« あいぽーん。 | Main | 李博士 »

Wednesday, December 19, 2007

善意馬鹿。

横浜市〜川崎市近辺で行方不明ということになっている岩田和輝(いわたかずき)君についての情報がメールのみならずmixiやblog界隈でもチェーンしてるのであえて晒してみようかと思っている。

しかし、いまだにこんなもんぐるぐる回しちゃう善意の馬鹿が相当数いることには戦慄を覚えるわ。ネットのリテラシーなんてものは、99年ごろ流れ始めた鉄腕ダッシュ時代から何も進歩してない。善意x善意=100%善意だと信じてる阿呆が、オノレの浅慮を棚に上げて、狭量で安っぽい正義感に酔いたいだけとちゃうのん?
まあ地理的に範囲が限定されて且つメールがメインじゃないという意味ではちょっとだけ新しいと言えなくもないけど、どこだかスーパーのトイレで子供がどうこうっていうやつとか佐賀銀行の取り付け騒ぎとか地域限定ものは今までもあったし。

そもそもいわたかずき君が実在の人物かどうかからしてよくわからんわけだがそれはここではあんまり大きな問題じゃない。

念のため付け加えておくと、僕はいわたかずき君が野垂れ死んだらいいと思ってるかというと当然そんなことはなくて、仮にこの話が真実であったならばそろそろ見つからないと大変だねえ、ぐらいには気に留めてるのだが、まず「不審な12歳の少年」はそうそう多くないだろうから見つかるときゃ見つかるだろうよ。でも見るからに不審じゃなければ誰も気づかないかもねえ。あと警察なめんな。
それよりも、仮に真実であるならば、という前提つきで「発達障害を持つ12歳」の実名情報が数千万人の目に触れる可能性があるネットに晒され廻され飛び交うのが彼とその家族にとって幸せなんだろうか?そのへんの利益衡量のセンスというかバランス感覚のなさを憂いているのだよ。それともちろんネット社会のリソース(電力とか帯域だけじゃなくて馬鹿以外の労力も)消費量にも当然のごとく考えが至ってないとこ。
本当に話をまるまる信じていて、そして本当の正義感というものは、今すぐ家を飛び出して自宅近辺だけでも捜索するとか、そういうレベルの行動力を伴うべきものだろう。外は寒い。仮にも人の命がかかってるのだ。それをmixiやらblogに軽くコピペしてインスタントに正義欲求を満たそうとするあたりに根性の浅ましさを感じる。そのくせ当該少年とされる顔写真や親のけーたい番号、警察署の電話番号らしきものなんかは何のためらいもなく転載するんだ。ついでに「今日から公開捜査です!」なんて尾ひれつけてな。おまえが転載してるくせに「安易に転載しないでください」的なマナー配慮してますアピールも虚しく鬱陶しい。

今は亡きナンシー関の遺稿となった?「奇跡の詩人」についてのエントリー。

でも(略)「感動」に一直線に着地する人がいるんだから世の中広いわ。って、感動派の方が多数なんだけどね。
そう。そしてきっと多数だから問題なんだろう。
馬鹿はコンテキストを読めないから「あらゆる文脈で絶対に正しいこと」しか理解できない。絶対に正しいことはいつも正しいとはかぎらないのに。

|

« あいぽーん。 | Main | 李博士 »

Comments

和輝くんの知り合いのものです。
携帯番号等載せるのはどうかとも多少は思いますが、とにかくもう何日もたっております。早く見つけたい!これしかありません。
どんな情報でもどこからでも入ったら、と思っていろんな方が掲載してくれているのではないでしょうか?
発達障害があろうが、ここまできたらそんなこと言ってる場合ではないじゃないですか。

Posted by: | Wednesday, December 19, 2007 at 09:36

こんなとこ見てる暇があったら探しに行けば?

