« 支那文化。 | Main | mixiの悩み。 »

Monday, July 28, 2008

CB-1タイヤ交換。そしてなぜか徒歩で帰宅。

苦節半年、やっとタイヤ換えてきました。

無難にブリヂストンの街乗りバイアスBT45にしました。純正サイズ。

複数のバイク乗りにリサーチした結果、

「安くて仕事しっかりやってくれんのはマッハでしょう」
「とりあえずマッハかテクニタップなら間違いないんじゃね?」

ということで、両方のサイトを見てみてマッハにした。こぢんまりとしたたたずまいの、ほぼタイヤ専門店。

以下内訳。

F 110/70/17 ¥6,100
R 140/70/17 ¥8,300
工賃 2*¥1900
廃タイヤ処理料 2*¥300
チューブレスバルブ交換 2*¥900
計 ¥20,600

やっすいなぁ。
チューブレスバルブは虫ゴムみたいなやつね。ゴムがひび割れてたのでついでに換えてもらったの。
所要時間わずか20分。

交換後、またがってエンジンかけて、ギヤ入れる前に違いに気づいた。

「軽い!」

ちょっと後ろに下がってみるだけであきらかに違う。まあ古いタイヤが空気抜けてたんだけどさ。。。
ブリヂストンのノベルティTシャツもらった。二階のおねえさんいわく「キャンペーン第一号で〜す!」今日からみたい。うち、ただでさえTシャツ山ほどあるのでうれしいかというと微妙ですがくれるものはもらってきました。

で、帰り。
新目白通りを都電と並走してるあたりで左手がパツンって言ったと思ったらクラッチの握りしろが変わった。

Tuesday, October 03, 2006 風前の灯。

このときと同じ状態。自走での帰還を試みるも上馬で環七から246に入るあたりからはもうクラッチがちゃんと切れない状態。握ってもニュートラルに入らず、ブレーキで押さえとかないと進んじゃう。

なんとか自宅から徒歩10分のバイク屋まで持った。えらい。
「この部品なら明日入りますね。¥1,700です。」
「あと工賃が…結構めんどくさいんで¥3,000ぐらいみといてください」
ああ、ごせんえん前後かかるのかー。古いバイクはあちこち壊れるのう〜。

…まあ3万キロ走ってたらクレッチワイヤーも切れるわな。

そのままあずけてきました。水曜朝に取りに行く予定。

Monday, July 28, 2008 at 17:34 追記:こんな。

|

« 支那文化。 | Main | mixiの悩み。 »

Comments

まあ、クラッチケーブルの交換なら古いワイヤの先にヒモを結んでおいて、ズルズルっとケーブルを抜いた後、そのヒモに新しいケーブルを結んで通せば、もとの位置にケーブルは通るワケですが。

ああ、それと、ケーブルの取り回しがホントにちゃんとしたところを通ってるかとか、サービスマニュアルで確認した方がいいかもよ。

新しいクラッチケーブルにしたら、月に1,2回は注油してあげてチョ。
クラッチの切れが格段に良くなるし長持ちもするし、古くなったのも見つけやすいからさ。

Posted by: nomad | Tuesday, July 29, 2008 at 02:21

いろいろありがとうございます。

一応、自分でも見ておきました。
抵抗感はなくスパスパ握れるようになったんだけども、この車種もともとクラッチ重いみたいで、反発力は変わらないのです。

Posted by: udon | Sunday, August 03, 2008 at 18:43

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585/41994924

Listed below are links to weblogs that reference CB-1タイヤ交換。そしてなぜか徒歩で帰宅。:

« 支那文化。 | Main | mixiの悩み。 »