« チンカラホイ! | Main | コンテンツ。 »

Wednesday, January 23, 2008

加害者 vs モンスター被害者。

幼児3人死亡の飲酒運転、今林大被告が控訴
この被害者側のモンスターぶりもなかなか。

「(追突された車は)約40メートル走って(海上に)落下しており、その間、ブレーキもハンドルも操作されていない。適正な責任の配分を求めたい」
真実かどうかはともかく(この「ともかく」は司法において非常に重要な要素)、被告側がそう認識・主張している事実については過失割合が争われるべきだね。反省してるからといって事実認定について異議を唱えることが許されないというのは正しくない。結果責任で子供が死んだから加害者だけが悪い、選択可能な範囲を超えてでも重い刑を科すべきというのは立憲主義にもとづく刑事裁判ではなくて魔女裁判だ。
まあ、被害者側としては事故後に生まれた新しい子供も育ててかなきゃいけないし大変だわな。民事の方はどうなってるんだろう。ま、実際のところ大して興味ないからいいけど。

|

« チンカラホイ! | Main | コンテンツ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 加害者 vs モンスター被害者。:

« チンカラホイ! | Main | コンテンツ。 »