Posted by: udon | Wednesday, December 19, 2007 at 19:25

実は今、友人からこのメールを受け取りまして、私も「チェーンメール?だったら、メールくれた友人に知らせてチェーンを切らなくちゃ」と疑ったため、都築警察署に電話で問い合わせてみましたところ、捜査しているのは事実だそうです。ただし、都築警察の方がおっしゃるには、警察が発信したメールではなく、お母さまご自身が、自分の携帯番号を公開してでも情報が欲しいとの事で、自発的にメール配信なさってるそうです。同じ市内在住とはいえ、外出時に気をつけて周りを見る程度しかできない役立たずですが、とにもかくにも無事をお祈りしている次第です。さまざまなご意見があるとは思いますが、取り急ぎ、「チェーンメールではありませんでした」のお知らせまで。余計なおせっかいでごめんなさい。

Posted by: 通りすがり | Wednesday, December 19, 2007 at 19:29

おつかれさまです。

Posted by: udon | Wednesday, December 19, 2007 at 19:53

情報リテラシの正義として言わせてもらえればudonが正しい。

Posted by: blogpetのnomad | Wednesday, December 19, 2007 at 21:58

残念ながら連中の中では

善>正

なのではあるまいか。

Posted by: udon | Wednesday, December 19, 2007 at 23:43

ただ危惧をプレゼンするにはちと扇情的過ぎるサブタイトルですな。
それゆえ僕も覗きに来ているわけですが。

Posted by: | Thursday, December 20, 2007 at 00:01

昨日この行方不明の話を知った者だが、
まあネットの先のことは君も分からないのだから批判出来る立場でもないのでは?
ブログでよくある「人と違った視点」を主張したがる気持ちは分かるけどさ。

それと実在するみたいよ。
元は地元のケーブルTV局で情報公開されたみたいだしね。

Posted by: 隣の区住人 | Thursday, December 20, 2007 at 00:43

中二病臭い文章ですね。

Posted by: | Thursday, December 20, 2007 at 10:19

糞を食らって西へ飛べ。

Posted by: udon | Thursday, December 20, 2007 at 11:04

そうだね中2病だな。
誰かと俺は違うぞ視点ってやつですな。
かくいう俺もUDONが正しいと思ったが
俺も中2病だったOTL

Posted by: 茅ヶ崎公園 | Thursday, December 20, 2007 at 12:37

所詮馬鹿だからどこかで善意と悪意のバランスを取らないとやっていけないんだな。神様とピッコロみたいなもの。だからmixiやテメエのBLOGでは善人を装っててもこういう他人のところで匿名になると悪意を排泄していくわけ。

Posted by: | Thursday, December 20, 2007 at 13:37

December 20, 2007 at 13:37が誰に言ってるのか分からないが、俺が返答しとくw

逆に君がバカだから善と悪をハッキリしないと気がすまないんでないの?
人間は善と悪を徹底してこなせるほど万能じゃねえし、完璧に出来てはいない。
それも分からず自分は何もせず、ただ他人を「偽善」と吐き捨てるだけで
自らを、さも崇高な思考の持ち主だと勘違い出来るようだから幸せもんだ。
ま、それが人の善意に過剰反応する中二病的思考だからこそなんだろうがね。
俺には「ママンに約束破られ駄々捏ねてる子供」みたいな状態にしか見えない。
ガキは大人の事情なんか関係なく暴れて泣き喚くだけでいいからなぁ。
親も自分と同じ「人間」なんだ、なんて理解するには幼すぎるしな。

あ、ちなみに俺はまちBBSのほうでpdf形式の警察発行のビラを見て知っただけで、
mixiやBLOGや捜索活動なんか参加する以前にそんな気無いw
まあ隣の区なんで、今日昼間は仕事で車使ったときぐらいは少しは探したが。
適当なんで役に立ってねえだろうなw


