« ピノコ誕生。 | Main | 約5千点/¥300 »

Friday, May 16, 2008

バカは保守的だ。

保守的だからバカということではない。論理学の初歩。

“子ども格差”の時代が到来!?

以前ここに書いたことがある知人、僕の中の衆愚代表には娘がいます。いわく
「女の子だから普通でいいんだ…」

教育が人として生きる可能性にどう影響するのか、まったく関心がないらしい。階級の固定化ってこういうことなんだな。

学校の勉強なんて役に立たないと言う人の多くは、それは役立てられる水準まで勉強しなかったからだろう。

「怪訝」
漢字で書けますよ。

|

« ピノコ誕生。 | Main | 約5千点/¥300 »

Comments

高校まで男女同権男に負けるなで育てられ、大学選びのときに掌返して「女の子だから」をやられたあたくしですよ・・・。父親曰く「気がついたら会社で使いたくない女子に育っていたので慌てた」んだそうだ(w。そこで慌てたって遅いので、両親から大事にかわいがられる余計な事知らない幸せな女の子に育つためには、親の意向どうりに育つのは重要かも。

Posted by: 赤の9番 | Friday, May 16, 2008 23:28

子供時代の教育の影響は面白いくらいでますねえ。読み書き計算はともかく宗教教育だと人生設計に効果が及ぶのか、その後が分かれます。

カソリックの女子校(良妻賢母になりましょう)の子はさっさと結婚しますがプロテスタント共学校(よき社会人になりましょう)の女子はなかなか独身貴族を返上しない人が多いです。

Posted by: koz | Friday, May 16, 2008 23:31

>> 赤の9番さま
自我の芽生え

我が強い
って相反する概念かな?

よく夏場パチンコ屋の駐車場で我が子を殺しちゃうバカ親が話題になりますが、そういう家の子は健康に育ったとしてもしょせんそういう親の子(遺伝的な意味でも家庭環境の意味でも)なんだな、と思うようになった。

>> kozさま
いわゆる家庭的な女の子にも人格的自律(=よき市民であること)は不可欠と思います。日本の高等教育は、健全な素人を養成する機関!

宗教といえば、ここ数日、アインシュタインの私信が話題になってますね。

「宗教は子どもじみた迷信」=アインシュタイン、手紙で指摘

故人とはいえ他人の私信を読むのはあまりいい趣味ではないね。

僕は、宗教はモラリストの方便だと思ってます。

Posted by: udon | Saturday, May 17, 2008 23:02

>僕は、宗教はモラリストの方便だと思ってます。

「正義」もね。SBの社長じゃない方。

Posted by: さるた | Wednesday, May 21, 2008 01:16

はい。
脆弱な価値観だと思います。

Posted by: udon | Sunday, May 25, 2008 22:33

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference バカは保守的だ。:

« ピノコ誕生。 | Main | 約5千点/¥300 »