« 愛について。 | Main | 25 growing up. »

Saturday, December 06, 2008

まる。

こういう仕事してると、セキュリティに関心ない人の多さに驚く。まあ僕も専門家ではないのでななめに読み流してください。

Appleは『Mac』セキュリティーに自信:サイト情報を1日で取り下げる

え?
昔は.macに加入するとVirexというソフトがもらえて、それがTigerに対応してないって話題になったのが2005年ですけど。。。

Mac OS X 10.4 と Virex

もっとも、当時と今ではthreat(マルウェアやら何やら)の手口もセキュアの定義も変遷してきてるので、ローカルで

ClamAV

こういうのを使う一方、メールソフトとかウェブブラウザをはじめとしてネットワークに接続できるアプリケーションの動作仕様(怪しいサイトやダウンロードファイルの扱い方)をある程度把握しておく必要がありますね。

最近のマルウェアはシステムの穴を突くというよりむしろユーザー自身にセキュアでない操作を教唆するから。

ちなみにマルウェア

英語圏で「悪意をもったソフトウェア」を意味する表現 malicious software を合成したかばん語である。
マリスミゼルのmalice(名詞)の形容詞。あと法学を修めた人にはactual maliceの法理でおなじみ?ということでどうかよろしく。

「○○(アプリケーション)が頻繁に不正終了します。ウイルスでしょうか?」

昔はね、そう、本当に昔は標的になったシステム(要はパソコンと思いねえ)を落とすという攻撃が一般的だった時期もあります。ブラクラなんかも含めて。でも今は標的の管理者権限を得てしまえば、そこからさらに先に、そのシステムができることであればなんでもできてしまう、そういう攻撃(?)の方が「儲かる」ということに気づいちゃった人がいるんですね。
前者は言ってみれば愉快犯なわけですが、後者は詐欺やらspamやら法に触れる行為の隠れ蓑に使えてしまう。捜査機関がIPアドレスやら何かをたどってきても、まず最初に疑われるのは当該システムの所有者なり管理者であって不正に遠隔で操作した第三者ではない。

またまた昔の話になるがという技術があってだな…これはやめとこう。

つまり、ウイルスというメタファ、概念がもう技術の実態にそぐわないのさ。

|

« 愛について。 | Main | 25 growing up. »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585/43337344

Listed below are links to weblogs that reference まる。:

« 愛について。 | Main | 25 growing up. »