そういや上の文で
「絶対に正しいことはいつも正しいとはかぎらないのに。」
これはそうだよな。
ボランティアされてる人に聞くと「そこまでして欲しくない」と思うことがある、なんて話聞くよな。
与える側と欲求する側の相違なのだろうが、それは複数の人に同じ事を同じようにしても人によって違う。
突き詰めていくと、結局、個人個人してほしい度合いを決めていたり気分にも左右されたりするので結果論になってしまう。
だからこそ
「絶対に正しいことはいつも正しいとはかぎらないのに。」
なのだろう。
おまけに
「絶対に正しいことはいつも正しいとはかぎらないのに。」
だからこそ、mixiやBLOGでの情報公開が結果的に喜ばれるかもしれんのだから批判できるもんでも無いと思うがね。

動かねえで何の役にも立たない長文書くだけの俺とブログ主は文句を言う資格もないのだから、指咥えて結果だけ見てるほうがいいってこったw

Posted by: 隣の区住人 | Thursday, December 20, 2007 at 19:57

かずき君は様々なところで目撃されています。但し目撃者が行方不明のことを後から知ったために解決に至っていません。

>実名情報が数千万人の目に触れる可能性があるネットに晒され廻され飛び交うのが彼とその家族にとって幸せなんだろうか?

とありますが、確実に保護するためには必要なことと思います。だからこそかずき君のお母さんは自分の電話番号も合わせて公開しているのです。

Posted by: HOSO | Thursday, December 20, 2007 at 21:55

中2病って言葉、メジャーになるのにずいぶん時間かかったなぁ。

>> 茅ヶ崎公園さま
同じコメントが3つ載ってたので1つ残して削除させていただきました。
いいじゃんか。
罹患しないで年齢だけ大人になった連中よりはずっといい。

>> 誰?
あなたおもしろいですね。おもしろいことを匿名で書くあたりとか特に(笑)

>> 隣の区の住人さま
わざわざこんな地の果てみたいなとこまできて批判の批判するのも不毛ですな。お互い。
無関心でいるのが一番いいんじゃないの?

>> HOSOさま
なんかもう何もかも伝聞と推測でしょ。
「たまプラにキムタクが引っ越してくる」噂を信じてるのと大差ない感じ。それでいいならいいけど。

発達障害ってキーワードも扇情的よね。

とりあえず鷺沼駅近辺では見かけなかったなぁ。(こんだけ言っといて探してんのか!)

Posted by: udon | Thursday, December 20, 2007 at 22:18

ちらりとでも探してるんだね、えらい!
でももしもudonさんがかずきクンを見つけちゃったら、面白いよね。

是非見つけていただきたい。

Posted by: December 20, 2007 at 00:01 | Thursday, December 20, 2007 at 22:39

udonはかずき君を見つけたらちゃんと保護して通報するよ、多分ね。
それでも「コピペリレーなんかすんな」と言うだろうな。

ま、俺はそうする。

Posted by: blogpetのnomad | Friday, December 21, 2007 at 00:31

善意でもなんでもいいわけで、見つけることが目的なんですよ。情報が本当かぐらいは調べる必要はあるが、一番簡単で効果的な方法なんだから、それでいいんですよ。何でも逆から見てる生活は疲れるでしょ。楽にしたほうがいいですよ。

Posted by: さと | Friday, December 21, 2007 at 09:21

>blogpetのnomad様

僕もudonさんはそうするだろうと思いますね。
基本的にはいい人なのだと思いますから。

僕が面白いといったのは、
正と善のボーダーに立ってしまった時点で
udonさんが”これはイレギュラーだ”とみなし正であることを選択し続けるか、
それとも異なる考察を始めるか、その点なんです。

