« セピアの夏のフォトグラフ。 | Main | 私が作りました。 »

Saturday, August 23, 2008

3Mから広がる世界。

10円CD編。

昭和の末期に、宮沢りえ・観月ありさ・牧瀬里穂をまとめて3Mと呼んだ時代があったとさ。で、今日は三人の歌について。それぞれのデビュー作を見てみる。

宮沢りえ "Dream Rush"

作詞・川村真澄、作曲・小室哲哉。
展開はコテコテの小室節だがアレンジが丁寧なのでわりと悪くない出来。歌唱力についてはなにも言うまい。PVのつくりが時代を代表する王道アイドルを象徴している。次にこの手の映像を見るには釈由美子「ドラマティックに恋をして」あたりを待たねばならない。

続いて。
観月ありさ「伝説の少女」

作詞作曲・尾崎亜美。後にセルフカバー。
なんだこれネオアコの影響か?歌唱力は3Mの中で一番マシかも。うまくキャラを演出したPVもよし。

最後。
牧瀬里穂 "Miracle Love"

作詞作曲は竹内まりや。これもセルフカバーされた。ちょっとだけ本人のコーラス入ってるね。
いい曲だと思うがいまいちキャラづけが薄い?サビ後半の展開なんか竹内まりや(か、山下達郎)じゃなきゃ書けねえぞ。
変な格好して踊らされるのは、当時はよくある手法だったと思う。なんていうか音程の危うさが個性的だな!いや僕は好きですけど。フォロー。

ここから先は蛇足。

宮沢りえは2作目 "No Titlist" も小室哲哉による。作詞は川村真澄。
あまりにベタだが今となっては旧き良き小室サウンド。

それよりなにより、この次の3作目 "Game" が日本アイドル歌謡史上でも屈指の奇曲。なんとDavid Bowie "Fame"の日本語カバー。

Rie Miyazawa - Game(埋め込み無効)

原曲はこちら。ただし90年のセルフリメイク?こういうリミックスが流行ったんだって。オリジナルは1975年のアルバム "Young Americans"に収録。John Lennonとの共作。

1stアルバム"MU"(ミュー)と2ndアルバム"Chepop"(チポップ)は当時の勢いが感じられる名盤。
その勢いが一段落した93年にはブルーハーツとの合作?「ボーイフレンド」(←動画は見つからじ)を発売。なかなかよい。

観月ありさは小室哲哉プロデュースを受けるようになるも粗製濫造が始まった時期なので特筆すべき点なし。むしろ呉田軽穂こと松任谷由実が提供した「今年いちばん風の強い午後」は一聴の価値あり。PVじゃなくて30秒のCM動画しかなかったよ。バブル期の物欲(一部性欲)ソングを乗り越えて、アイドル歌謡がサビ重視の広告音楽J-Pop化していく過程が垣間見れる。

で、この流れで最後に持ってくるには勇気がいるやつを。
牧瀬里穂「涙のパラシュート」

作詞・秋元康、作曲・後藤次利。聴けば納得のおニャン子路線?なんとなく何かっぽいゴッキーサウンド。

で、この三人がいかに「アーティスト」だったかというと、同時期に活躍した「アイドル」CoCoの映像を2本。

「EQUALロマンス」

「はんぶん不思議」

子リス踏まなきゃ通れない〜橋〜♪
こういうのも好きなんですけどね。このメンバーだと大野幹代は地味だわなー。魅惑のキャットボイス炸裂。

で、

【あの人は今こうしている】宮前真樹(人気アイドルだった)
健康ドリンクバーで自ら考えた健康スイーツを販売

ウゴウゴルーガに出てたよね。
なんというか、あがりた亜紀(旧名)との組み合わせがしょっぱい。

そしてWikipediaといいYouTubeといいCoCoが変に充実してるのはどうか。スペイン人の投稿とかあんぞ。オタクカルチャー?これもcool japan…なのか?

Saturday, August 23, 2008 at 23:25 追記:んで98年にセガの金100億円で中道右派みたいな位置をねらって大コケしたのがチェキッ娘な。楽曲提供には河村隆一、Rolly、亀田誠治、吉俣良、森若香織、カジヒデキといった顔ぶれが並ぶも中当たりすら出ず。そして世は完全にモ。の時代へ突入。

代表曲「海へ行こう 〜Love Beach Love〜」作曲は土橋安騎夫(元レベッカ)。

足の裏だって灼けそう!
今年も夏が終わる。

|

« セピアの夏のフォトグラフ。 | Main | 私が作りました。 »

Comments

CoCo、好きでした。
あの時代の空気が凝縮された感じで。

Posted by: HIRO☆T | Sunday, August 31, 2008 at 14:48

そんな気はしてました。
アイドルのあるべき姿の一例を示してみせたグループだと思います。

Posted by: udon | Monday, September 01, 2008 at 23:51

というか時代を切り取るのがアイドルの仕事だ。

Posted by: udon | Wednesday, September 03, 2008 at 16:48

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585/42251563

Listed below are links to weblogs that reference 3Mから広がる世界。:

« セピアの夏のフォトグラフ。 | Main | 私が作りました。 »