« 馬脚を現す。 | Main | Mythbusters. »

Tuesday, November 20, 2007

不幸の押し売り。

柳美里さんが新著表紙でフルヌード
需要ねえー!

学生んときゼミで「石に泳ぐ魚」訴訟を扱ったので、当時の新聞連載とかちょっとだけ読んでみたことあるんだけども、要するに過度に感情的であるがゆえに合理的判断を欠いて自ら不幸になっていくタイプ。そんな視点で物語を紡がれたり描かれたりしたところで人格障害には感情移入のしようがない。あと、ところどころに朝鮮語が放り投げてあって注釈がないと意味わかんない。で、意味わかったところで日本語に置き換えてみたらべつにどうってことない。

まあ商売になってんならいいんじゃないの。売り物になるレベルの不幸話なら。こぢんまりとした規模で内輪でやっていけば。顔も絵に描いたような薄幸顔だし。ちびまる子ちゃんに出てくる野口さんみたいだよね。

そもそも私小説というジャンルの存在が謎。他人の人生に何の興味があるか?あるか。そうか。じゃよし。

|

« 馬脚を現す。 | Main | Mythbusters. »

Comments

西原りえこが対談していて、ええええええと思った。とても読む気にはならなかった。その立場のあまりの遠さに慄然とした。

Posted by: blogpetのnomad | Tuesday, November 20, 2007 22:04

慄然っていい日本語ですね。使ってみよう。

サイバラはせめて笑われようという気概が感じられるから。

Posted by: udon | Tuesday, November 20, 2007 23:54

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 不幸の押し売り。:

» 柳美里 [柳美里]
柳美里 [Read More]

Tracked on Wednesday, November 21, 2007 14:55

« 馬脚を現す。 | Main | Mythbusters. »