Posted by: December 20, 2007 at 00:01 | Friday, December 21, 2007 at 10:37

まだ見つかってないの?
とりあえず生きてはいそうですね。

>> どなた?
ほんと僕が見つけちゃったらすごい皮肉だと思う。

>> nomadさま
そりゃまあ死ねばいいのにとは思ってませんからね。。。

>> さとさま
「楽」が美しくないという話なんですが。

>> どなた?
しょせん小市民ですから…。
善でないもの=悪って対立軸を描き出すのが一番わかりやすいけど実際そういうもんでもないから。
じゃ正の反対は何なんだ。
正は美に近い価値観だと思う。

Posted by: udon | Friday, December 21, 2007 at 13:27

じゃこれからは「どなた」で書き込みます。

美という価値観はめったに揺らがないが
正という価値観は、何か容認しがたい現実にぶち当たったときには
揺らぎやすいんじゃないかな?

その現実が「善」の結果というか、
「善意」というモチベーションによって引き起こされたものだったら
udonさんはどうするんだろうと考えちゃうんですよ。

しかもこの件に関しては、
その結果―和輝君を発見すること―は
世界中で一人にしか訪れないわけで。

思考実験としてはけっこう興味深い。

Posted by: どなた→December 20, 2007 at 00:01 | Friday, December 21, 2007 at 23:10

和輝くんは実在の人で、行方不明になりご家族をはじめ身近な人が必死にさがしているのはまぎれもない事実です。
和輝くんのご両親も、あなたのようなバカなコメントをする人がいる事も承知の上で、それでも大事な子供を探し出したくあえて公表しているのです。
人の命に関わる事でこのようなバカにしたコメントをする人はまともな親にはなれないと思うし、そんな人と間違って結婚した人は不幸だし、もし自分の子供がそんなことをいう子だったらがっかりですね。自分の家族に置き換えてご家族が今どんな気持ちでいるか、人間としてもう少し考えられる人になったら?

Posted by: 一母 | Friday, December 21, 2007 at 23:26

100回音読して出直せハゲ。

Posted by: udon | Friday, December 21, 2007 at 23:39

2ちゃんの鬼女板にでもスレ立ててくれば?

Posted by: udon | Friday, December 21, 2007 at 23:42

>「発達障害を持つ12歳」の実名情報が数千万人の目に触れる可能性があるネットに晒され廻され飛び交うのが彼とその家族にとって幸せなんだろうか?

この文章の真意は?障害を持つ子の親はひっそり暮らせ?と言う意味に取られかねませんね。

でも、このudonさんのバカコメのおかげで私もブログにかずき君の事を書くときとても慎重になることができました。
中にはもう発見された!と言う誤報を載せてしまうブログもありまったから。

と言う事で斜めから社会を見ることが出来るudonさんは貴重でしょ。
10代20代の若者だったら将来有望だと思います。30すぎてたら?そろそろまっすぐ世の中を見てみよう!

とりあえず頑張って皆さんの誹謗に耐えてくださいね・・・

Posted by: | Saturday, December 22, 2007 at 00:09

発達障害の正確な定義ってわかります?僕はわかりません。

発達障害(Wikipedia)

話題の彼の個別の状態だってわかんない。こんなん個人によって千差万別でしょ。
そういう意味で、彼のパーソナリティの中でキャッチーな属性である障害が一人歩きしたら、そしてそれが過大に評価されたら、今後の彼の人生に大きな影響を与えるんじゃないの?
たとえば、本当はそれほど大きな障害じゃないかもしれないのに、騒ぎが大きくなるのに比例して障害も大きいものと認識されるんじゃない?それこそ善意の大衆の中で。

何にシンパシーを感じるかに自由が保障されないとは、ここは恐ろしいファッショですね。

僕の中2病は一度治ってからの再発ですからタチが悪いよ。

Posted by: udon | Saturday, December 22, 2007 at 00:26

udonさん、ちょっとずれたよ。

「発達障害の正確な定義」なんて
”善>生”か否かの考察にはまったく無関係ですよ。

んで障害はudonさんの言うとおりパーソナリティに属する問題だから、
その評価は今後の人生においては他者が認識していようがいまいがあまり関係ない。

udonさんの言うとおり、発達障害の正確な定義なんてないですよ。
だって「正常」の定義がないんだから。
(ちなみに僕の子供も”発達障害”と診断されてるけど、
他の”発達障害児”とは似ても似つかない)

ちょっと考えてみて。

udonさんの”正”は現実と接点を持たない場所で”正”でありえるわけで。
でももしもめっちゃ低い確率ではあっても
udonさんの”正”とは相反する現実が立ち現れたら?

