« つける薬のない病。 | Main | 鉄道マニアの君へ »

Monday, February 04, 2008

昭和83年。

公衆電話故障の原因は「うるう年」
この電話機、ずいぶん前からあると思うけどなぁ。西暦2000年の

4年に一度はうるう年
でも西暦が100で割り切れる年はうるう年じゃない
ただし400で割り切れる年はやっぱりうるう年
という複雑な条件をクリアしておいてこれかい。

がんばれ。

|

« つける薬のない病。 | Main | 鉄道マニアの君へ »

Comments

電話機は以前からあっても、ROMチップを交換していたり、デジタル公衆電話では遠隔でFlashを書き換えたりしているので、新しいファームウェアのバグなんじゃないかな。

Posted by: nomad | Tuesday, February 05, 2008 at 22:26

コメント重複してたのでひとつ削除させていただきました。

この型の公衆電話、設置されたのが2005年だそうです。なるほど初めてのうるう年だわ。それにしてもねえ。

Posted by: udon | Thursday, February 07, 2008 at 21:28

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585/17958744

Listed below are links to weblogs that reference 昭和83年。:

« つける薬のない病。 | Main | 鉄道マニアの君へ »