 27, 2007 at 21:20 追記:中身同じなのにSwatchとTISSOTだと実勢価格ずいぶん違うもんだね。


TISSOT PRS516 Retrograde T91.1.428.51
メーカー希望小売価格 55,650円 (税込)
販売価格 37,900円 (税込) 送料込


TISSOT PRS516 Retrograde T91.1.488.31
メーカー希望小売価格 64,050円 (税込)
販売価格 43,600円 (税込) 送料込

|

« うさぎおいし? | Main | モチーフ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 自称複雑時計の正体。:

« うさぎおいし? | Main | モチーフ。 »