その時、udonさんはどうするのだろうか?

Posted by: だれか | Saturday, December 22, 2007 at 00:57

はじめまして。

>>実名情報が数千万人の目に触れる可能性があるネットに晒され廻され飛び交うのが彼とその家族にとって幸せなんだろうか?

>とありますが、確実に保護するためには必要なことと思います。だからこそかずき君のお母さんは自分の電話番号も合わせて公開しているのです。

↑を読んで思ったこと。
実際に自分の電話番号が、こうしてネット上に晒されて
誤報の安否確認や問い合わせに相当の時間取られ
対応に追われている、という状況は
公開目的からそれた現状だと思う。

ケータイ番号を挙げて『関東地方の皆さん!些細な事でもこちらの番号へ!』といったニュアンスじゃなかったんじゃないかな?
もともと限られた方たちへのメールだったのでは?
そうでなければ、家族としてもあまりの反響の大きさに驚いているでしょうね。
ちゃんと警察っていう公の窓口の電話番号ものっけてたのにね。

私もお母さんのケータイがしっかり掲載されたメールを貼ったブログ、いくつか目にしました。
とにかく、個人情報を公開(または転載)する線引きが甘すぎるように感じる。

そういった意味で
善意という名のもとに、安易にネットに個人情報を晒されて、余計な対応が増えて、幸せじゃない・・・ってことは言えると思いましたよ。
心配でいっぱいいっぱいな時に、ね。

Posted by: komekome | Saturday, December 22, 2007 at 16:41

お母様の携帯番号をそのままのせているHPに、はずしていただきたくお願いしたところ、IPアドレス拒否設定されました。
 想像力を働かせれば分かることを指摘されると腹を立てる方もおられます。
 周りのものが冷静な行動を取るべきと痛感しています。

Posted by: mako | Saturday, December 22, 2007 at 18:05

udonさん、横からの発言お許しくださいね。
善>正が如実に表れてるなぁ、と思ったものですから。

makoさんがお願いのコメントしたHP、実際に私も見ました。
そこの主さんは、行方不明の子どもさんの安否を気遣う姿勢で他のコメントには返事しながら、
個人情報の削除をお願いした方々に対しては、
>あなたはどちら様ですか?
の一言ですね。(挑戦的?!)
訊いといてIPアドレス拒否なんだぁ。
お返事しようがないですよね。

そういう現実を見ちゃうと限られた善意はあっても
誠意はないんだなぁと。
そんなふうに腹を立てられると、ホントに善意でやってる?って疑っちゃいますよね。
結果的にお母さんの心労、増やしてますもの。


Posted by: komekome | Saturday, December 22, 2007 at 19:01

最初にメールを見た時点で、連絡先(警察)に確認するだけでそれがガセか否かは解るのにそれもやらずにまずチェーンメール認定。
で、自慢げに情報リテラシーを語る。公開されたブログで。恥かしくないのかな?

