« June 1, 2008 - June 7, 2008 | Main | June 15, 2008 - June 21, 2008 »

Saturday, June 14, 2008

買う?

孫社長iPhone予約受け付け中止要請

ソフトバンクショップは直営とフランチャイズがあって、直営ではもともと予約を受け付けていないのですが、フランチャイズはなんだかよくわからずに独断で仮予約的な何かを受けちゃってたみたいですよ。

孫社長はアイフォーンの強みとして基本ソフト(OS)を挙げ「パソコンと同じだ」と指摘。
時代錯誤も甚だしい。まあAppleが15年かかって学んだことは簡単に理解できないか。あの大きさのガジェットに入れる機能の取捨選択、バランス感覚を、お家芸のUser Interfaceで具現化した製品であって、Mac OS Xのサブセットが動いてること自体は目的(benefit)ではなくてfeatureにすぎない。

いまだソフトバンクは「マニアのおもちゃ」と「モノにこだわりがない人向けの安物」どっちかの商売から脱してないね。iPhoneも前者という位置づけなんでしょう。
コモディティを売るには目に見えにくいインフラやサポートにお金かかるからさ。お得意の株価対策インパクト発表会経営には向いてない。

【アンケート】iPhone買う? 買わない?

ソフトバンクだったら買わない、という選択肢を入れておくべきだった?

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ヴァイラル?

400万ビュー獲得:「携帯電話でポップコーン動画」の正体が判明

そらそうだろ。
こんなもの、少なくとも電磁波による熱の影響ではない、ということは誰でも言える。けど問題はそこじゃなくて、映像にして見せられると理屈をすっとばして簡単に信じちゃう人がいるってことだと思う。ほんの10年ちょっと前は写真一枚で麻原彰晃が空を飛ぶと信じちゃった人がいたんだぜ?

感覚はだまされる。
自分はだまされないと思うことは危険だ。

ちなみに、爆裂種トウモロコシに振動を与えずに加熱したものをけーたいのバイブレーターで刺激すると弾けることがあるそうですが、そこんとこWikipediaでつっつくと削除されるそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Friday, June 13, 2008

ちいせえ(笑)

民主有志、前原に退場勧告…全所属議員にメールで配信

本当のニュースバリューはここ。

「(略)前原副代表は、事務所に出勤すると毎日菓子パンと惣菜パンをそれぞれ1個ずつ食べるのが日課であるが、あるとき、新人女性秘書が間違って菓子パン2個を用意したところ、激怒して『菓子パンなんか2個も喰えるか!』と大声で怒鳴り、菓子パンをごみ箱に投げ捨てたそうである」
しらんがな。。。この記事の真偽は定かではないが、なんか、さもありなん。…と思わされてしまう時点でダメだろう。

捨てるこたぁないよね。次の日に食え。

今月10日発売の「中央公論7月号」で、昨夏の参院での民主党マニフェストについて「仮にこのまま民主党が政権を取っても、まともな政権運営はできない」と批判。
うん、間違ってないと思うよ。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

ときどきやらかすWBSで永久機関。

経済ジャーナリストは自然科学に疎いんだか何なんだか…。

“WES”の発電の仕組み - 株式会社ジェネパックス

こんなんやってました。
「発電の仕組み」を見ると、…永久機関じゃん。化学反応ってのが何なのかよくわからないけど、まず外部からエネルギーを供給しないと動作しそうもないし(2H2O→2H2+O2に反応エネルギーが必要)、動いたとしても原理的にエネルギー収支は最高でゼロにしかならない。触媒という言葉の使い方も微妙に科学的ではない感じ。

Gigazineに質疑応答がまとまってるので一読されたし。

真偽判断に役立つ「ウォーターエネルギーシステム」に対する各報道陣からの質疑応答いろいろ、そして現時点での結論

ただの電池で水を電気分解して、得られた水素を燃料電池に送ってるだけじゃないかね。

とか言ってる僕も燃料電池の原理を説明しろって言われたらできないかも。だまされる!

| | Comments (3) | TrackBack (2)

Thursday, June 12, 2008

デマゴギーに抗う。

定期的に「AIR 車谷 在日」で検索してくる人がいるんですけども、車谷さん日本人だと思いますよ。少なくとも僕は実家もご両親も知ってますし、弟さんと同級生でした。当時から今まで、在日外国人、あるいはその二世三世という話は聞いたことがありません。

まあ在日外国人だったら何か悪いのか?という話は別として。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

鷺沼食生活。

最近さぼり気味の食べものネタ、番外編そのいち。

Michael's Pizza(Google Map)

「唄って躍れるスナック 再会」跡地の隣に先月オープンしたばかり。オーストラリア人マイケルさんの店。日本語はカタコトよりちょっと上手といった程度。奥様が日本人のようですが僕が行ったときはいませんでした。お母様はいらっしゃいました。

ということで英語でのコミュニケーションにチャレンジ。
u「(メニュー10種類のうち)どれがおすすめ?」
M「どれも食べてもらいたいんですけど、あえて言えばMichael's Specialかな。ハーフ&ハーフもできますよ」
u「じゃ、半分Michael's Specialで、あとの半分はChicken Supremeにしてください。トリ好きなんで」

