« February 24, 2008 - March 1, 2008 | Main | March 9, 2008 - March 15, 2008 »

Friday, March 07, 2008

負け犬の遠吠え。

住基ネット:「国のいいなり」…原告が口々に判決批判
弱い犬ほどよく吠える。
要は君らの話に説得力がなかったってことだよ。国家権力を相手に闘う器じゃない。

自分は利口だと思ってやってんだろうなぁ。違憲立法審査権の使い方を知らんだけだと思うが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

fight against the terrorism!

調査捕鯨妨害:南極海でまたも 日本側は警告弾投げる
調査捕鯨妨害:日本側に銃弾撃ち込まれた! ワトソン船長
この馬鹿テロリストの頭目は日本のこと知らなさすぎ。ハーグ陸戦条約に則って射殺・撃沈しちゃったらいいんじゃねえかな。

Friday, March 07, 2008 at 23:35 追記:
調査捕鯨妨害:日本の外務省抗議「警告弾は音だけ」
対テロリスト兵器の定番、スタングレネードかな。元寇のとき元が投げてきたようなやつね。そう考えるとクラシック。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Thursday, March 06, 2008

Tシャツ注意報。

http://ut.uniqlo.com/
今シーズンのユニクロTシャツは広辞苑、石ノ森章太郎、松本大洋が要チェックかも。Keith Haringも新作が出てるよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

視点の違い。

日本の技術者チームが『MacBook Air』を語る「中身は無駄だらけ」
これ元記事にもリンクされてるから読み比べてみるといいかも。
Apple製品の内部が洗練されてないのはiBook (Dual USB)あたりから特に顕著かな。とにかくネジの多さとハメコミの固さには辟易。Mac Proなんかも洗練されてるのはユーザーがアクセスする(できる?)とこだけ!

Appleはパッケージとして魅力的な製品を提供することに執着する。一方で匿名の日本企業は実装技術を洗練させることに心血を注ぐ。
正解といえばどちらも正解ではあるが、さて。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

750kg/250ps

日の丸スポーツカー、邦人デザイナーが企画・開発
ハマキ型フォーミュラカーみたいだな。色はチャンピオンシップホワイトで。

それにしても「すし」て。そんな半端なレトリックは知日派にも通じまい。

エンジンはその諸元からホンダのK20Aではないかと噂されてる。エリーゼのトヨタよりはずっといいだろう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

グランドカオス。。。

まんだらけグランドカオス喫茶スペース「マザー」スタッフ大募集!!

対象となる方 年齢:25才以上(25才以下でも大丈夫です。)
どういうことやねんと。
まあ、年齢に関係なく母性を持ってる女の子いるよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

来た!

わいせつブルーレイ初摘発=「最高画質」販売業者逮捕−大阪府警
Blu-rayの時代!

Thursday, March 06, 2008 at 19:05 追記:朝日は通名報道。
「これからはブルーレイ」無修整BD販売容疑で男逮捕(asahi.com)

新井哲浩容疑者(54)
ふむ、なるほど。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Tuesday, March 04, 2008

Most Admired Company

米国で称賛される企業は?
米で最も称賛される企業、トヨタが5位・首位はアップル
アップルかぁ。そっかー。なるほどねえ〜。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Monday, March 03, 2008

午前9時44分の真実。

「テレビがあったから知事になれたんやで」に苦笑い
微笑。子供は正直だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

胸は身を助く。

「胸が大きくてくぐれない」 タレントに逆転無罪判決
大体こういうので送検・起訴される人は普段の素行に問題あることが多いんだけどね。

小桜セレナ
10代かと思ったら1969年生まれの38歳だって。いいのかそんなんで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

走り始めた季節。

CB-1は一週間前に届いてた。しかしセルは回れどエンジンかからず。ハゲオクでプラグ買って交換してみた。4本で1600円+送料160円なり。

交換が、これがまたややこしいことになってんだわ。1番と4番は横のカバー外せば簡単に抜けるものの、あとの内側の2本はフレームとラジエターとタンクとヒートガードの間に手をつっこんで、いっぺん上に逃がして横にずらして抜く。そっくり反対の手順を踏んで新しいのを入れる。なんやかんやで所要時間40分。外したプラグは電極が真っ黒。これじゃ火も入らんわ。

そしてセルを回す。
かかったー!
キュルルぶびび…ぶすん。あれ?
きゅるびびびぶすぶす。
アクセル開けるとギュイーンってなる。なんだ。チョーク引いてみたら3600rpm前後で動く。…戻すと止まる。アイドリング高くしてみよう。きゅるっぶびびぶううん。動いた。4気筒だから等爆のはずだけどもカムギアの音といいなんだかVFRみたいな回り方してる感じ。教習所のVFR400K思い出した。最初3気筒で回ってんのかと思ったがエキマニ(排気管)さわってみたら4本とも熱くなってるから全部ちゃんと燃えてるんだろう。

走ってみても教習車みたいによく走る。ほめてんのか?いやいやほめてんですよ。アイドリング+αからきっちり立ち上がるフラットトルク。まだ上の方は回してみてないのでピークパワーはわからじ。ただ、前のXJRとは全然違う。ありとあらゆる稼働部分に精巧感がある。すーげー速えー!っていうほどではないかも。それはそれで大型免許へのモチベーションになるさ。

ミラーが見にくい。
フロントタイヤがぐんにゃりする。

課題は多い。でも僕はもう走り始めた。もちろん止まろうと思えばいつだって止まれるんだ。

…セパハンつれえ。ヽ(φωφ;)ノ

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« February 24, 2008 - March 1, 2008 | Main | March 9, 2008 - March 15, 2008 »