このブログ観たあなたと同じ感性の持ち主はやっぱり自慢げに触れ回るわけだ。
「知らないの?これチェーンメールだぜ。フフン・・・」
善意のネットワークはめでたくそこで切断される。
そのことについてぜひ御意見をお聞きしたい。

岩田君の両親が個人情報をさらしすぎてるとご心配のようだが、巨大なお世話だ。
もうそんなこと言ってる場合じゃないっていうだけの話。
さらされたからどうのこうのってのは見つかってから考えればいい
そこまで追い詰められてるってだけの話

チェーンメールにしか見えないのは、このメールが障害児を持つ親同士、直接の知人友人のネットワークで回されたのが始まりだったので、直截的な表現になるのが当たり前だから。
明日はわが身、かつてのわが身、他人事じゃないんだよ
私はとりあえず探して回ってみたけど、チラシ見せたら知ってる人は多かった。
無駄にはなってない。ただ、それでもまだ初動が遅かったので目撃情報が後手に回って保護に結びついてないんだとは思うが。

Posted by: komugi | Monday, December 24, 2007 at 23:21

たとえチェーンメールであったとしても
これを偽善かどうか悩むのは小学生までにしてほしいですね。
誰かも上に書き込みありましたが、ある程度の歳でこの考え方だと恥ずかしいものがありますよ。

Posted by: | Tuesday, December 25, 2007 at 01:43

はいご苦労さん。

Posted by: udon | Tuesday, December 25, 2007 at 01:47

上の書き込みですがたとえチェーンメールであったものをその人の気持ちで他の人に伝えたとしても・・・ですね。
ごめんなさい。訂正します。

Posted by: | Tuesday, December 25, 2007 at 01:48

udonを批判するのは自由だし当然様々な感想もあるだろう。
しかし、ここにコメントを書き綴って何になる。
udonに「どうもスミマセン」と頭を下げさせたいのか。それともこの記事を削除させたいのか。
無駄で無益なことだ。
それより捜したいと願う者は事件を心に留めて捜せ。
チェーンメール化して、余計な通報で親御さんが対応に苦慮しているようだから、せめて警察の連絡先だけにしろと文面を転載しているブログ等に働きかけろ。
たとえこれらが虚しい結果に終わるかもしれないが、延々とudon叩きをしているよりは、当初の目的に適っているだろ。

Posted by: * | Tuesday, December 25, 2007 at 09:57

>「知らないの?これチェーンメールだぜ。フフン・・・」
>善意のネットワークはめでたくそこで切断される。
>そのことについてぜひ御意見をお聞きしたい。


エーと、チェーンメール化していることでご家族が迷惑されている件はまだ有名じゃないようですので、都筑コミュニティの管理人からのお知らせにそれがに書いてありました、とお知らせしておきますね。

Posted by: | Wednesday, December 26, 2007 at 08:58

mixiの都筑区コミュニティです、失礼しました。

Posted by: | Wednesday, December 26, 2007 at 10:50

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071225-00000047-zdn_n-sci

ニュースになってました。

Posted by: | Wednesday, December 26, 2007 at 15:07

>「知らないの?これチェーンメールだぜ。フフン・・・」
>善意のネットワークはめでたくそこで切断される。
>そのことについてぜひ御意見をお聞きしたい。

25日現在でも親のケータイ番号入りのメールは回されつづけているとのこと。
でも、発端は善意であれ、それを安易に転送、転載することで心痛の親御さんに多大な迷惑をかけているのもまた事実。

当初と違い、メールを受け取って
「待てよ?」
「個人情報はマズイ」と自分の頭で考え、
浅慮な善意から一歩踏み込んで冷静にチェーンを断ち切る方も増えておられる様子。
(参加掲示板で話題が出ていました)

状況は刻々と変わる。
udonさんの危惧するとおりになったね。
もしかしてudonさんってすごい人なのかも!
中2病(?)って世の中ではけっこう貴重かもしれない。
大勢に勢いで流されがちだけど
冷静に視点を変えて少数派意見を言える人もいなくちゃね。

少年を見つけちゃったらさらにすごいね。

Posted by: komekome | Wednesday, December 26, 2007 at 18:04

実名と大まかな住所という個人情報をブログに乗せておいて「善意馬鹿」と書いちゃうところが凄いですね。
ま、そのおかげでオレも検索してここのを読んじゃったわけで。晒される危険は十分に証明されちゃったかもね。

