« 人ごみに流されて 変わってゆく私を あなたは ときどき | Main | 偽物の出現は一流の証か。 »

Friday, November 14, 2008

内外価格差を考える。

シングルのライダースほしいなと思って。去年、ノーブランドのやつ(パキスタン製)買ったんだけど意外に実用になるということがわかったから。

SchottとVansonの公式サイトの直販価格と楽天最安値(たぶん)を比べてみた。

Single Rider Steerhide leather Motorcycle Jacket 641 $555

Classic Racer Leather Motorcycle Jacket 141 $555


SCHOTT [ショット]641 SINGLE RIDERS 54,980円 (税込) 送料込


SCHOTT [ショット]141 SINGLE RIDERS 49,980円 (税込) 送料込

$555≒¥53,116だからSchottは日本で買うのが安いか、ほとんど同じ。これがVansonだと

VansonLeathers.com Model B Jacket $539

VansonLeathers.com Comet $439


VANSON [バンソン] B 79,020円 (税込) 送料込


VANSON [バンソン] COMT 79,800円 (税込) 送料込

$539≒¥51,584
$439≒¥42,014

と。
日本はずいぶん高いな。ちなみにVansonの本家サイトから直接だと革質が選べて、日本ではほとんど売ってないmedium weight Firenze leatherという少し軽くて軟らかいのがある。これだともうちょっと安くなって、それぞれ

$489≒¥46,799
$419≒¥40,100

だよ。
まあVanson買う人はあのゴリゴリに硬い革質を好んでわざわざ選ぶんだろうから日本じゃ人気ないのかなー。ていうかアメリカだとVansonよりSchottのが高いのか!日本ではVansonの方が高級なイメーヂだと思う。。。

で、そのVansonは高校のころ買ったA-2がまだ固い。そんで袖のリブ(ニット)が頑丈。なるほど一生ものかもしれない。あ?これもう絶版なのかも。VansonLeathers.comにはフライトジャケットまったく載ってないや。

ちなみにオークションでの相場はSchott 641 中古美品が2万円台の前半から、Vanson Bだと3万円台後半ってとこ。

これくらい差があるなら個人輸入してみてもいい。送料と関税(個人輸入の分量だと税関のお目こぼしが間々ある)入れても安いよね。

個人輸入といえば、ずいぶん前のだけど今までで一番グッときた不在票。

外国様て。もうちょっとやる気出せ。

Friday, November 14, 2008 at 02:38 追記:あんま関係ないけど、革ジャケットを買おうとするとなんでどこの店でも小さめピタピタをすすめてくるの?着ても着ても着ても着てもそんな延びねえっつの。


Sunday, December 14, 2008 at 23:24 追記:楽天のリンクが値下げしてました。

SCHOTT [ショット]641 54,980円 (税込) 送料込 → SALE価格 49,980円 (税込) 送料込

SCHOTT [ショット]141 49,980円 (税込) 送料込 → SALE価格 44,980円 (税込) 送料込

VANSON [バンソン] B 79,020円 (税込) 送料込 → SALE価格 70,240円 (税込) 送料込

VANSON [バンソン] COMT 79,800円 (税込) 送料込 → SALE価格 71,820円 (税込) 送料込

|

« 人ごみに流されて 変わってゆく私を あなたは ときどき | Main | 偽物の出現は一流の証か。 »

Comments

沖縄の基地の周りのインド人や中国・韓国人が米兵相手に売ってる皮ジャケット・ジャンパーは2万円以下でもあるよ。
ただし皮の加工の仕方が悪いのか雨に濡れると匂いを発生するものもある。
10年以上前に黒のロングジャケットの皮ののを買ったことあるけど、そんなだった。
あと、その後、沖縄に寒い冬は来てないヽ(´ー`;)ノ

25年ぐらい前に渋谷の西武デパートで買った当時8万ぐらいの羊の皮のジャンパーは柔らかく匂いもせず、ぐー。ポケットが小さいんじゃー

Posted by: shisho | Friday, November 14, 2008 at 08:16

ああ、あと
ここ3年ぐらいは常時沖縄にいるわけじゃないよ。
半分は鹿児島にいる。
おかげで2年連続ANAプラチナカード。
ゴールド♪メンバー〜♪ 007v(^^

Posted by: shisho | Friday, November 14, 2008 at 08:19

5万も出すなら自分の好みで作った方がいいな…
http://www.jubet.com/

Posted by: nomad | Friday, November 14, 2008 at 22:34

>> shishoさま

ども。
肥後もっこす、じゃなくて薩摩隼人か。

僕は革のにおい若干であれば大丈夫です。革を洗濯機で洗える洗剤もあるしね。

>> nomad師

ツナギは。。。街着としても使いたいので。

Vanson Drifter

こういうのがいいかな。もしくは

Vanson Corsair

これでもいいや。プロテクターは容易に着脱できる。

Posted by: udon | Monday, November 24, 2008 at 19:54

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585/43108532

Listed below are links to weblogs that reference 内外価格差を考える。:

» 海の向こうの罠。 [生きた証を刻め。]
結局、アメリカの某メーカー直販サイトで革ライダース注文してみた。 受注生産。納期 [Read More]

Tracked on Monday, December 15, 2008 at 01:30

« 人ごみに流されて 変わってゆく私を あなたは ときどき | Main | 偽物の出現は一流の証か。 »