« ガンダムの謎。 | Main | ダジャレ一発勝負! »

Sunday, September 21, 2008

風説が生まれる瞬間(とき)

憶測に憶測を重ねた「完全に否定することはできない」話をさも事実かのように書くとこうなるという話。

肝臓ガンの発生率はなぜ西日本で高いのか? 汚染米の転売先との不気味な関係

では、完全に安全であることが証明されている食品を教えてください。

|

« ガンダムの謎。 | Main | ダジャレ一発勝負! »

Comments

肝臓がんの原因はC型肝炎ウイルスによるものが多いと学生時代におそわりました。
西日本に集中しているということは今、知りましたが、
それ以前に事故米を使った工業用糊が存在していないということの方がホラーな気がします。

Posted by: しおりす | Sunday, September 21, 2008 19:27

Wikipediaによると肝臓がんの80%程度はC型肝炎ウイルスによるものだそうです。

いらん米を売るのに、何に使うかまで国が責任持たなきゃいけないのかなぁ。まあ売る相手の会社名にフーズとかついてたら気づけよって話ではありますが。

Posted by: udon | Wednesday, September 24, 2008 23:47

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 風説が生まれる瞬間(とき):

« ガンダムの謎。 | Main | ダジャレ一発勝負! »