オレんとこにも捜索協力メールは来たよ川崎市在住なもので。でも、それで見つかるならよしとする考えもあると思うよ。

Posted by: ともとも | Thursday, December 27, 2007 at 03:14

いい加減に現実を見ろ。
公式ページにも出ているように、親の携帯に無駄な電話が殺到して、チェーンメール化したいまではあの情報は何の役にも立っていない。

こんなところでくだを巻いている暇があったら、ブログやmixiでいまだに余計な情報をばらまいている連中に、やめるように声を掛けろ。せめて電話番号を消せと伝えろ。俺は焼け石に水だと思っても、地域の人とこれを続けている。

ブログは検索すればすぐに見つかる。そのブログからさらに転載しようとしている連中もわかる。
手遅れであるかもしれないが、いまできることのひとつじゃないか。

Posted by: * | Thursday, December 27, 2007 at 18:24

個人情報とは個人を特定できる情報のこと。
携帯番号もうそうだし実名も住所もそれにあたる。
あんたらは実名を検索できる場所に(検索できるように)あげてる時点でチェーンメール以上のことをやってる。
チェーンメールということを知らずに善意でやってしまってる人よりも罪は重いよね。ブログで個人情報ばら撒くという犯罪を起こしてるんだから。

Posted by: ともとも | Friday, December 28, 2007 at 00:23

だから、線引き、の問題なのね。

まず、保護するために実名と発達障害であるという特性は必要な訳でしょう。
公式サイトにあるように、パニックになるのを避ける目的で。

住所に関しては、udonさんは明示してないよ。
この辺りで発見の可能性が高いと思われる地域として挙げてるよね。

言い方は乱暴だけど
実害がある(親の携帯番号のように)個人情報は
見極めてる。

>個人情報をばら撒くという犯罪
って言ってるけど
ここには公式サイトやテレビの報道以上の個人情報は出てきてないと思うんだけど。

とにかく少年を見つけることと、親の余計な心痛を取り除くのが今一番の目的だと思うよ。
ホントの善意があるならチェーンメール回すより
*さんのような行動をしたほうがいいよ。

Posted by: komekome | Friday, December 28, 2007 at 07:49

「善意の連中」のバカさには呆れた。
善意を持ってりゃ頭使わなくても免責できるってわけじゃないぞ。
そろそろな、善意っていうのはエゴイズムだってことに気づけ。
エゴを通そうとする時には反動も受け入れろ。

少なくとも、俺はそうしてるよ。

Posted by: blogpetのnomad | Saturday, December 29, 2007 at 01:02

携帯電話番号のことに関しては「消したほうがいい」と言われてキレる人もアレだけど、本人だか知り合いだか知らないが「初めにネットに載せた人」が問題だろうと思うよ。
ネットの性質上、個人情報なんてものはあっという間に広がるのが目に見えてる。
閉鎖的?なミクシでやろうがね。
これは善意とか関係無いことでしょ。

「ブログ等でコピペ文を貼る」ってのがムコ多糖症などの真似なのかなぁ。
良い前例をぶち壊してしまわないようにしてほしいもんだが。

それにしてもまだ見つからないのか、もう何日経ってるんだ・・・

Posted by: 隣の区住人 | Sunday, December 30, 2007 at 19:48

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585/17409755

Listed below are links to weblogs that reference 善意馬鹿。:

» チェーン日記に関する逡巡 [ダイミテイ]
岩田和輝君捜索願がチェーンblog 化しているらしい。もともとはチェーンメールであったようだが。 ちなみに、これが真実であるかどうかはチェーンメールであるかどうかとは直交した概念だ。本当にこのような事件があったとしても、自分自身で複製を訴えかけるようなメールは... [Read More]

Tracked on Tuesday, December 25, 2007 at 20:00

« あいぽーん。 | Main | 李博士 »