M「食べていかれます?持って帰ります?」
u「持って帰りたいです」
M「15分ぐらいお待ちいただけますか」

M「この近くにお住まい?」
u「ええ、すぐそこのアパート(日本語ではマンションと言う)に。50mぐらいかな」

店内には流れるのはクラシック。
M「母がクラシカルミュージック好きなんですよ」
お母様、なかなか上品なご夫人です。

調理するとこずっと見ていられるんですよ。どうも特別上等な材料を使ってるとかではない感じ。手つきも、まだ手際がいいという水準には達していない。焼くのは、たぶん電熱器。石釜とかではない。
所要時間10分ってとこかな。それほど待たされなかった。

さて、味。
おいしいよ。ピザ自体ひさしぶりに食べた。おいしい。

生地からしておいしい。かりかりさくさくのイタリアン生地。具も、たぶん仕込み、下ごしらえの段階で手間がかかってるのか、シンプルに見えてバランスがよくておいしい。チーズとトマトソースは多すぎずヘルシー?

焼きたてだしね!
20cmのSで、どれも税込み1250円均一。宅配ピザより安くておいしいんじゃないかい?これでも一人分にはやや多いかな。。。

味 ☆☆☆☆(8/10)
コストパフォーマンス ☆☆☆☆(8/10)
清潔感 ☆☆☆☆(8/10)
雰囲気 ☆☆☆☆★(9/10)

おいしいし、マイケルさんのキャラクターもいい感じなので繁盛してほしい。近くの人は一度行ってみて。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

野趣あふれる食生活。

実家から山椒を送ってきた。正確には葉山椒の佃煮。山椒100%の混ざり物なし。買ったらいくらぐらいすんだろと思ったら70gで1,050円ってのがあった。


葉さんしょう 価格1,050円 (税込) 送料別

そりゃそれくらいするよな。手間ひまかかってるし、煮る前ザル一杯あっても煮たら茶碗一杯ぐらいになっちゃうし。

おとーさんおかーさんありがとう。まあどっかの国有林あたりで密猟してきたんだろうけど。(秘密の山椒スポットがあるらしい)

あえてひとつだけ苦言を呈させてもらうならば量が多すぎ。500gぐらいあんぞ。さっさと食べきらないとカビが生えてしまうのだよ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

電気あるかぎり!

すべての音はかっぱらいだけど停電だけがおそろしい!のはDG.
電池が切れるまでいつまでも音が出る装置。

「無限のサステイン」も可能、ムーグの新開発ギター:動画

FernandesのSustainer(Sustainiac)とは違うの?

Sustainer

こっちの方がモードによって音にバリエーションがある。。。
布袋寅泰"Guitarhythm II"の収録曲"Prisoner"がSustainiac(当時)のデモ曲みたいだよ。Hoteiはこのころがピークだったかもね。

それはそうとLiving Colourって再結成してたんだ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

クロサギ。

見てないけど。

詐欺:「振り込め」の被害金を横取り、男女逮捕 三重県警

いいね。

振り込め詐欺の実行犯はまだ摘発されていない。
えー。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

燃費メモ。080612

202km/10l=20.2km/l.
タイヤがへたへたなのでなんとかせねば。

Thursday, June 12, 2008 at 23:21 追記:出光のバイオガソリン、@¥166でした。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Sunday, June 08, 2008

至急発明セヨ!

エビのおいしさを表現する際の「プリプリ」以外の表現。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

正統進化?

ヤマハ、新「VMAX」発表 - 24年ぶりにモデルチェンジ

街と街の間はなんにもない草原が広がってるような欧米の田舎ならともかく、日本の、それも都市部で乗りやすいバイクではなかろうよ…。

通勤で246を走ってるとさ、いわゆる速いバイク(リッターレプリカとかね)があんまり役に立たないというか、加速を始めてから最大加速度に達するまでの時間差がありすぎる。なおかつ加速を始めちゃったら数秒後には尋常ならざる速度域に達してしまう。
右手ひねったら一瞬で四輪2台分ぐらい前に出られるトルクがほしい。並列多気筒は車幅があるからすり抜け不利だし。サーキットなんか走らせたら当然レプリカは速いんだろうけどさ。

VMAX MICRO SITE

各featureの説明が動画で見られます。ただし英語だ。

装備重量で310kgってことは乾燥で270kgぐらいか?そう考えると先代と変わらないか。
ガソリンタンク容量が少し心許ないかな。
先代VmaxのアイデンティティであるV Boostはどうなったんだろ。インテークファンネル長が可変だけど可変バルブタイミング的な技術は実装されてないっぽい。(←V Boostとは全然違う技術です)

アメリカでの価格は$17,990ほど。日本円だと200万を切れるかな?

買わないよ!免許ないし。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ド小林武史プロデュース。

MySpaceで試聴できるよ。

NTT東日本のテレビCMで注目されている注目の新人

ミスチルやん。
「あのミスチルがついに活動再開!」と並ぶ現代のプロデュース商法、健在。

マイミクシィにいる奈良の変態Acoによるビジネスモデルの提案。
適当なアマチュアバンドを5つぐらい集めて、バンドAを初期〜中期ミスチル風にしていったところでバンドBを初期ミスチル風にプロデュース、っていう感じで順繰りに売っていけば5倍儲かる。

ザッツ資本主義!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 1, 2008 - June 7, 2008 | Main | June 15, 2008 - June 21, 2008 »